恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 婚活 恋愛 日記

仕事に忙殺されないアラフォー女子のリア充

投稿日:

アラフォー女子のリア充

忙殺されると、色々忘れてしまう。

やらなきゃいけないこと、

覚えておかなくてはならないこと

きれいさっぱり忘れてしまう。

 

忙=心を亡くす

忘=心を亡くす

 

どちらも心を亡くしてしまうと書く。

 

仕事をする上で、忙しすぎて心を亡くしてしまうと

ホントよくない。

 

自分がHappyじゃないと、お客様にHappyになってもらえない。

 

仕事に追われるのではなく、自分から仕事をコントロールしたいもの。

そして、自分で操らないと。

例のアラフィフさん

↓↓↓

 

コマメに連絡をくれるのだけれど、

これぞ、本当に話した内容を忘れる。

だから、携帯のメモ機能に話していくことをしっかりメモ。

 

ゆいたんにしてはめずらしい努力。

 

プリンスの時は、好きだからメモしなくても

ソラで言えちゃう。

興味の違い・・・。

 

でも失礼にあたったらいけないからね。

 

キュンキュンはないけれど、そこそこの自然なお出会い。

自然な流れと、気の合う方とのメール。

 

そんな感じかしらね。

ゆいたんのことを、苗字で、敬語で・・・・

なので、これでは関係が遠いままではないか!?と思い、

 

苗字で呼ばれ慣れてないので、下の名前で呼んでもらってもいいですか?

 

と聞くと、

 

え?

私は〇〇さん(←ご自分の苗字)でお願いします。

 

あ、そう?なら、苗字の方が呼びやすいのであれば、

ゆいたんの名前も苗字でそのままで行きましょう。

 

となったが、、、、

 

ここが、今までの人と違うところ。

まあいいけど。

 

なれなれしいのも嫌いだから、まあ良しとしよう。

 

だから、こちらも、絶対に敬語を外さない。

 

ビジネスライクのように、いつまでも敬語で終わりそうだけどね。

まあ、親しき仲にも礼儀あり(まだ全然親しくないけど)。ということで。

 

 

しかしながら、中途半端なお見合い回転寿司では、

今回のようにミスるので、出会いの場を変更することにしようかと思う。

↓↓↓コレね。

 

とにかく、出かける。

こんなことしてたら、華の40代があっという間に終わってしまう。

すばらしい50代を迎える為に、今頑張らなくてはならないことを頑張ろうと思う。

いろんな人脈が作れる、本当のパーティに参加だ。

 

最近、ゆいたん的にはアラフィフがマイブーム

 

ムフフフ。

 

探せば色々出てくるもので。楽しくなってきたぞ。

やはり、下を向かずに前を向いていないといいことは起こらないね。

口角あげて、レッツゴー。

 

 

-仕事, 婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代アラフォー女子のヘンタイごっこ

男の子はたいがい変態。 少なくとも、今までゆいたんがであった男性は すべて変態な部分を持っておられました。    恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログわろてんか NHK連続ドラ …

秘書仕事

花形職業と言われる秘書のお仕事その実態は!?

ゆいたん、今までけっこう転職してきた。 友だちには、よく転職先あるよね?その年で。 と言われることは多々あるのだけれど、 ありがたいことに、すんなり紹介やらなんやらで 就職口があった。   …

怒り

ブラック企業!?どう思うかは自分次第・・・

仕事が忙しすぎて さすがのゆいたんも弱音を吐きたくなる。   やることアホみたいにありすぎて 効率の悪さと、これはどうしようもないってところと 複雑に絡み合う仕事。   いや、これ …

婚活パーティーマジック!かっこよく見えてしまう瞬間

    前回の、六角くんで懲りたはずが・・・   またもややってしまった。   心が折れかけてるときに、婚活パーティにはいくもんじゃない。   なんだ …

声の素敵な男性

高ポイント!低くてすてきな声を持つ男性の魅力

魅力的な声 歌がすこぶる上手   これは、いいオトコの一大要素。   先日、しばらくご無沙汰していたバーに 友人と2人でおでかけ。 お客様がほかに誰もおらず、バーテンダーと話すこと …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。