恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

年下男子とアラフォー女子の叶わない恋

投稿日:2017年11月3日 更新日:

 

 

何年か前のことだけど、

ゆいたんの働く職場に一回り以上も年下の

同僚がいたの。

 

そりゃ~かわいくてさ。

少々イケメンだしね。

ある雨の日、傘を忘れて濡れて職場に出社したときに

まるで、捨てられた仔犬のような姿になって。

 

それから、ゆいたんの中では彼を仔犬と呼んでいる。

 

仔犬とはエピソードが実はいっぱいあって。

これぞ、当時のきゅんきゅんストーリー。

 

ゆいたん、狙った獲物は逃さない!

・・・と言いたいところだけど、逃してしまう。

 

さすがに、職場だし、彼女いたし

恋愛には発展しなかったけれど、

お互いにドキドキしちゃって

酔わないぐらいのお酒の量で、悪酔いってなこともあり。

 

 

 

あるとき、同僚と飲みに行こうということになって

その一人が、メールを一件送ってから合流するから

先に行ってて!ということになり、

私は仔犬たんと先に、居酒屋へ。

 

なぜか調子に乗って“チャミスル”なんか飲んじゃったりして

手なんかつないでしまった。

 

同僚はその後トラブルが発生して、来れなくなり、ふたりきりに。

まさにドラマのようなシチュエーション。

 

年上女性からのアプローチなんて

受けたことのない仔犬たん。

動揺してしまって、悪酔いしちゃったのだ。

 

ひと飲みして別れたあと、彼は地元の駅で

うたた寝してしまったらしく寝不足&二日酔い。

 

ゆいたんは、チャミスルのおかげで

思いっきり二日酔い。

 

翌日、何事もなかったように、お互い出勤。

 

そして超二日酔い。

 

二日酔いには“しじみ汁”がいちばん。

 

私たち二人のおひるごはんは、おそろいのしじみ汁 in コンビニ。

 

誰にもわからないこの共通点。

2人で飲みに行ったことは、みんな知っているけれど

よもや、そんなドキドキがあったなんて誰も知らない。

堂々と秘密の世界を持ったことがうれしくて。

 

詩人のように日記に記録。

 

 

ほぼ日手帳というのが、ほしくて。

しかしながら、3,000円ほど。

手帳にそんなに、お金をかけていられない。

 

と、そこへ

 

ほぼ日手帳“手帳のことば展”なるものを開催するという記事を発見。

応募は自由。

当選した方には、渋谷LOFTにて展示。

ほぼ日手帳をプレゼントしてくれるとか。

 

これは、応募する以外ない!

 

応募しましたら、まさかのあっさり当選。

 

その作品がこちら。

 

社内で大好きな彼と飲みに行った日。

飲みに行くのは日常。

でもこの日は2人だけのヒミツができた日で、

お互いにドキドキして普段酔わないのに

お酒が回り、かなり酔っぱらってしまった。

 

次の日に2人とも二日酔い、

しじみ汁という共通点がうれしくて

思わず記録してしまった。

 

 

というもの❤

 

仔犬ちゃんとのロマンスがカタチになったってわけ。

 

 

何より、渋谷のLOFTの展示ボードの真ん中すぐ下あたりに

かなり大きく掲載されていて、うれしいったら❤

 

念願のほぼ日手帳をGETし、ご満悦。

 

でもね、一つだけ残念なのが、

いただけたのは中身だけだったので、はだかんぼ。

日記帳として使いました。

 

いつかエルメスの手帳を持ちたい~♪

日記は日記。

 

ゆいたん、Web日記2つと、ノートと3冊もつけてるから

手帳と日記は一緒にできない。笑

 

そしてブログを始めちゃったものだから、ず~っと書いてることになる。

 

活字オタク。。。

 

まだまだ過去の恋愛は続く・・・

 

 

-恋愛, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウザイ男

女性がウザイ男だと思う瞬間5パターン!!

出会い系アプリを何個か挑戦した結果 いろんなことが見えてきたのだけれど、 アプリによって目的が違うので 何ともいえない部分はあるのだけれど、 こんな男とは自然に消滅して削除してしまう 女の心理を紹介し …

独身生活

恋愛のカタチもいろいろ。ドキドキと好きは違う!?

大事にしてもらえてる感。 とっても真面目。 きちんとけじめはつけなければと お付き合いという形をとる。   予約のできないお店を40分も前から並んでくれて、 トータル1時間もかけてくれる。 …

LOVE

好き!を基準に選ぶ!条件がよくても心が動かない理由

誰を責めるわけでもなく 責任の所在は結局自分にあるといっていい今回の感染事件。 もちろん反省はしているのだけれど、 友人と私の反省会について意見交換のティータイム。笑     今回 …

カフェ

おひとりさまカフェの有意義な過ごし方

お茶をする って文化は男子にはあんまりない。   女子がよく使う言葉は お茶しよー ごはんいこー   お酒はどっちでもいい。 要は、私の話を聞いて〜 なのだ。 ゆいたんが、カフェで …

40代アラフォー女子の健康診断

    社員として雇用されていると、 必ずやってくる健康診断。 1年に一回の行事。   若いころは、体重を減らそうと努力もしたけれど、 今じゃ、日程が迫ってもなんのその。 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。