恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

思い通りの人生を送る方法

投稿日:

思い通りの人生

久々の投稿。

体調もすっかり回復し、

FEELCYCLE中心の生活になっております。

レッスンスケジュールは2週間ごとぐらいにWebに上がるので

それを確認してから、自分のシフトが決まり、

後輩のスケジュールが決まるっていう何とも勝手な毎日を過ごしております。

 

なぜここまではまるか?って

理由はひとつ。

お気に入りのイケメンインストラクターがいるからです。

 

美女とイケメンのインストラクターのみ。

いや~、ようできてる。

 

ゆいたん徹底して、そのインストラクターのレッスン受けるから

だんだん、受けるメンバーで数名何度も見たことがある会員を発見。

彼狙いか!?

とちょっと対抗意識も芽生えたりして。

またそれも数名美女が多くて、スタイルよくて、

一番前でハードなやつをがっしりこなしてついていってたら

負けるわけにはいかない!?と闘志を燃やしてしまう。

 

↑絶対このエネルギーいらん。

 

友人に話すと、

ほんまそのパワー、もっとほかに有効に使えるんちゃうの!?

と言われる始末。

 

ゆいたんかて、そう思う。

 

人間のモチベーションは48時間以内なんだって。

つまり2日間に1度は思い返したり、アプローチしないと

どんなに熱い思いも冷めてしまうものなのだ。

 

こうやって熱い思いを持てるというのは

本当に好きなんだと思う。

そして不純な動機。

 

あさの7時からのトレーニングだって

担当のイントラが彼だったら起きていくけど

それ以外ならちょっとそういう気にはなれない。

 

イントラが次のレッスンを控えている場合は、

準備があるから話せても一言。

挨拶程度・・・

 

でも、ゆいたんが一番大切にしているものは

時間の共有

トレーニングは45分。

その間は何も話さなくても、一緒の空間で

大切な時間を共にできるのだ。

 

そりゃもう❤でしょ。

 

何より素敵な彼を眺めつつ

こちらは真っ暗、彼はライトアップ。

コチラの醜態は見せることなく、汗ほとばしる素敵な彼を独り占め❤

 

という善きシチュエーション。

 

ようできてるわ。ありがたや。

 

入社したての頃、

緊急と大切で作った指標を目安に自己分析を行うってのをやった。

自分がどれだけ時間を無駄にしているのかがわかる。

 

それを最近あらためて、整理する機会があった。

 

・緊急かつ大切

・緊急だが大切ではない

・大切だが緊急ではない

・大切かつ緊急でない

 

この4つのカテゴリに分けて、

今の自分の行動を見直すと、色々と出てくる。

緊急かつ大切なものはほおっておいてもやる。

やらなければならないから。

 

緊急でなくて大切でないもの

これはゲームとか、ネットサーフィン、You tubeの動画再生など

これらに充てている時間帯をすべて

 

緊急でなくて大切なもの

 

に変えていくことが、幸せの定義として一番ゆたかなのだ。

 

人間にとって誰もが平等に手に入れられるもの、

それは 時間 です。

つまり時間をたくさん、どれだけ持っているかによって

その人の豊かさが決まる。

 

豊かになると、好きなことができる。

好きなことしかしないから楽しい=豊か。

好循環となる。

 

ゆいたんは最近、この考えを中心に生きている。

だから今やっている仕事がとたんに楽しくなくなってしまった。

もし、自分に自信があって、何でも手に入る豊かさがあった場合

ゆいたんはじゃあ今の生活をどう変化させるだろう。

誰と、どこで、何をしているだろう。

 

思い通りの人生。

思い通りの40代。

好きな人と好きなものに囲まれる生活❤

 

考えただけでわくわくする。

そんな毎日を送るためのとっておきの方法を

教わったので、また次回のブログでご紹介します。

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さよなら、田中さん

さよなら、田中さん

  うちの母上は、本日のトピックとして、新聞の切り抜きを持ってきて、あれ読め、これ読めと、おせっかいを焼いてくる。   その中にはもちろんいい情報もあるんだけど、 別にどーでもいー …

思い出は美化される!?過去の叶わない恋に感傷的になるアラフォー女子

空気の読めない部下との闘いに疲れ、ほっとしたいゆいたん。 ふっと、ゆいたんの周りの男性を思い浮かべる。   例のドクター。 23歳の時に、友達の紹介で、お食事会なるものを開いてもらい、そこで …

仕事ができる女性

仕事を辞めようと思うとき

最近本当に仕事をどうするか思案している。 前述で話した、アラサー地味子のせいで辞めるとはいわないが、 空気の読めない、人の気持ちをわかることができないやつが、部下につくなんざ、まっぴらごめんだ。 &n …

ミニマリスト

いよいよミニマリストに!

ミニマリスト。 最小限のものだけで成り立つ生活。 部屋のデスクの引出に入っている、 使用しないものを捨て、きれいにする。   会社のデスクを一掃。 すべて捨てましょう!と捨てて、スッキリ!! …

イケメン鍼灸師と頭脳派ドクターの間で揺れ動く恋

20代のころ、腰が弱いゆいたんは、ハリ治療に通っていた。 先輩と一緒にいってたんだけど、 30センチくらいあるハリを、ひざからしゅ~~~っと入れてしまう名医のおじいちゃん先生が院長だった。 とってもか …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。