恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 婚活 恋愛 日記

40代女性の人生選択

投稿日:

美人

ゆいたんには男選びも大切な時間だが

仕事に対する情熱ってのも、まーまー持ち合わせている。

サラリーはもちろんだけれど、何よりやりがい、情熱。

 

心から人を感動させる何かを作り上げること

 

これらがなくなると、おそらくいくらお給料をもらっていても

辞めたくなるのだろうって思う。

 

ビジネスの世界で、誠心誠意なんてことは

皆無に等しいかもしれない。

最近、勤務形態についてうるさくなっているから

働き方改革なんてことも出てくるけれど、

その実態は本当にいい加減。

改革なんて相当なことをしなければできない。

 

ということは、だ。

 

働き方自体がそもそも間違っているということになる。

 

今の世の中労働収入で物事を進めるのはもはや古い。

それは趣味のレベル。

 

商社マン、外資系金融マン、広告代理店勤務などは

おそろしく激務。

でもね、わたし、若い時にそれを経験しておくのは

とても大切だと思うのよね。

それがないと、使えないやつらになってしまうのよね。

 

同じ職業でも全然違う人生を歩む人って必ずいて、

それはもう人間の器でしかなくて。

そういう育ちでないのであれば、環境がそうさせる。

その人を成長させるのは、小さいころの親の育て方、

そして、その後の環境。

 

学歴社会ではない世の中になってきている

とはいうけれど、果たしてそうだろうか?

結局、そんなことをいうのは学歴のない人。

本当に頭のいい人っていうのは、成功している。

そこそこの頭のいいやつってのはそれを自慢にしたがる。

こんなこと書いてますが、

そういうことを色々考えていると

やっぱ、自分で力つけて、どんな男でも選べるようにしよう!

って意見になっちゃう。

 

つまり自分で稼げる人になりたいってこと。

 

女性が通常の働き方で一生生きていくのは難しい。

だからといって、では養ってくださいってのも、

もうそろそろ年齢的には需要がない。

 

あと、この老いていく美貌ね。

これだけは本当に防げない。

 

ゆいたんの夢は

やっぱり自分でウン千万稼げて

好きな物を好きな時にゲットできて

楽しい仲間と一緒にいることができるってことだね。

終わらない収入があれば、どんなカレだって作れるし

だいたいのことはかなうと思うわ。

 

う~ん。今ゆいたんの周りで

そういう素敵な男性はたくさんいるけれど

どれもこれも2番手なんだろうなって思う。

そしてナンバーワンは一生できないかもしれないけれど、

決めるか、決めないかは自分次第。

 

まずは行動だけれど、時には少し考えてみてもいいのかも。

 

-仕事, 婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

思考、決断

決断の時!40代は恋も仕事も決断ばかりを迫られる!?

年の瀬。 今年は運悪く(なかば運よく)風邪をひいてしまい 2日間寝込んだため、年末の大掃除ができず。 おそらく、風邪をひいていなかったら、 デートが4件ほど入っていたため、結局掃除せずの 年末を迎えて …

女性の美しい手

男性はこんなところを見ている!?40代女性だから求められる美の秘訣4つ

やっと終わった生理。 嬉しすぎて喪があけたかのように女性を楽しんでいたら   また来た!   1週間でお楽しみ期間終了。 本日また大出血サービス。 鉄分不足間違いなし・・・・ &n …

さよなら、田中さん

さよなら、田中さん

  うちの母上は、本日のトピックとして、新聞の切り抜きを持ってきて、あれ読め、これ読めと、おせっかいを焼いてくる。   その中にはもちろんいい情報もあるんだけど、 別にどーでもいー …

不可能を可能にする方法

    “できない”ということを知らなければ、 “できる”という選択しかない。   6歳の男の子が、ある事情から10段の跳び箱に挑戦するのだけれど 跳べなくて、何度もなん …

手をつなぐ

見られてた!意外と世間は狭い?ラブホテル街に注意!

ゆいさん、今いい人いるんですか?   同僚とも後輩とも取れる男性社員から言われた。 まあ、コノテの話をするときは必ずヤツは何か目的がある。   う~ん、いっぱいいるけど? &nbs …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。