恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

婚活におけるプロフィール写真の大切さ

投稿日:

プロフィール写真

40代になって、結婚相談所的なところに

本当に真剣に入ってみようかと決意し、門を叩く。

 

もう年齢も年齢だし、それ相当の人とつきあいたい

とは言わないから、そこそこの人と幸せになりたい。

 

というような、つつましやかな気持ちは到底持っておりません。

 

だって、40代になって、独身貴族を

大いに満喫しようとしているのに、

そんな、そこそこの男性でいいなんて、アリエナイ。

これホンネ。

 

第一そこそこって何よ。

きちんと働いてて、

安定収入があって

ギャンブルしなくて

浮気しなくて

家事に協力的で・・・

 

いやいや、そういうのはそこそこじゃない。

当たり前です。

 

 

ただでさえ、ゆいたんなんて、夢見る夢子の母親と

女子の同居生活満載で、気楽に暮らしているというのに

それを飛び出して、窮屈な生活を

赤の他人としようとするにあたって

 

そこそこでは困る。

 

というわけで、いわゆるハイスペック男子を狙う。

 

 

やっと、若い男性が好き❤

という、マイブームが去り、

(今でも嫌いではないのよ。稼げる若い男子は素敵よ)

大人の男性の魅力に迫る今日この頃。

 

条件的には、高身長、高収入以外は選びません。

 

経済力=男の能力

 

といっても過言ではない年齢にさしかかるお相手。

男性も女性も婚活市場では年齢は、大きな要素。

年取って、年収すくなかったら完全にアウトだと思う。

そこそこの飲み屋さんで知り合う、そこそこの女子と一緒になってくれ。

 

最近ではアプリでも出会いのきっかけとして

登録している男子が多い。

何人かマッチングして、週3ペースくらいでお食事に行くと

色々見えてくる。

 

年収をあてにして、仕事を辞めたいという女性が

多いらしいということ。

男性は自分の収入についてはプライドを持っているが、

いわゆるずば抜けて収入のある人たちは、実はそこではなく、

自分が忙しいから、相手も仕事なり、なんなりを持っている

前向きな女性を素敵だと思う傾向にあるみたい。

 

 

とある殿方と御飯にいったときに、

やっぱり、ゆいたんリストのなかの、

「お店選びが上手な男性」

は、会話も楽しく、ホント、中身もしっかり充実した方で

会話が弾む弾む。

大人の男の余裕を感じます。

そして仕事好き

 

よく、プロフィールとかに

「この年になってさみしくて登録しました」とかあるけれど、

あ~ゆ~さみしいコメントの方には残念ですが

女性は振り向きません。

 

考えたらいやでしょ~。そんな後ろ向き。笑

 

 

この年になると・・・

という言葉を使うのであれば、

お互いに自立していて、共に時間を共有できる

大人の関係を築くことができたらな・・・っていう

スタンスがいいのでは?って思います。

 

でもここまで書いておいてなんですけれど、

本日のお題としては、プロフィール写真でした。

ここまでたどり着くには、まず

 

会ってみたいな・・・

 

と思ってもらえるプロフィール写真が大切。

 

これね、ホントに安かろう、悪かろうです。

きちんとお見合い写真用の写真館で撮ってもらったんだけど、

まるで別人!とまではいかないですが、

優しそうで、キレイに仕上がります。

 

写真館選び、ものすごく重要!!

 

アプリの写真とかも、SNOWとかで盛っちゃうと

NGですが、そこそこ自分を残しつつ、

ビューティープラスでひと磨きするだけで、

ぐっと変わるので、そこはきれいな写真を載せる方がいいと思います。

 

お見合い写真は、ゆいたんも

お金出しました!!

ヘアメイクをフルで。

 

こんなことなら、今より若くてきれいな30代にやっときゃ、

もっと素敵な男性と一緒になれただろうに!

と思うけれど、それを50代でしなくてもよいように、

今がタイミング!と思って、やってみようと思います。

今は無料のアプリの出会いだけれど、これからは

きちんと「独身証明書」なんぞも出す、しっかりしたお出会い。

 

さて、どんな方と出会えるのか、楽しみ!!

 

そして、その相乗効果により、今まで出会っている方との

いい感じの進展具合にトキメキつつ・・・

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Eggs’n Things エッグスシングスワイキキビーチで頼むべきメニュー3つ

ゆいたんの人生のモットーは、 とにかく全力で何事もやりたいと思っている。 恋も仕事も。 でも最近、ほどほどに楽しむということも必要なのでは?と思ってきたりもしている。 軽く始めた仕事でも、気づいたら全 …

美しい過去の思い出

再熱の恋!?過去に好きだった人と再会したい女子の気持ち

ときめかないとか キュンキュンは終わったとか 言っていたけれど。   わたしのキュン種は、タンポポの綿毛ぐらいの軽さでやってきて、 すぐに芽を出し🌱 ミントぐらいの勢いで栽培 …

仕事ができる女性の特徴3つ

ゆいたん、アラフォー独身女。 それはわかっている。   だんなのシャツをアイロンかけるでもなく 自分の(自分なりの)高級洋服を おしげもなく、じゃんじゃんクリーニングに出す。   …

仕事への意識

仕事への意識

メンヘラ女。   今まで、メンヘラって何?って思ってたんだけど、、、   要はメンタルがやられてる人のこと。   世の中、生きてりゃ傷ついたりすることもあって、精神を病ん …

アラフォー女子のクリスマスの過ごし方❤こんな夜もあってもいいか!?

もうすぐやってくるクリスマス。 毎年この時期は、ゆいたん恋人なし。 誕生日からこっち、本当に冬恋愛には縁のない私。 仕事も大詰め、年明けには長期出張が待っているので、 ゆいたん的には、年内にがっつり仕 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。