恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

恋愛と婚活で男の付き合い方は変わる

投稿日:

恋愛と婚活

Tinderを始めて約1ヶ月ほどがたち、

最近では左スワイプしすぎてネタがなくなってきた。

友人なんて、Tinderからマッチングの仕方のアドバイスが来るぐらいにまでなったそう。

 

右スワイプはLike

左スワイプはNO

という設定。

 

ときどき間違えて上とかにスワイプしてしまい、

Super Likeが付いてしまうという惨事も招く。

 

取り返しがつかないので、そのまま放置。

 

お相手が嬉しそうに連絡してきた時が申し訳ない。

そんな時は、少し話してみて

気が合う場合もあるので、それならつづけ

そうでない場合はキリのいいところでマッチ解除。

 

 

男性にも自分からLIKEしておきながら

こっちがメッセージしているのに、無視かよ

ってのもあるけれど、おそらくそれはそういうことだろう。

1週間待っても返事が来ない場合、

ゆいたんの場合はマッチ解除をする。

 

何事もタイミングが大切。

 

親友Mちゃんは、婚活マスターなので、

こういった活動も100人以上こなしているため、

最近では、ゆいたんは彼女のことを〝師匠〟と呼んでいる。笑

 

未知の世界へ挑戦するには、

何事もその道の成功者に聞くことがいちばんだ。

 

経験は何事にも勝る

 

それは財産になる。

そして間違いなく成功への近道となる。

 

これはすべての物事に通じる。

 

恋愛においても仕事においても

失敗している人に何を聞いても

良いアドバイスなんて得られないのだから。

 

 

このアプリ活用術については、

ゆいたんの方が経験があるかもだが、

その後の男女の進め方、

やり取りの仕方については、師匠が幾分もウワテだ。

バツイチ子持ちについての記事は何度か投稿したが、

恋愛をするにはいいかもだけれど、

婚活となるとたちまち変わってくる。

恋愛と婚活では、全く見方が変わるということだ。

 

現在、ゆいたん的独身男性本命ランキング

一位・・・京都の彼

二位・・・バツイチ子持ちのDくん

三位・・・東京の彼

 

番外編でダントツ一位・・・ズキュンの既婚者の彼

 

現在この二位のDくんが、昨日は欄外にランクダウン。

 

 

だったのだけど、やっぱり会話していると楽しいのよね。

というかお気に入り❤なので、外せない。

二位に再浮上(はやっ)

彼氏ならこれで十分なのよ。

 

でもここは夢見るアラフォーこじらせ女子のもつ

乙女な部分が、そうさせるんだよね。

言っても、彼、かわいいのよ。

 

以前ずっと好きだったプリンスも

こういう系統。

連絡をくれなくて、

きっと私のことなんて何とも思っていないのだろうと思っていながらも、ずっと思ってしまうあたりね。

 

だから、簡単に付き合うにはもってこい。

 

でもね・・・・

こじらせ女子たるもの、頭の片隅で結婚という

将来を見据えた想いもあるのが事実。

 

師匠曰く、彼氏であれば

一人に決めて付き合うべし。

 

婚活という場においては

一人に決める必要なし。

 

というわけ。

 

そんな二股的なことをしてもいいのだろうか?

 

と思うのだけれど、師匠は言う。

 

あんな、

結婚という狭き門やで

一人に決めて、さあいざって時に、

相手の家や親とうまくいかないとか

何が起こるかわからない

そんな時に、また振出しに戻るってしんどいで

 

並行してつきあう

 

これが鉄則。

 

ということらしい。

 

確かにそうだ。

そうそう、ましてや実はこないだ

まじめな婚活をやめたばかりのゆいたんではないか。

 

そうなると、やはり本命枠には

最低3名はランクインさせておかなければいけない。

一人に決めてしまうと

その人中心の生活が始まるから、

彼だけに夢中になってしまう。

 

メールがしばらく来なかったらそれで撃沈。

何年経ってんのかと思うくらいの長い時間。

(実際は数時間)

彼のことを四六時中考える憂鬱な一日を

何度も迎えることになる。

 

いわゆるキュン疲れ。

 

ゆいたんによくあるケース。

 

という今も、先日のDくんのことで

ナイーブになっているところに、

ズキュンの彼が子供の話をさりげなく出してきたところで

イラっとして

“ゆいたんとあなたの間に子どもを入れないで”

と一喝し、

やっぱ言い過ぎたかなとか

もうこれで連絡来なくなるのかな?とか

ウジウジ考えている自分もいやで。

 

今日も頑張れよ

 

なんて一言メールでも来ようもんなら

ハートをいっぱいつけて返信してしまうっていう

なんとも情けないハナシ・・・

 

はあ・・・この乙女の部分が自分でも悔しい。

 

とまあ、こういう結果になると

私は不倫相手に一喜一憂という

なんとも生産性のない恋愛に

華の40代を費やすことになってしまうので、

何人かは必要。

 

今の時代を生きる恋愛方法で

今日も元気に明るく恋活!!

恋愛と婚活の対処の違いでした~♪

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8歳年下男子との恋愛の難しさ

    ゆいたん、たいがい社内恋愛はひととーり行ってきてる。 知られてはならないドキドキ感! を、別に味わいたいわけではなくて、たまたま。 まさか、わたしのことを職場で、 女として …

茶道のこころ~40代女子が仕事に煮詰まったらやってみるべき習い事~

日本の伝統文化のひとつに“茶道”がありますが、 最近ゆいたんの中では、これが一番のマイブームというか、 主軸になりつつある。 そうねえ、あとは、着付とヨガかな。     茶道といえ …

アラフィフ男性とのLINEメッセージ

50代男性の余裕のLINEメッセージ

若い同性に   “きれいですね”   と言われると、異性に言われるより嬉しい❤   性欲と仕事欲は比例すると思っていたのだけれど、 ひと月前ほどの、ウキウキキラキラ、キュ …

転職

退職する前に自己分析をしよう!

退職を決めた! えっ? また?と たぶんゆいたんの周りの友人は思うだろう。 転職回数最多ではないだろうかともうくらい。 でも、カレコレ今回は7年ほど経っているのだよね~ 10年選手には負けますが、ゆい …

本気の恋愛

うかれてしまう年下男性からのアプローチ!想定外の出来事は起こりうる

きた~~~っ!! でもさ、現段階では ランクインどころか、 ゆいたんが女性として接すること自体が 彼にとっておこがましいのではないかというくらい 姿かたちがイケメンな若い男子であるKくん。 &nbsp …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。