恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

伝え方が9割、次のデートにつながるか否かの境目テクニック

投稿日:2018年5月31日 更新日:

デートに誘う成功術

とりあえずつきあってみる?

 

 

ってのもありかな?とか思ってきた。

 

いつものゆいたんの順序としては、

超タイプ!

ズギューン!

ハートを盗まれたかも!?

デートは終始ドキドキ❤️

このままだと、キュン死しちゃう〜

 

と、キュン疲れ。

ってパターン。

 

でも、SEくんには、

今のところセックスアピールを感じないもんだから、

手もつながずに、楽しくお食事。

 

毎回お見合いみたいな感じ。

このままもしや、永遠にお見合い!?

 

で、Kくん(上品カッパ)も同じ。

ゆいたんが、ガード張ってんのかな。

でも先日、Kくんが

ゆいさん、今度よかったら

僕の家で、すき焼きでもしましょうか?

 

って。

 

これ、どゆことや?

 

ある程度の進展を見込んでのことなのか、

ふつうに、すきやきを食べる会なのか

受けて立つべきなのかが、わからない。

 

Kくんは、ゴリゴリの営業マンなので、

ありとあらゆる策を持っているはず。

 

で、この誘い方。

 

うーん(-“-)

 

あんまり深く考えることもないんだろうけど。

 

何かがあってから、気持ちが生まれるとかも起こりうるのだろうか?

同僚から借りた漫画。

伝え方が9割

伝え方が9割

<Amazonより>

 

言い方で、人の答えは全然変わるってことについて

マンガで詳しく説明してくれる。

ゆいたん、昔この本を読んだことがあるような

手に取ってみたような・・・

買ったかどうかは不明・・・

 

ってことは覚えていない。

 

巻頭ページに

「NO」を「YES」に変える技術

が、載っている。

 

同じデートに誘うのに、

デートしてください

→「驚くほど美味しいラーメンどう?」

 

なるほど〜。

 

ゆいたん、言葉とともに生きて行きたいから、

 

もっともっと言い回しとか勉強したい。

ボキャブラリーを増やしたい。

 

こんなゆいたんには本当に神のような漫画。

Kくんの誘い方、

SEくんの誘い方、

 

どちらも行こうかな?って気になります。

 

さて、どちらに心を動かされるのか?

また、どんなテクニックを使ってこられるのか?

楽しみで仕方がない日々。

 

とりあえずKくんはその後、メッセージが途絶えているので

次回来たときにどうするかは決めるとして、

現在はSEくんの方が近い関係になっています。

 

どちらも即レス

これはゆいたんのいちばんの重要ポイント。

 

返事が遅いのは、

恋愛でも仕事でもNG。

 

これだけは言える。

 

 

-恋愛, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勃起力

20代で勃たないなんて!?デリケートなオトコの勃起力問題の原因とは!?

最近知り合った若い男性が インポテンツもしくは勃起力の低下に悩んでいることを知った。   男女の気持ちも盛り上がって、うんまさに今その時!   「ごめん、最初に言っとく。オレ、勃た …

iloveyou

付き合う前のドキドキ感に恋するアラフォー女子のこじらせ具合

ここんとこ、デートもそっちのけで、 でかけまくってるゆいたん。   毎日がストレスフルなのか、 いよいよ、外に飛び出したくなってんだろうなーって気になる。   友人に軽く誘われ、出 …

いい人だけど心がときめかないオトコ、刺激的すぎて落ち着かないけど魅力的なオトコ

朝日が眩しい。 窓から差し込む光。   となりには、すてきな彼、、、 、、、 、、、 女。     え、いや、だからなんで?   都会の真ん中にある、ラグジュア …

仕事が忙しいは言い訳。いつまでもあると思うな!恋人とカネ

けっこう身も心も充実して、Happyになりかけたころに 本命枠の士業の彼からの連絡。   まだオレに会いたいと思ってくれてるの?   的な。 もともとがタイプの男性というのは、なん …

夜中のチョコレート

ゆいたん、仕事で時々海外に行くことがある。 営業ではないんだけれど、そこはデフォルメしておいて・・・   今回はハワイ。 自由行動は少なかったけれど、常に彼のことを考えているゆいたん。 お土 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。