恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

幸せになりたかったら自分で決めること

投稿日:

女戦士

先日、アプリで知り合ったハイスペックハーフくん32歳。

顔がめちゃくちゃ濃くて、

個人的にはタイプではなかったのだけれど

向こうからの強いアプローチに負け、

やり取りが続き東京にて合うことになった。

 

投資家ドクターくんとの小1時間ほどのデートの後だったので、

もうキュンキュンだから、余韻に浸りたくて

さほど気乗りはしなかったのだけれど

約束だしということで予定を入れた。

前日の夜中、つまり当日朝の4時ごろに

「明日、会えるの楽しみ!」

というルンルン気分のメールが来たので

最終確認かしら?と思っていたのに

翌日待ち合わせ時刻になったとき、

「ごめん、ちょっと気分悪いからまたにしてもいい?」

とLINEメッセージ。

 

は?

 

でた、このパターン。

直前にドタキャンね。いやになるんだろうが、

“また”はないで。

 

こういうパターンも慣れてるから

大変心配したLINEを送って数日後ブロック。

 

なし判定。

 

ま、それはいいのだけれど、

そのおかげで、さっさと大阪に帰ってきて、

Tinderの設定をしっかりと変えて女性との出会いに変更。

そこで出会ったのが、ネットワークビジネス成功者のKちゃん。

 

普通だったら、ドタキャンされたことを恨みつらみ・・・

でもね、もうど~でもよくて、

縁がなかった人なんだろうね、と理解。

むしろ、Kちゃんに出会えたことが幸運。

 

縁のある人は必ず会えるし、

ぽっと予定が空いたりする。

Kちゃんがいい例。

彼女にいついつ空いてる?とピンポイントで聞いても、

空いてる❤

と返事が返ってくる。

 

彼女は、暇じゃない。

相当予定は詰まっているし

彼女に電話もメールもじゃんじゃんくる。

それなのに、たまたま空いてる。

これが、人との縁。

 

そして、今の私に必要な縁。

 

 

婚活や出会いの場が多い時は、

だんだん疲れてきて、コノテのドタキャンに、最初はいちいちショックを受ける。

でもね、必ず必要なこととはご縁があるから、心配しなくてもよい。

不要なものは自然に消えていく。

 

先日の絶倫35も、もしうまくいったらおつきあいかしら?

と思っていて、

いっとき!いっとき!と周りからの声援に押されつつ。

でもゆいたんの行動は

東京の会社にエントリー応募していて

これで、東京に転職が決まったら、どうなるのだろう?

と思っていたら、あっさりいなくなったし。

 

これで、正直東京行きを邪魔するものはいなくなったわけで。

 

心おきなく「行っといで~♪」と

エンジェルから言われている感じ。

 

そして、自分の心が震える相手、

子宮が動く相手でないと、

おそらく形になることは難しいのだろう。

 

迷ったら、頭で考えることも必要だけれど、

自分の心に正直になって、自分の行動を見てみるとだいたい正解はそこにある。

幸せはやっぱり自分で歩いて

自分で作るものですね。

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去のこと

あの時ああしていれば・・・戻らない過去に少し酔いしれるとき

朝の連続ドラマ、 もうめ~~~~っちゃいいところ。   若かりし20代のころを少し思い出すわ。   すずめちゃんと、律くんの久々の再会。 律が 「すずめ、結婚しないか?」 &nbs …

アラフォー女子のリア充

仕事に忙殺されないアラフォー女子のリア充

忙殺されると、色々忘れてしまう。 やらなきゃいけないこと、 覚えておかなくてはならないこと きれいさっぱり忘れてしまう。   忙=心を亡くす 忘=心を亡くす   どちらも心を亡くし …

リッツカールトン

年齢差カップルいくつまでいける!?親子扱いされる年下男性との恋愛

世の中には桁違いのお金持ちがいるもので 東京方面には特にゴロゴロいる。 そんな世界を垣間見ることが多い今日この頃。   本当にヒト・モノ・カネについての 価値というものを感じる。 &nbsp …

彼と出会った理由が知りたい~前世での縁?スピリチュアルだけど興味ある話~

クリスマスはあっという間に去っていった。 昔は、いきおくれた女性のことを 26日のクリスマスケーキ といったものだけれど、それも昭和。   でもね。 ゆいたん、いよいよ結婚に向いていないので …

ロマンスエンジェル

この恋愛はじめていいの!?臆病なこじらせ女子の恋愛物語第一話。

人間の志は「桃太郎」のお話しと似ている。 ということを、最近ある人から聞いた。   桃太郎の鬼退治についていく きじ、さる、とり、いぬたちは、きびだんごがほしくて それをもらったから桃太郎と …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.