恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

結婚相手その人に決めてしまって本当に大丈夫?

投稿日:

最後の人

この先もっといい人に出会うかもしれないのに、

この人に決めてしまって本当にいいのだろうか?

そう思って、なかなか決められないパターンを

ず~~っと繰り返してきていることに

気付いていつつも、だらだらと活動をすすめているゆいたん。

 

ゆいたんの周りにいる人は

たいてい、結婚から遠のいている人物が多い。

おそらくゆいたんがそのような人材を

ピックアップしているからだ。

 

今年のおみくじは元旦早々、婚期を逃すようなことが

書かれてあったため、やはりここは一度洗いなおさねば!!

と思っていたところに、有益な状況が!!

45歳の彼からの猛烈アプローチ!!

これが考えさせられる結果となった。

ゆいたんにとってはさほどタイプでもなかったが、

マッチングした中では、まあまとも?ぐらいに考え

メッセージのやりとりをしたが、

どうしてそんなにせくのだろうか?というほどに

猛烈アプローチが来た。

 

先述のグイグイくんと違うところは、

グイグイの種類が違うのだ。

↑これとは違って

今回はさすがのゆいたんもそのペースにはまり

なんかちょっと好きになってきている。

なんだろうな・・・

グイグイ力づくで押すだけでは、人は動かない。

北風と太陽のような感じだ。

 

ゆいたんが断れる状況を作っておき、でもぐいっといく。

このあたりのさじ加減が、彼は上手だ。

 

きわめつけは、

他の男とはもう連絡を取らず、オレに決めたらいい。

 

の一言。

 

いや、これぐらいのことはいままでありましたよ。

でもね、やはり響く場合とそうでない場合がある。

きちんと吟味するためには、ただ会って回数を重ねているだけではだめ。

そこでゆいたん、今更ながら思考の整理整頓をしてみた。

 

一生待っても婚期がこない4つの理由ここにあり。

 

恋愛定義が定まっていない

婚活、恋活においてテーマというか定義を決めることが大事だ。

どういうことかというと、自分が譲れない部分は何かを決めること。

経済面ルックス性格などなど。

これは付箋を使ってゆいたんは書いた。

とにかく書いて、順序を入れ替えて優先順位を決めた。

 

 

結婚しよう!と決めていない

どうなっていたいかを決めることが必要。

当初の目的は70代になっても恋人ができていたら嬉しいな。。。

だったのだけれど、なかなかそれでは決まらない。

結婚であれば、結婚しよう!という決定が必要だ。

 

ドクターの彼は「結婚する!」と決めて、

ゆいたんと別れた半年後に結婚を決めた・・・・

 

 

この先もっといい人に出会うかもしれないと思ってしまう

ある程度はいいんだけれど、もっといい人に出会うかもしれない。

ここで、この人に決めてしまってもよいのかな?

 

いろんな人に出会っていて、みんな素敵❤って思う。

それぞれがいいところを持っていて、選べない~!!

みたいになっているのだけれど、それもそのはず。

定義にかなっていない人たちだから。

完璧な人はいないが、もっといい人がいるかも!?と思って

20代のころから、スルーしてきた人たちを見ていると

今の方がいい人にあっているとはとても思えない。

 

結婚より優先したいものがあった年頃だったから後悔はしていないが、

あの時に出会った方たちと結婚すると決めていたら

ゆいたんは今頃奥様だ。子どもも2~3人いただろう。

 

結局のところ、今の自分のまわりにいる人で

コマシな人がいたら、それはそれでアリな人。

きっとそれ以上の王子様は待っていても来ないという確証は抱いている。

 

妥協は禁物だ。だけど、これ以上の人はいないと思って

決めてしまうことも時には必要だと思う。

 

 

いつまでに?期限を決めていないから

思考は現実化する

シークレット

 

これらの本は、本当に引き寄せる効果があると言われている。

ゆいたんも何度も読んでは、DVDも見て復習している。

が、しかし思うだけではダメ。

 

あとは期間、期限を決めることが抜けていると叶わない。

 

いつまでに?

ゆいたんの大好きな林先生の言う、

いつやるの?今でしょ!

 

これですよ、コレ。

今決められない男に、そのうち決定的瞬間はこない。

煮え切らないカレに愛想をつかして、他に行くべきだ。

もしくは、この不安定な関係を一生続けていくだけの

自活力を蓄える方法を考えたほうがいい。

 

いつまでに、どうなりたいかをしっかり目標に!!

 

というわけで、えらそーに4つのポイントを挙げてみたが、

あくまでも個人の意見です。

でもまあ、しいていえば経験にのっとって話しているので、

いちおう信憑性はあるのではないかと思う。

さて、ゆいたんもおみくじに負けず、今年も活動開始!!

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年新年のスタート!元旦に連絡が来るのは本命枠ではないオトコ

新年あけましておめでとうございます。 年末年始のゆいたんは、そこそこのデートの約束のみで あとは全くの寝正月。 そうこうしている間に 仕事復帰まで、残すところ、あと2日となってしまった。 お休みは過ぎ …

タイプ過ぎてどうしてもあきらめられない男。いっそ嫌いになれたらいいのに・・・

    人には理屈抜きで好きになってしまう   タイプ   ってのがある。   あんなことや、こんなことをされて   もうムリ!! &nbs …

アラフィフ男性の魅力

男性の魅力は50代から

年下オトコもいいけれど 安定の50代男性。 余裕とダンディさを兼ね備えた大人の男。 40歳もほどほどにすぎていくと、アラフィフの男性にも縁が生まれるもの。 元はといえば24歳の時に、30歳っていう関係 …

男を見る目を養う

異性を見る目を養うには経験しかない

なんだろうな、、、 この自分の気持ちの違い。   週4〜5くらいのペースでアポイントいれて、 男性に会い始めたゆいたん。 あれ?お付き合いしてくださいって言われた人いなかったっけ? &nbs …

退職

美人は仕事で成功する

会社の年度末というのは、いろんな人が辞めていく。 一掃されるかのように。   かくいう私も、一度は退職を真剣に考え、答えを出す一歩手前まで行った。 でも、アラサー地味子をゆいたんの部下にする …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。