恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

どうしても二兎追って二兎得たいこじらせ女子の恋愛観

投稿日:

二兎追うものは一兎をも得ず

何かを手に入れるには

何かを犠牲にしなければならない

 

二兎追うものは一兎をも得ず

 

有名な格言だろうけれど、本当にそうだろうか?

 

ゆいたんの周りには

二兎追うものだけが二兎を得ることができる

という思想の友人たちが多い。

 

一度に二つのことをすると、どちらも中途半端になる

そういった考えは存在すると思うけれど、

これまたなかなか難しい考え。

 

ある意味犠牲なのかもしれないが、

ゆいたんはあまり犠牲という言葉を使いたくない派。

 

そういう点では

何事もほどほどに

ってのもある。

 

なんでもほどほどがいちばん心地よいのだ。

そういう俗にいう“ふつう”の人生だってある。

 

結局は平凡が一番幸せってやつだね。

 

そうだろうか?

 

アグレッシブに自分のしたいことをして

全部を手に入れている人だっている。

考え方ひとつだと思うけれど、

独身だって悪くない。

結婚したって悪くない。

 

どちらもいい選択で幸せだ。

そして一歩間違えれば不幸のどん底ってことだってある。

 

確かにどちらかを犠牲にしているとも取れる。

だけど、ゆいたん的にはどちらも手に入れている気もする。

物事にはたくさんの側面があって

自分の価値観や、視点によって

正しかったのか?そうでなかったのか?という判断がある。

 

この年までやってきたこと、

独身でいたこと、

いろんな男性を見れたこと(年下彼氏から言わせるとクズ男たちwww)

決して経験上悪くないとゆいたんは思っている。

 

そしてそれがあったからこそ

今の彼との熱い恋愛ができているのではないか?と。

この気持ちをステップにして、

いずれは彼ともお別れが来るかもしれないが

今はこれを学びとして恋愛すればよいかなとも。

 

別れがこなければそれはそれで問題が色々発生する。

だけど、それも人生だ。

自分の好きなことを優先した結果得られたものは犠牲だけではない。

それによって、普通では体験できないこともいっぱいできたし

それがよかったかどうかなんて、死んでからしかわからないはずだ。

 

将来のこと(老後のこと)を考えて行動するのも

とても必要なことだけれど、

ある意味、キリギリス的な今を楽しむのも重要。

 

私はできれば

二兎追うものだけが得られる二兎を得る喜び

ぜひとも体得したいと思っている。

 

いかんせん、彼がこっちの思想じゃないっていう・・・

 

人を変えることはしょせん難しいと

ゆいたんは常々思っている。

彼は、ゆいたんの恋愛偏差値低めの部分を

しっかりわかっていてそれを直そうとしてくる。

 

ゆいたんの理論では

人は自分で悪い!と気が付かない限り直らないと思っているから

そないに直すところがいっぱいなのであれば

そもそも好きという気持ちは冷めていかないのだろうか?

あまりにも注意されすぎて、ゆいたんヘトヘト。

そんなにキライなら、お別れしたほうがいいんじゃないの???

って提案もしてみたけど

 

ゆいのことは大好き。

だからこそ、直してほしい!

え~~~~~~~っ

しんどいやん~~~~~~。

 

え~~~~~~~っ

直さなあかんの?????

 

とダダをこねまくり

ちょっと腰引けてます。

ここでも感覚の違い。

 

このままだと、恋愛ってめちゃめちゃしんどくて大変になるではないか!?

 

と意思表示をしたところ

 

そうだよ。

恋愛ってそういうもんだよ。

 

さらっと返事が返ってきた。

え~~~~~~っ。

そんなしんどいことするの???

今から?

また腰引けた。

 

と及び腰ですすんでいる毎日。

ヘタレ全開で一歩一歩進んでいる(はず!)毎日。

年齢関係なく、この恋愛まあまあきつめ。

恋愛パーソナルトレーニングですわ。

 

どこのおばはん捕まえてここまでする子がおるんかいな?

視力大丈夫!?

 

返ってきた答えは 2.0

 

ありがとう!!感謝でしかございません・・・・。

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンプ ふきとばす

心折れる瞬間も気持ち次第で前進する

仕事をしていると いろんな場面に直面し 心折れる瞬間がある。 それでも、やらなければならず また前進する。   こんな時に話を聞いてくれるのは 大概女の子だ。 師匠も含め、親身になって話して …

年上男性とつきあう魅力・・・でもやっぱり葛藤と戦い続ける

    恋活アプリで知り合って、 初期のころ、しゃーなしに『いいね!』返しをし、 マッチングした、ゆいたん的順位が最下位くらいの彼。   身長低いから、ノーマークで、半ば …

秘書仕事

花形職業と言われる秘書のお仕事その実態は!?

ゆいたん、今までけっこう転職してきた。 友だちには、よく転職先あるよね?その年で。 と言われることは多々あるのだけれど、 ありがたいことに、すんなり紹介やらなんやらで 就職口があった。   …

美人

40代女性の人生選択

ゆいたんには男選びも大切な時間だが 仕事に対する情熱ってのも、まーまー持ち合わせている。 サラリーはもちろんだけれど、何よりやりがい、情熱。   心から人を感動させる何かを作り上げること & …

ハートを射抜かれる

タイプすぎる既婚者の彼、さあどうする!?

ズッキューン❤   久しぶりに、ハートを射抜かれました。 出た!またトキメキ?   そうなんですよ。   ゆいたんには、やっぱりかかせないスパイスのひとつであり、なくては …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.