恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

夜中のチョコレート

投稿日:2018年1月18日 更新日:

ゆいたん、仕事で時々海外に行くことがある。

営業ではないんだけれど、そこはデフォルメしておいて・・・

 

今回はハワイ。

自由行動は少なかったけれど、常に彼のことを考えているゆいたん。

お土産は何にしようかな~なんて。

 

もちろん友人のお土産はとっくにリスト化していて

でもあげたい人にはあれもこれもあげたくなっちゃって、なかなか大変。

 

 

ようやくみつけたチョコレート。

 

プリンスのために❤

 

さっそく帰国してから、プリンスのところへ。

遅い時間だったけれど、思い切って行ってみた。

タイミングというのはある。

これを逃すと、何にもならない。

 

お店にはお客様は一人だけで、ちょうどオーダーするところにプリンスがたっていた。

ホットチョコレートを注文して、お土産を渡す。

「これ、ハワイのおみやげ」

ティスティングしてから味を決めて買うスタイルのそのチョコレートやさんは

本当に特別感があったの❤

 

彼はとっても喜んでくれて、開けようかどうしようか・・・

みたいなそぶりを察知したゆいたん。

 

「もしよかったら今たべて❤」

(わたしのこともよかったら・・・・ニヤリ・・・はウソですが)

とかわいくいってみた。

 

彼はパキッと割って、店内にいた方と私にも、小さなお皿に入れて出してくれた。

この出し方もセンスいい❤

 

今日はずっと❤マークが多くて失礼❤

嬉しすぎて。

夜中に一緒に、チョコレートを食べている私たち❤

 

お店の店員は、「おみやげありがとうございま~す♪」なんて言ってるけれど

誰が君にあげるといった?

いや、まあ、分けてもらったらいいけれど

私はプリンスのために買ってきたから、あなた違うよ~

って言いたかったけれど、そんな事は言えない。

 

あの後、仲良く食べてくれて全然かまわないんだけれど

私があげたのはプリンスにだからね~。

もらうのは勝手ですが・・・

 

 

にしても幸せ。

たった、これだけのことなのに

こんなに楽しくて、こんなにうれしいなんて。

大人になって、こんな気持ちになれる人がいるというのは良いことだ。

 

タイミングとほんの少しの勇気があれば叶いそう。

 

プリンスとは、これで店員とお客様という関係は消える。

そしたら、まずは知り合い→友だちの関係性を進めていくことになる。

 

気持ちがあったかいな。

安心と安全ゾーンにいる気分。

まずはここからだな。。。

 

インフルエンザが流行るなか、

海外出張がえりで休息なしで働くゆいたんにとっての活力源プリンス。

 

この恋、まずは実りますように❤

・・・そうそう、新月のお願い時期でした。さて、何書こう!?

-恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美貌とお金

男の年収に釣り合うのは若い女の美貌!?

フェイスブックを見てたら 広告で婚活パーティーの情報が流れてきた。 40〜50代限定。 寿司好きな人集合! 水族館合コン などなど、色々工夫されている。   年収500万以上 年収700万以 …

ときめき

面倒くさくない恋

 恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ嚥下(えんげ)困難!?アラフォー女子の極みhttps://rennaiarafo.com/engekonnannarafojyoshi/若い時にはな …

ルール

恋愛における常識と覚悟

不倫でもなく 都合のいい大人の関係でもなく きちんとしたお付き合いをし始めて 思ったことがある。   40歳を超えて 初めてまともな恋愛をしたんではないか? そう思うゆいたんと同じ経験をして …

仕事ができる女性

仕事を辞めようと思うとき

最近本当に仕事をどうするか思案している。 前述で話した、アラサー地味子のせいで辞めるとはいわないが、 空気の読めない、人の気持ちをわかることができないやつが、部下につくなんざ、まっぴらごめんだ。 &n …

40代女性のご褒美ディナー

今日は女子会ならぬ、才色兼備の友だちとおでかけ。 2人でこの季節は必ず張り込んでおいしいご飯を食べに行く。 前回はイタリアン。 少し料金がはっても思い残すことなく食す。   そしておいしいお …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。