恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

婚活パーティーマジック!かっこよく見えてしまう瞬間

投稿日:2017年9月19日 更新日:

 

 

前回の、六角くんで懲りたはずが・・・

 

またもややってしまった。

 

心が折れかけてるときに、婚活パーティにはいくもんじゃない。

 

なんだか、身長高くて、大きくて、素敵に見えたんですわ。

 

ちょっと暗めのパーティ会場。

 

間接照明で、少しいい感じに見えるところ。

 

しかも途中、機械によるマッチングの統計を出してくれる。

 

中間審査で目の前の男性に投票したのに、

先方が投票してくれない時の、気まずさ。

つらいね~!これ続くと。

 

 

 

しかし、今回は

身体の大きい、包容力のありそうな

年収もそこそこの彼。

 

案の定マッチングして。

 

もしよかったら、軽くごはんいきましょか~?

 

となり、行く先を見て唖然。

 

鳥貴族

 

マサカ、、、ソンナ、、、

 

私は、鶏が好きですよ。

何だったら関ジャニの大倉くんはもっと好き❤

鳥貴族にもお世話になっています❤

 

でも、用途がちゃうやろ?

 

今、ソレちゃうでしょ?

 

しかも行ったら満員御礼の為入れず。

 

もはや魔法は解けて

 

彼をよく見たら カバ か サイ にしか見えてこなくなった。

 

身体が大きいだけに カバ男 !!

 

こんなにしっくりくる命名はない。

 

カバ男とともに、鳥貴族にも受け入れられず、

側にあった「〇次郎」に。

 

入る前に、自慢げに

 

「この鳥貴族って、関ジャニの大倉くんのお父さんがオーナーなんやで」

 

誰もが知っている周知の事実。

オマエが自慢するところではない。

 

「ほんでな、その下にある〇次郎は、偽物って言われてるんやで」

 

どーでもいいし。

ほんで、断られて結局その偽物に入ったし。

 

 

 

「いや~まさか僕を選んでくれるとは思わんかったな~」

「僕もえ~な~とは思ってたんやけどな~」

 

うそばっかし。

中間審査の時、一票も入れとらんかったやんけ?

 

「これ、オレ間違えてるわ~

8番と 18番と間違えて書いてるわ

わからんねん、あの場では

ほら、席遠かったやろ?」

 

まあ、どーでもいいけど、間違いなく言えることは

 

君が カバ そのものにしか

見えてこないことくらい。

 

お会計。二人で3000円

 

うっわ~。

 

ないわ~!!

 

マグロ漁なみに、網かけて

そこに引っかかった女だけ、ざっと誘ってるとしか思えない感じ。

 

おまけに誰も許可してないのに、店出たら手をつないできたし。

 

 

あ~~~~キッモ。

 

その後、親友Mちゃんに報告したところ、

婚活パーティでは超有名な、もしかしてアイツ?

的存在だったことが判明。

 

まあ、いい。

 

これも、ひとつのストーリー。

 

まだまだどうかしている、ゆいたんなのでした。

 

-婚活, 恋愛, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美しい40代女性になるために必要なこと3選

    プラダを着た悪魔の、オープニング曲。   Suddenly I see     聞くたびに、気持ちが上がる。 Tバックを履こう!って思う。 も …

エッチなお姉さま

年下男はエッチなお姉さまが好き

8月からこの恋活を初めてはや40名ほどとマッチング。 コンタクトを取りはじめ実際にお会いしたのは ミソもカスも含めて25名ほど。   まだそんな?   もっと会っていると思っていた …

愛の告白

バツイチ子持ちと付き合える条件

てってれー♪   効果音なりました。   SEくんから、正式に交際を申し込まれました。   お付き合いしてくださいと。   久々のことで、 しかもちゃんと お付 …

アラフォーのピュアラブ

    人の不幸は蜜の味。 みんな、誰しもがHappyな話なんて聞きたくないわけですよ。   でも今日は、ゆいたんのとびっきりHappyなお話しをさせていただきま~~~す …

女戦士

幸せになりたかったら自分で決めること

先日、アプリで知り合ったハイスペックハーフくん32歳。 顔がめちゃくちゃ濃くて、 個人的にはタイプではなかったのだけれど 向こうからの強いアプローチに負け、 やり取りが続き東京にて合うことになった。 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。