恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

グルメ 仕事 日記

Eggs’n Things エッグスシングスワイキキビーチで頼むべきメニュー3つ

投稿日:

ゆいたんの人生のモットーは、

とにかく全力で何事もやりたいと思っている。

恋も仕事も。

でも最近、ほどほどに楽しむということも必要なのでは?と思ってきたりもしている。

軽く始めた仕事でも、気づいたら全力で取り組んでしまっている。

 

いや、楽しくなくなったら辞めますよ。

だから、全力でやっても楽しいのだけれど。

そこのコントロールができるとなおいいのだろうなって思う。

 

何事も全力でやるから、やりがいもあって楽しいのだ。

ブレないポリシーが必要よね~♪

 

 

先日の出張でハワイに。

気候はいいし、同僚が一緒だったので、OFFもしっかりと楽しめた。

昨年も同じような時期に行くことがあったのだけれど、一人ぼっちだからつらかった。

ワイキキビーチを一人って・・・

どないすりゃいいんですか?

 

サンセット見てたら、

隣に座っていたおばさま(おそらく台湾かな)お二人に話しかけられ

いろんなことを話している間に、独身なら、ハワイで住むのはどう?

でも私、40だし・・・

そんなの関係ないわよ~。外国人でもよいの?

いい人がいたら連絡するわね~

なんて話になって、ひとまず連絡先を私、Facebookで友だち申請するわ

って話だったけど、アレどこいったのかしらね?

 

というわけで、1年経ったけど、

やっぱりハワイはバケーションで行くところで、お仕事をするところではないかなとも思う。

 

ハワイは、一度行ったら、何度も来たくなるところ。

ということで有名。

確かに、毎年年末は、仕事が死にそうに忙しく、今年こそは辞めてやる!と固く誓うのだけれど

そんな気持ちオチオチ、テンションがたオチで行くんだけれど

そんな中でも心に残る土地。

 

2回目ともなれば、用意は万全。

ゆいたんは、荷造りがスーパー早いので、当日に荷詰め。

昼一からはじめて、夜には出発。

22時ごろには飛び立っています。

 

 

今週はハワイの見どころ・・・といっても旅行じゃないから、

またごちレポしかないけれどご紹介しようと思う。

 

日本人が行く一番ベタなところ、

Eggs’n Things

ハワイって、早寝早起きの文化があるみたいで

ホテルでも朝食は早い時間帯からオープン。

どこもブレックファーストに力を入れているのよね(ホテルならどこも当たり前か・・・)

ゆいたん、2回通いました。

 

ランチ時は、甘いものいらないし、フライドライスにしようってことで

注文。

ハイどーーーーん!!

俗にいう焼き飯、チャーハンなんだけど、

一人分でっか?コレ?

ってくらい大きなお皿で出てきます。

 

さすがのゆいたんも半分でギブアップ。

でもめちゃくちゃおいしい!これ、おすすめです。

 

同僚があとはしっかり食べてくれたけど、晩御飯はいらない~ってなってました。

行くときは必ず3~4名で行くことをお薦めします。

ちなみに、卵は、

目玉焼き(半熟、よく焼き)

いり卵(写真はコレ)

が選べます。

日本語のメニューもあるし、日本人は多いかな。

 

 

翌日、やっぱりパンケーキが食べたいということで、

再度今度は3名で出向く。

フレンチトーストがおいしそうで、

本日のスペシャル版ということで、マンゴー味をチョイス。

こちらも、ハイどーーーーん!!

 

これでは大きさがわからない!とういことで、

お店のウエトレスのお姉さんの写真を撮らせてもらい

ボリューム感を見たけれど、

お姉さんも結構なボリュームだったので、あまりよくわからないかも。

なんせ、普通のパンケーキが5枚もついてきます。

こちらのお店のコンセプトの、朝食からしっかりボリュームのあるものを!という考え。

分かる気がします。

 

お店の男性、みんなおんなじ体型でした。

採用基準か?というくらい見事に同じ恰幅のいい男性。

このお姉さんの表情が素敵すぎて、かわいいな❤って思っちゃった。

 

しかし、フライドライスどころではなく、

いくらホイップが軽いとはいえ、すぐに満腹中枢を刺激。

とてもじゃないけれど、食べきれなくてお持ち帰り。

(持って帰ったところで、食べれなかったけどね・・・)

 

パンケーキのおすすめはストロベリー味らしく、

今回はそれに従い注文したけれど、

フレッシュいちごがついてくれるわけじゃないので

ゆいたん的にはちょっと苦手なふにゃふにゃいちごが出てきて

食べれなかった・・・

 

食文化の違いは大きいと感じたのでした。

ここにいたら、間違いなく、私はこのお姉さんみたいになる。

まだまだ続く・・・

 

 

-グルメ, 仕事, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネイリストは技術と接客どっちが大事!?悩ましい選択・・・

いや~、ほんまに気分が落ち込みまくりだからさ。 自分に共感してくれる女子にばっかり話を聞いてもらっている。   当然、私の周りの女性というのは、私が好きな人たちだから、理解してくれるし、私の …

女性を武器にする

オンナを武器に仕事をするって本当の意味

8月から始めた恋愛活動。 一巡して結局既婚者で落ち着く。   ゆいたんがそうさせるのか、 そういう縁なのか 結婚している余裕がステキに見えるからなのか 理由ははっきりわからないけど、 ゆいた …

年下男子とアラフォー女子の叶わない恋

    何年か前のことだけど、 ゆいたんの働く職場に一回り以上も年下の 同僚がいたの。   そりゃ~かわいくてさ。 少々イケメンだしね。 ある雨の日、傘を忘れて濡れて職場 …

女性らしい生活をしたい

待ちに待った女の子の日がやってきました。 10日遅れ・・・? 本日も、いつになく硬い床で、寒々とした朝を迎え、後悔の一途をたどる。 昨夜の記憶がない。   22時まで仕事して、帰宅後ご飯を少 …

おかしい

出会って10分で別れた容姿詐欺レベルの男の話

仕事に追われるとはこのこと。 生産性のない誰でもできる作業に追われている日々。   プライベートはね、正直充実してます。 ご新規さんとの出会いもたんまり。 Too busy!!とLINE打て …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。