恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

男に選ばれるのではなく男を選ぶ40代を送るには!?

投稿日:

お金

久方ぶりの投稿です。

感染事件から免疫力がめっきり減ったうえに

仕事が激いそがしく、ヘトヘト、フラフラで

PCに向かう間もなかったわたくしめ。

 

ま、すべては言い訳ですが、あれからなかなかふつうの生活を送っております。

 

先日「結婚相手」(ならいいだろうな~)くんのお誕生日。

この日は空いてる?

 

と聞かれ、バリバリ仕事のゆいたんは「仕事」と答える。

 

そっか~。じゃあお誕生日は一緒にいられないんや?

 

!!かわいいではないか❤

ま、8歳も下だからね。

 

前日なら空いてるから、お祝いしよ!

 

ということで、かねてから行きたかったフレンチバーへ。

食べたいものをたんと食べ、今日はゆいたんがお会計担当。

 

喜んでくれたものの、早めの待ち合わせだったので、

お食事後はまだ20時半・・・

どこ行く?

 

・・・・・。

 

え、もしかしてこの流れ、ラブホ????

 

これだから早めの待ち合わせは嫌なのよね・・・

ゆいたんの生理周期は、最近どうなっているのか

GWからずっと乱れがち。

しかもこの日は大出血サービス!ということで、

ゆいたんは行きたくないし、気持ち良くなれないということで、

無理やりカフェで我慢してもらう事に。

 

しかし、それしかないのかね。

いや、それしかないわけではないのだろうけれど、

一緒にいて仲良くする方法というアイテムが少ないのだろうと思う。

 

つまり会話だ。

 

楽しい会話がそこまでないのだろうと思う。

 

共通の趣味、話題、興味のあることなどなど。

 

彼はふつうに高給取りのサラリーマン。

安定保障の優良物件。

御年37歳。

 

最高なのだけれど、

 

相手はゆいたん。

 

・・・となると、愛読者のみなさんにはよくわかるはず。

 

そうなのよ。そこは大事なポイントで。

どう考えても好みの顔で、かっこいい人がいい!!

 

となってしまう。

 

やっぱ好きになる人ってのはタイプの人を選んでしまうし、

結局は好きを大事にしてしまう。

一緒にいて楽しくて、メールをどんどんしたくなるような

そんな彼がいい❤

 

恋愛至上主義なわけだ。

今回思ったのが、40代も過ぎると

身体にもあちこちガタが出てくるし

白髪やしわ、しみが出てくるし

男に対する期待値もキュンキュンも減ってくる。

 

でも、ゆいたんみたいな恋愛至上主義なタイプには

一生独り身であることを覚悟した生活基盤が必要ということで。

 

労働収入はいつまでも続けられるものではないから

やはり投資や、お金がお金をうむことも考えなければならない。

 

毎月安定収入と、オプション収入がある

つまり、経済面で心配のない自分になれば

男も選びたい放題。

自分の目線で好きな人と一緒にいられるな・・・

と考えたわけ。

 

独身生活もなかなか捨てたものではない。

 

おカネはあって困るものではないし

備えあれば憂いなし。

 

 

 

契約が変わって独立という道を選んだのだから

それなりの自由ができたわけで、

もうパラサイト社員ではないのだから

しっかりと自分の足で生きていかなければならない。

 

もし、今ゆいたんが理想のゆいたんであるならば

その結婚相手くんは本当に必要?

 

そう考えると、おのずと答えは出てきて

ゆいたんから彼へのメッセージを打つ手は止まる。

 

無理しなくてもいいんじゃないかな。

 

 

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寿司が絶品!日本酒なら【鮓と鉄板さくやま】

  恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ40代女性のご褒美ディナーhttps://rennaiarafo.com/englishlucky/今日は女子会ならぬ、才色兼備の友だちとおでかけ …

デートに誘う成功術

伝え方が9割、次のデートにつながるか否かの境目テクニック

とりあえずつきあってみる?     ってのもありかな?とか思ってきた。   いつものゆいたんの順序としては、 超タイプ! ↓ ズギューン! ↓ ハートを盗まれたかも!? …

夜中のチョコレート

ゆいたん、仕事で時々海外に行くことがある。 営業ではないんだけれど、そこはデフォルメしておいて・・・   今回はハワイ。 自由行動は少なかったけれど、常に彼のことを考えているゆいたん。 お土 …

エッチなお姉さま

年下男はエッチなお姉さまが好き

8月からこの恋活を初めてはや40名ほどとマッチング。 コンタクトを取りはじめ実際にお会いしたのは ミソもカスも含めて25名ほど。   まだそんな?   もっと会っていると思っていた …

仕事の覚悟

覚悟を決めるとき

人生には色々なシーンで、 決断や、自身の覚悟を決めなければならないことがある。   今日は、ゆいたんが背伸びして、 ビジネススクールに通っていた時代に、 クラスメイトとしてお世話になっていた …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.