恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 婚活 恋愛 日記

決断の時!40代は恋も仕事も決断ばかりを迫られる!?

投稿日:2018年12月31日 更新日:

思考、決断

年の瀬。

今年は運悪く(なかば運よく)風邪をひいてしまい

2日間寝込んだため、年末の大掃除ができず。

おそらく、風邪をひいていなかったら、

デートが4件ほど入っていたため、結局掃除せずの

年末を迎えていたのだろうけれど・・・

 

こうやって時間があると日記が進む進む。

いいね、振り返りは大切だなって改めて思う。

一日を振り返り、書きたいときに書く。

自分の思いのたけをありったけ。

文脈、内容など関係なく、ただひたすら書く。

一日の棚卸し。

 

1年を振り返って、思い返すと

今年一年は“質”をテーマにしてプライベートも仕事も取り組んできた。

はたして、それが守れたのか。

答えはYesだ!自信を持ってそういえる。

ヒトもモノも今の自分にできる最高のものを意識した。

お金もそれに使った。

 

先日、ゆいたんはまたいつものように仕事を辞めたいと思った。

仕事をしていれば、しょっちゅうそんな波はある。

が、しかし。

最近その期間が早まってくるのと、毎日のようにブレブレだ。

組織化されていない、部署内のことであり

それも責任者であるゆいたんの不徳といたすところかもしれない。

その組織をきちんとしなければならないのが

ゆいたんの役割だと思うが、もう限界だ。

 

ここだけの内容では、きっと読者のみなさんもわからないかと思うが

ゆいたんにとっての価値観と、周りの価値観が大きく違うこと、

ここでの本当の意味での味方というか、

同じ考えを持った人間がいないということ。

 

そして未熟なゆいたんが悪いのだが

もはや、方針やらなんやらが違いすぎて唖然。

レベルが全然違う。

 

おまけにそのことを上長にじゃっかんキレぎみに話したところ

 

辞めて新しい道にいくのは、あなたにとってはいいことだと思う。とな。

 

否定せんのんか~い!!

しらんぞ、ほんまに!

 

と思いつつ、ご理解いただけてありがとうございます!の領域で

きちんと“お礼”言ってきました。

 

さて、愚痴っぽくはなってしまったが

何度も「辞めます」「辞めたい」と言っている中で

きりのいい時期はもうすぐやってくる。

仲の良い同僚も先日、あっさりやめてしまった。

 

気持ちは十分によくわかる。

 

彼女はもっと育てるべきだったよな~と。

 

でも、必ず同じ職場で長く居続けなければならないことはない。

半分逃げでもよいではないか。

辞めること、新しいものに挑戦することに恐れをいだいていては

きっとこの先、何もできない。

 

ゆいたんのイメージ像は?

なりたい自分は?

めざす将来の目標は?

どうなっていたい?

 

これらをしっかりリストアップして考えなくては

何をしていても仕方がない。

 

ゆいたんの目標であった“質”はまだまだ続く。

上質な人間とはどういうことなのか?

上質を知らずして、上質は理解できない。

なぜ、それがよいのか?なぜそうでなくてはならないのか?

 

ゆいたんは“涙がでるほど人を感動させる何かを作りたい”と思っている。

これは永遠のブレないポリシーだ。

 

これが、叶えられる場所であれば、サラリー関係なく

立ち向かって挑戦できる。

きっと、お給料やプライベートの充実を口にするようになると

それは仕事がつまんなくなった証拠。

 

常に新しい世界に飛び込んでいきたいゆいたんとしては

ここはもう潮時なのかもしれないなって思う。

 

あと数時間で今年も終わる。

 

40代なんてまだまだ折り返し地点。

 

恋も仕事も全力で楽しみたいものです。

 

1年間ご愛読ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

-仕事, 婚活, 恋愛, 日記
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事ができる女性の特徴3つ

ゆいたん、アラフォー独身女。 それはわかっている。   だんなのシャツをアイロンかけるでもなく 自分の(自分なりの)高級洋服を おしげもなく、じゃんじゃんクリーニングに出す。   …

ニューヨークでの過去の恋

美しい過去の恋と現実~ニューヨークでの片想い~

どっぷり汗をかいたあとの、 弱冷車に感謝とあたたかい心を感じる今日この頃。   海外で暮らしていたときの、 あの悪意とも取れる強烈な冷房が、ほんといやだったことを思い出す。   で …

寿司が絶品!日本酒なら【鮓と鉄板さくやま】

   恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ40代女性のご褒美ディナーhttps://rennaiarafo.com/englishlucky/今日は女子会ならぬ、才色兼備の友だ …

バーテンダーとの恋

深夜の恋人

先日、友人といったバーで 実は少し前に来た時に、一人でお店を切り盛りしていた若い青年で、 その韓流スターのような出で立ちにキュンキュンきてたことを店長に話し、 そのスタッフはいないのか?って聞いたら …

40代女性管理職の職場でのふるまい方~お局と呼ばれたくない~

    長らく会社員をやってきて 20代や30代 10歳以上離れた同僚&部下ができると お局(←今じゃそんなことも言わないかもだけど)ゾーン まっしぐら。   お小言のひ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。