恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 恋愛 日記

女は愛嬌!ブスはとにかく笑え!

投稿日:

とにかく笑え

私のどこがブスだっていうのよ。

生まれつきこういう顔なのよ。

 

といいそうなコイツ。

 

ゆいたんとしたことが、素晴らしい言いぐさ。笑

 

ごめんねブルちゃん。

でもね、あなた、ブサイクなの。残念ながら。

自覚していると思うけど。

 

 

新人のアラサー地味子がさ、

とにかく目に覇気がないわけよ。

 

キラキラ感ゼロ。

 

死んだ魚の目みたいな目つきをしているもんだから、

ただでさえ、存在うっと~し~のに、

その目で、見てくれるから、視界のジャマでしょうがない。

 

ブスはせめて、笑顔でも作れってハナシなんだけど、

これまた笑えない。

無理やり笑ったらおそらくこんな感じ。

 

女は愛嬌

 

いや、このネコの方が、まだ好感持てる。

 

 

・・・いや、もてないな。

 

 

地味なオーラひとすじ。

 

セメテ、ワラウクライ、デキンカ?

 

AIの方がよっぽどかわいいわ。と思う毎日。

ま、地味子と部署が違うから

毎日会うこともないし、避けて通るけど。

波長が合わないのか、ゆいたんの仕事の邪魔になるようなことばかりする。

ある意味かわいそうな子。

 

なぜ、今そこ手を出す?

なぜ、今私のテリトリーにはいる?

 

良かれと思ってやることが、すべて裏目に出る。

 

いらんことすな!

 

とゆいたんから思われる羽目になる。

これはもう、観察不足の域ですわ。

観察のセンスがないし、回りが見えていないよね。

 

空回り。

 

かわいそうな空回りちゃん。

 

ゆいたんは、優しいから、許すけど。

ブスほど笑わんのだわ、これが。

100均で顔全体が入る鏡でもプレゼントしよか?

 

100円たりとも使うのもったいないけどなっ。

というわけで、

 

人のふりみてわがふり直せ!

 

ゆいたんは、今日は企業様に会わなければならない日だったんだけど、

仕事とはいえ、超カッコイイ、ダンディな韓流系の方にお会いしてさ。

 

自然と笑顔になるよね~

 

こびない程度に。

いや、こびてたかもしれない。

 

なんせとびっきりの笑顔で愛想ふりまきました。

 

 

あざとかわいい❤までのテクニックは持ち合わせてないのだけれど

明らか、ゆいたんが❤ビームだしてたと思う。

 

ぜったい、今日のゆいたんかわいかったと思う❤(←自負)

 

 

向こうが結婚してるかどうかはさておき、名刺交換したから

絶対またご連絡してお会いしたいと思うわね。

 

向こうも無駄にいっぱい話しかけてきたし、

これはもう以心伝心やね。(←ここでも自負。)

 

 

 

ぽわわわ~~~ん。

 

返ってきたキュンキュンタイム(はやいな~もう?)❤❤❤

こないだまで、仕事モードや言うてたのは数日前。

やはりゆいたん人生こうでなくっちゃ。

 

死んだお魚地味子なんてど~でもいい。

そのうち辞めるやろ。

 

ゆいたんには独身生活を満喫するための・・・

あわよくば、すてきなパートナーとの未来のための・・・

美人計画進めなくては・・・

女は愛嬌!キラキラ笑顔ができる女性が最後は勝つ!!

 

ゆいたんの明るい未来のために。

 

 

 

-仕事, 恋愛, 日記
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Kissing under the mistletoe すてきなクリスマスの物語

もうすぐやってくるクリスマス。 Kissing under mistletoe ヨーロッパでは、クリスマスにヤドリギの下にいる女性にはキスをしてもいいとされている。 もし拒んだら、来年は結婚ができない …

仕事ができる女

こんな部下いませんか!?自分の立場がわからない編

仕事をしていて思うのは、 職場に来たら、女優になれよってこと。   ゆいたんには、機嫌が悪い日、いい日ってのは、ほぼない。   普通、社会人としては、それが当たり前だ。 &nbsp …

ラブラブメール

一方的なあいさつメールを送ってくるつまらない男

おはよう! 今日もがんばろうねー! このメッセージに絵文字モリモリで、 お疲れ様ー もしくは、おやすみなさいを表現するスタンプを 毎日まいにち送り続けてくるオトコがいる。 最初の一週間は、マメな彼だな …

40代の切ない片思い。この恋は可能性があるのか?

    あ~〇〇だったらなあ。 〇〇になりたいなあ~。   そう思って妄想日記をしこたま書いた20代のあの頃が懐かしい。   30代は、“シークレット” 引き寄 …

この年になると・・・わかっちゃいるけれど、一番使ってはいけない言葉。

    2回目のドラえもんとのデート。 行先はゆいたんの好きな“やきにく”   ドラが必死で探してくれた、焼肉屋さん。 かばんやコートはすべてビニール袋に入れなければなら …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.