恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

伝え方が9割、次のデートにつながるか否かの境目テクニック

投稿日:2018年5月31日 更新日:

デートに誘う成功術

とりあえずつきあってみる?

 

 

ってのもありかな?とか思ってきた。

 

いつものゆいたんの順序としては、

超タイプ!

ズギューン!

ハートを盗まれたかも!?

デートは終始ドキドキ❤️

このままだと、キュン死しちゃう〜

 

と、キュン疲れ。

ってパターン。

 

でも、SEくんには、

今のところセックスアピールを感じないもんだから、

手もつながずに、楽しくお食事。

 

毎回お見合いみたいな感じ。

このままもしや、永遠にお見合い!?

 

で、Kくん(上品カッパ)も同じ。

ゆいたんが、ガード張ってんのかな。

でも先日、Kくんが

ゆいさん、今度よかったら

僕の家で、すき焼きでもしましょうか?

 

って。

 

これ、どゆことや?

 

ある程度の進展を見込んでのことなのか、

ふつうに、すきやきを食べる会なのか

受けて立つべきなのかが、わからない。

 

Kくんは、ゴリゴリの営業マンなので、

ありとあらゆる策を持っているはず。

 

で、この誘い方。

 

うーん(-“-)

 

あんまり深く考えることもないんだろうけど。

 

何かがあってから、気持ちが生まれるとかも起こりうるのだろうか?

同僚から借りた漫画。

伝え方が9割

伝え方が9割

<Amazonより>

 

言い方で、人の答えは全然変わるってことについて

マンガで詳しく説明してくれる。

ゆいたん、昔この本を読んだことがあるような

手に取ってみたような・・・

買ったかどうかは不明・・・

 

ってことは覚えていない。

 

巻頭ページに

「NO」を「YES」に変える技術

が、載っている。

 

同じデートに誘うのに、

デートしてください

→「驚くほど美味しいラーメンどう?」

 

なるほど〜。

 

ゆいたん、言葉とともに生きて行きたいから、

 

もっともっと言い回しとか勉強したい。

ボキャブラリーを増やしたい。

 

こんなゆいたんには本当に神のような漫画。

Kくんの誘い方、

SEくんの誘い方、

 

どちらも行こうかな?って気になります。

 

さて、どちらに心を動かされるのか?

また、どんなテクニックを使ってこられるのか?

楽しみで仕方がない日々。

 

とりあえずKくんはその後、メッセージが途絶えているので

次回来たときにどうするかは決めるとして、

現在はSEくんの方が近い関係になっています。

 

どちらも即レス

これはゆいたんのいちばんの重要ポイント。

 

返事が遅いのは、

恋愛でも仕事でもNG。

 

これだけは言える。

 

 

-恋愛, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代女性のご褒美ディナー

今日は女子会ならぬ、才色兼備の友だちとおでかけ。 2人でこの季節は必ず張り込んでおいしいご飯を食べに行く。 前回はイタリアン。 少し料金がはっても思い残すことなく食す。   そしておいしいお …

ネットワークビジネス、口コミビジネス

不労所得はもつべき意識のひとつ

仕事の一大イベントが終了し 次なる課題がやってくるとはいえ、ひとまずほっと一息つく時間。 とたんに風邪ひくっていう・・・   ここ数年風邪をひいていなかったのにな。   少し前の話 …

うかれてしまう恋

何歳下までOK?意外とイケる?年齢差を感じさせないアラサー男子

みなさまにとって 年下男子とは どのレベルの下を年下と呼ぶのだろうか?   最近9歳年下の男の子と マッチングして、デートしたのだけど、   また行きましょ  とか   …

遺伝子レベルの本能で好きになる男女の違い~タイプだけでは判断できない魅力~

「予定日より5日遅れています」 「妊娠予定日が推測できません」   毎朝の基礎体温チェック。   ご丁寧に教えてくれます。 最近整理周期が早く来るから、もう少しペース落としてもらっ …

40代女性中間管理職の悩み、すべきこと!独身アラフォー頑張り編

    中間管理職ってのは、まあ、厄介。   マネジメント&プレイヤー。   ここをこなすことができたら、ゆいたんも一人前になれるのかと。   色々考 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。