恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

男の判断どっちが重要!?迷わずとも中身と言いたいがそうもいかない顔のよさ!

投稿日:

殴りたい気持ち

年下36歳のイケメンくん。

LINEスタンプのジェームズが良く似合う。

最初の印象とは打って変わって

2回目以降からのLINEの言葉がひどいひどい。

 

ゆいたんにとっては初めてのサンプルケース。

今日からジェームズでいいわ。

ヤツの名はそれでももったいないくらいだ。

 

もともと自分勝手な部分は言っていたが

ウソでしょう?それ本気で言ってんの?

ってワードがいっぱい。

そのくせ、朝になると❤いっぱいのスタンプ

夜は電話をかけてくる。

 

マイナスワードも多いので、

もうちょい、品のいいドSでお願いしたいところで、

あらためて、ゆいたんは自分でMだと思っていたが、

Sかもしれないな・・・と思ってきた。

コイツには、絶対かしずいてやるか!!

心に誓うからね。マジで。いやほんまに。

 

声とLINEの文面だけでは、

素敵なギリシャ神話のお顔が見えない為

まったくの取り柄なし。

 

私に興味がないのであれば、LINEを削除すればよい。

なのに、LINEしてきては、

オレはお前に興味はない。

その魅力があれば、抱いてる。

なんや、俺に抱かれたいんか?

 

(なんだあ~その上から目線は!!)

 

↑うん❤

 

とあえてかわいく返してやる。そしたら

 

ババアには勃たんわ。

あなた、そうとうおばちゃんよ。

 

(なんだと~。だまってきいてりゃ!!)

 

そう?それなら、もう会う必要がないね。

バイバイ~

 

って書いたら、口だけババア

という言葉とともに、うざスタンプが送られてきた。

 

くっそ~!!

こんなやつにこんなこと言われてたまるかいっ!

と思ったけれど、

 

冷静に見たら、子どものかまってちゃん。

 

めんどくさい~~~。

 

せめてもうちょっとマシな言葉を使ってくれたらよいのだけれど、

あまりにも聞きたくないワードを使うもので

さすがのゆいたんもそれを聞くのはちょっとゴメン。

 

正直ね。40も過ぎれば、ババアですよ。

おばちゃんですよ。

そして、彼は努力しなくて今のままでいいと思うけれど?

って最初に対面で御飯食べたときゆーとったし。

なんや、ようわからん人。

 

まあね、正直お腹周りも肥えてくるし(あえてこの言葉)

背中肉がおばはんです。

天使の羽も見えないし、

9号サイズも入りませんよ。

そこはね、自覚してます。

治す気がないだけで。

 

努力する気がないだけで。(ナインカーイ!!)

だからね、先日13歳年下の投資家ドクターくんと

ブランドショップに行ったときに

お母様おきれいですね❤

なんて言われちゃうことも。

事件簿はコチラ↓↓↓

 

いや、わかってますよ。

分かってますとも。

 

それができるなら、とっくにやっとるわ~~~い!!

 

というわけで、少しだけ

ほんのちょっぴり意識したゆいたんは

今まで保留にしていた、年上男性(50代の)いいねに

「ありがとう」

を押して返信しました。

 

ダンディで教養もあるオジサマ方は、

お返事ありがとうございます。

年の瀬に吉報です。  やら

 

美しい方からお返事をいただけて嬉しいです。 やら

 

ご丁寧にすぐにお返事をくださる。

 

あ~ほっこり❤

 

こういうところでバランスをとって。

最終的には、やっぱりここに落ち着きそうな気がする。

 

そういう面では、長らくお付き合いのある

東京のドクターが一番素敵だ。

49歳で、経済的に安定していて、家庭は不仲で

ゆいたんのことも好きで、それでいて会話がある。

 

ちょっと怖い物見たさで、ジェームズとも

様子をみたいなと思うのだけれど、

あまりにもバカにされるような言葉のシャワーを浴びるのは

なんとも不愉快で。

悩ましいところ。

 

まあ、せいぜい頑張っておくれ。

と思う。

まあモテるだろうから

そのままの仮面をかぶってつきあっているのだろう。

ゆいたんには無理。

 

師匠と相談の結果、判定は撤退

 

投資家ドクターくん(30)が、

2月ごろまで急激に忙しいため

ゆいたんは第2期の活動に出た。

 

まあな、彼だって何も言わないけれど

お母さんに間違えられたことによって

あらためて自覚したんじゃないだろうか?

 

時々、その話をすると

まだ気にしてるの?

っていうけれど、、、、

 

いや、気にしますよ。本当に。

これはね、言われた身にしかわからない。

どれだけ40代の女性が老化することについて

恐れているか、もっと知るべきだね。

デリケートに扱ってほしいもんだわ。

 

しかし、他にも、若返らなアカン要素がいっぱいのゆいたんの日常。

 

怒りの虫はまだまだ続く・・・

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事への意識

仕事への意識

メンヘラ女。   今まで、メンヘラって何?って思ってたんだけど、、、   要はメンタルがやられてる人のこと。   世の中、生きてりゃ傷ついたりすることもあって、精神を病ん …

LOVE

好き!を基準に選ぶ!条件がよくても心が動かない理由

誰を責めるわけでもなく 責任の所在は結局自分にあるといっていい今回の感染事件。 もちろん反省はしているのだけれど、 友人と私の反省会について意見交換のティータイム。笑     今回 …

ネイリストは技術と接客どっちが大事!?悩ましい選択・・・

いや~、ほんまに気分が落ち込みまくりだからさ。 自分に共感してくれる女子にばっかり話を聞いてもらっている。   当然、私の周りの女性というのは、私が好きな人たちだから、理解してくれるし、私の …

ネットワークビジネス、口コミビジネス

不労所得はもつべき意識のひとつ

仕事の一大イベントが終了し 次なる課題がやってくるとはいえ、ひとまずほっと一息つく時間。 とたんに風邪ひくっていう・・・   ここ数年風邪をひいていなかったのにな。   少し前の話 …

LOVE

年下男性との真剣恋愛

気付けば付き合い始めて早3か月が経とうとしている。 親子ほど年の離れた男性と。 しかもまーまー本気。 いや、かなり本気。   彼は年齢は20代とはいえ、 結婚も、離婚も経験している為、 ゆい …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.