恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 日記

40代女性管理職の職場でのふるまい方~お局と呼ばれたくない~

投稿日:

 

 

長らく会社員をやってきて

20代や30代

10歳以上離れた同僚&部下ができると

お局(←今じゃそんなことも言わないかもだけど)ゾーン

まっしぐら。

 

お小言のひとつも言いたくなる。

 

さすがに

「私たちの時はこうだった」

とは言わないけれど、

 

最近の

ゆとり世代やら

さとり世代やら

 

そんなもん知らん。

 

と言いたくなるわけ。

 

私もそのころは、そんな知ったかしてたわ。とか

少しのミーティングでだいぶお疲れだったり

また風邪ひいたんか?

と心の中で思いつつも

「大丈夫?無理しないで帰ったら?」

なんてことも時々言わねばならない。

 

 

 

全部の会社がそうではないが、

 

仕事のできない若いアホな美人と

仕事のできる年いった性格悪いブス

 

どちらが使いやすいかというと、当然

 

前者。

 

仕事をしていくにはチームワークが必要。

 

すなわち 調和 

 

これを乱すようなお局はいらないのだ。

 

上司が男なら当然のこと。

 

女を武器にして生きるのは、私は好きではないが、

たとえ対象外ばっかりのポンコツ男子でも

おんなを捨ててはならない。

 

 

 

いかなる場合でも

 

 

女性らしくいなければならない。

 

 

 

これは鉄則。

 

見た目に美しい方が、いいに決まっている。

 

幸い、ゆいたんの会社は

半接客業ということもあって、

きれいどころと

ハンサムどころが多い。

 

婚活パーティにいって

いかに毎日が、イケメンに囲まれているのだろうと思った次第。

 

美意識は、ないところにいると

どんどん不細工になっていきます。

 

そして、たとえ立場が上になって

メンズにものも~す!!みたいなときでも

調子に乗ってはならない。

 

常にかわいくいる努力をしなければ、ビジネスはうまくいかない。

 

美人はビジネスがうまくいく

 

と聞いたことがあるが、あれは本当だ。

 

きれいなだけでもダメ。

そこに女らしさもたまには必要。

 

あざといとわかっていても男はそれに乗る。

ぶりっこをわかっていながら、かわいいと思う。

そういうアホな生き物だから。

 

上司がローラだったらいいのに!

 

といったオトコを知っている!!!

 

これやっといて~♪

 

とローラに言われたら

 

やるやる~!!

 

となるに違いない。

 

 

現に、新卒で入ってきてほしい部下に

女性目線では

福士蒼太

山﨑賢人

 

などが名を連ねている。

 

言わせてもらえば、

こっちだって、イケメンの若い方がいいに決まっている。

お互いさま。

 

年齢がいったのなら

若い子に張り合わず

大人の魅力で勝負!

 

・・・なんてことは考えず、

若い子に華を持たせてやっておくのがカギ。

 

そういうもんだから。

 

ゆえに、ゆいたんは

あまり怖くない。

注意するし、ねぎらう。←余裕ないときはしなけれど

オイ!って思うところはしっかり話すけれど

男性陣もそこまでアホではない限り

そのうちわかってくる。

 

 

職場で長く仕事をするためには

そういう戦術も必要。

 

 

 

女性は常に美しく!

若作りするのはイタイだけだけど、

年相応の女性の魅力は保っていたいもの。

 

女性は40代から

 

その意味がわかる男性が一番すてきだと思う。

 

 

残念ながら、日本の男子は

若くて、自分のいうことを聞いてくれる女性を求めているのが現状。

 

いよいよ外国人にも目を向けるか?

 

アモーレ、ジュテームが大切なゆいたんとしては

まだまだ市場価値がなさそう・・・

 

-仕事, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年下男性との恋愛

親子ほど離れた年下男性との恋愛について

こじらせ女子もいよいよ恋愛中。 予期せぬ相手と 予期せぬタイミングで 予期せぬ恋愛が始まってしまった。   これが、唯一の感想そして表現・・・   相手は18歳年下・・・ &nbs …

2回目のデートがなりたたない理由

婚活相手とのデートが2回目に続かない理由3つ~男性編~

ゆいたんは、 「出会いがない」 という言葉がキライだ。   なぜなら、出会う努力をしていないだけだから。   出会いは、必ずあるし ナイならナイで、自分で機会を作れば そんなもん、 …

韓国明洞

やっぱりステキに見える韓流男子

久々の海外出張。 しかも、お近くの韓国。   空港行く前の特急列車から、Away感。   ここはまだ日本なのに、日本人乗ってない気がする。   まぁいい。   …

ビッチ

こんな女実際にいるの!?自分はモテると完全に勘違いしている女

ビッチ 雌犬のこと。尻軽女のこと。   まさに、世の中にビッチというのはいる。   時々勘違いして、恋愛豊富な女性と一緒にされることがあるが、 大間違い。   手当たり次 …

日記 余白

人生ノートに余白を持とう

小さいころ、お勉強をしていて ノートの取り方というものにすごく悩んだ。 これはいまだに悩んでいるところで、 きれいにノートを取れたためしがない。   そして、会議などでは二度と見ないであろう …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.