恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

どこまで許せる!?男のわがままと勝手

投稿日:

イケテル男性

ゆいたんはメンクイである。

イケメンが好きである。

 

今回出会ったイケメンくんは、オシャレボーイ。

アパレルのお仕事でもしているのかと思うほど、

スーツの着こなしがオシャレで、髪型もパーマっ気のある少々なロン毛。

 

ロン毛より短髪が好きなんだけど、

この彼に関しては、似合うからいいかな。

 

顔の作りが、ギリシャ神話の大理石でできた彫刻そのもの。

かっこよすぎて、見とれちゃう。

ほんとに美しい顔。

 

待ち合わせ場所に、ほぼオンタイムで登場。

車はBMWの白。

全てが完璧な感じ。

 

好きな女性のタイプはなく、色々話していくうちに、

 

自分を自由に転がしてくれる人。

 

ってことになった。

彼の性格は、がっつり自分勝手。

自分の気持ち次第で、遊びに行くか、そうでないかが決まる。

あー、わかるなー、このタイプ。

 

ほんでもって、がっつりドSでしょ?

 

ドSだね。

 

って話。

 

向こうからの質問は一切なく、

わたしからの取り調べを、嫌がることなく受け入れる。

 

外見に似合わず地味な生活とお見受け。

 

ゆいたんの同僚のタイプと少し似ており、

これ一緒に仕事してたら、うっとおしい奴だなー。

間違いない。

心地よくドライブ。

初対面の人の車に乗るのは危険かと思ったけど、ま、彼は大丈夫。

そんなことも事前のメールのやりとりでかなりわかる。

 

あまりにもゆいたんが、顔を見つめ、

カッコいいカッコいいというもんだから、

最初は照れていた彼もそのうち調子に乗ってきた。

 

よく言われます。

 

たしかによく言われるだろう。

そして、その言葉、あなたのためにありますよ~www

というくらい似合う。

嫌味ゼロ。

 

束縛されるのはいやで、

自分の気分次第でことを運ぶ。

 

そうはいっても、ゆいたんのあってるかあってないかわからない千里眼では、

彼は、ゆいたんのことは気に入ってる。

 

付き合うとか、結婚とか

その類が、彼と起きたとしたら、奇跡だろうと思う。

そのぐらい自由人。

彼のそのわがままを可愛いと思えるか、

自分勝手と捉えるか。

どこまでなら許せるのか?

この次の約束はあるのかないのか?

これを確認することに。

 

それはオレ次第。

 

でた!俺様。

 

お正月、気が向いたら初詣へ。

ということで、返事を待つことに。

 

紳士的な部分はたくさんあったけど、

彼は相当難しい。

 

別れてからのラインの印象は、

めんどくさい男。

カッコいいんだけどね。

 

ずっと一緒にいるのはしんどいだろうな、、、と。

 

でも、こういう感じの男性は

甘えただから、よしよししてくれる環境があれば

居心地よくて、とてもうれしいはず。

 

セクシーな男性が、子どものように甘える姿ってのは

ゆいたんにとってはごちそう❤

ぐらいの勢いで好きなパターン。

 

しばらく、この彼とも続けてみようと思う。

 

あ、でも彼の気分しだいだからね。

お誘いが来ればの話だけれど・・・

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンビニワインのアリアニコで夜中に乾杯!コスパ最高のクリスマスパーティー

やってきましたよ。 クリスマスイヴ!!   LINEでは「クリスマス」を入れると、 背景が真っ暗になって、コニーやブラウンが祝ってくれる。   グループラインでぞくぞくと 「メリー …

メールは男子にとってはただのツール。アラフォー女子には難しい話。

O型の男子の考えていることってわからない。 プリンスは、本当に何を考えているかわからない。 LINEの返事もなくて、 これって、もしかして脈なし!?   いや、まあそうなんだけど。 &nbs …

年上男性とつきあう魅力・・・でもやっぱり葛藤と戦い続ける

    恋活アプリで知り合って、 初期のころ、しゃーなしに『いいね!』返しをし、 マッチングした、ゆいたん的順位が最下位くらいの彼。   身長低いから、ノーマークで、半ば …

キャリアウーマン

今の自分を変えてすてきな40代を迎えたい女性へ

いよいよ会社でも働き方改革を、 口酸っぱく言われ、活動が始まった。   定時帰りね。   ハイハイ。頑張りますよぉ〜   もともとゆいたんは、業務改善をするのが大好きで、 …

さようなら

こんな男はさようなら。こちらの気持ちを察することができない男。

8月から始めた恋活。 側で見ている母の言葉を借りると“男漁り”笑笑 師匠に比べるとまだまだの人数とはいえ、 最近は疲れてきちゃって、ちょっと休憩中。   リストアップの8名まで絞られた中で、 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。