恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 恋愛 日記

新月のお願いごと

投稿日:2017年10月14日 更新日:

 

 

すがれるものは、猫の手でも・・・

 

という時代に、ゆいたんは

 

新月のおねがいごと

 

というのを知りました。

 

毎月手帳で●がついているところ。

実は新月で、ここで8時間以内のお願いごとをすると

叶うというもの。

 

気をつけなくてはならないのは

ボイドタイム。

この時は効力がないから気を付けて。

 

 

 

1冊、専用のノートを用意しているのだけれど、

それに毎月8~10個のお願いごとを、

 

すでに叶っていることとして

 

記入します。

 

 

私は好きな人と一緒になりたい!

 

ではなく

 

好きな人と心を通わせて毎日を過ごしています。

 

的な。

 

何やったら、それに対してありがとうございます!的な。

 

 

そして、最後に

新月のお願いごとをしている、すべての方の

幸せを願います。

 

と、しめるのも忘れずに。

 

 

日々、実は出会いはあって、

それこそ、駅のホームで、道行く人に

何人出会っていますか?

 

というハナシ。

 

その中に、もしかしたら運命の人はいるかもしれない。

出会いは始まるかもしれない。

 

始める努力も時には必要だけど。

 

先日もペタぐつ(1800円くらいのネットで買ったバレエシューズ)

しかもボロボロのを履いて

服装はスーツという、世にもダサい組み合わせで、大手書店に

スケジュール帳を見に行った。

まあ、誰とも約束ないし、

足も痛いし、楽にか~えろ!!ぐらいの感じで。

 

 

恐ろしいね。

 

 

そんな時に限って。

 

 

スマートなイケメンの彼登場!

 

絡みなしだったけど、レジに質問しに行ったら、

なんと彼もレジに質問。

 

そして、そのレジが対応不可で他のレジへ行けと。

 

そこでまた彼も同じように他のレジに来た。

 

 

後悔したね。

 

 

彼は左手の薬指に指輪はなかったものの

当然、ゆいたんのことなんて眼中にないかもだけど

 

くつ、これあかん。

 

ととっさに足の指をぎゅぅ~って

隠れないけど、隠したくなったね。

 

同時に化粧直しもせず

ドロドロの化粧オチオチのテカテカで

ここにいることを

深く反省した。

 

 

気を抜いてはならない。

 

 

いつ、いかなる場合に出会いがあるかわからない。

 

 

これが、仮に理想の彼と

デートする前だったとしたら。

そんな恰好ではいないはず!

 

 

すでに、そうなっていることを前提に

毎日の生活をすべきなのだ。

 

これぞ引き寄せの法則

 

 

仕事でも役職もらってから

それらしくなるのではなく、

すでに役職者であれば、

その視点で物事をみて行動すべき。

 

そうなってからでは追い付かないのだ。

 

 

次回の新月は10月20日(金)4:13am

 

朝起きたらすぐに、行動しなくちゃ。

 

みなさまもやってみて!

 

-仕事, 恋愛, 日記

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ 新月のお願いごとhttps://rennaiarafo.com/moononegaigoto/ すがれるものは、猫の手でも・・・ という時代に、ゆいたんは 新月のお […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分本位の恋愛

自分本位の恋愛してませんか?

絵に描いたような、頭脳派エリートサラリーマンと 叩き上げの経験がものをいう、泥臭い営業マンと   同じ条件なら、どちらを選ぶか?   今まで出会ってきた方の中で観ると、 ゆいたんの …

メール婚活

マッチングした後の・・・様子が変な婚活オトコ

トイレに行っています。 待っていてください。一緒に帰りましょう!!   とメッセージ。   私もトイレいくし、ちょうどいいわ❤ と思い、口紅を塗り直し、エレベーターホールへ。 待て …

20代男子のホンネ

    健康診断も終えたし、晴れて(そんなに節制してないけれど)ラーメンを堪能するひととき。 すいているときがないこのラーメン屋。 長蛇の列には並ばず済んだものの、周りを見渡すと、 …

仕事ができる女

こんな部下いませんか!?自分の立場がわからない編

仕事をしていて思うのは、 職場に来たら、女優になれよってこと。   ゆいたんには、機嫌が悪い日、いい日ってのは、ほぼない。   普通、社会人としては、それが当たり前だ。 &nbsp …

Kissing under the mistletoe すてきなクリスマスの物語

もうすぐやってくるクリスマス。 Kissing under mistletoe ヨーロッパでは、クリスマスにヤドリギの下にいる女性にはキスをしてもいいとされている。 もし拒んだら、来年は結婚ができない …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。