恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

年下男はエッチなお姉さまが好き

投稿日:

エッチなお姉さま

8月からこの恋活を初めてはや40名ほどとマッチング。

コンタクトを取りはじめ実際にお会いしたのは

ミソもカスも含めて25名ほど。

 

まだそんな?

 

もっと会っていると思っていたけれど

意外と少ないことに気付く。

 

ご新規さんの開拓は、かなりエネルギーがいるので

時間も体力もいる。

でも、だんだんと要領もわかってくるし

見る目もついてくるのか、

最近カスはいない。

 

そしてまさかの20代、30代前半とマッチングも増えてきた。

 

当然、結婚を考えていないとか

あわよくば組。

エッチできればいいと考えている人も少なくない。

 

オレ、性欲強いんですけど、いいですか?

 

メッセージ二言目にこれか?

プロフィールがあるとはいえ、もう少しなんかあってもいいと思うけど。

 

再度、彼のプロフィールを見直す。

 

東京 大手商社 28歳。

さわやかなイケメン。身長180センチ。

 

ハイ、出会いに困らないタイプ。

 

ゆいたん的にも、現実的ゾーンではない為

会話に参戦。

こんな人だったら、どこでもモテそうなタイプ。

 

そうなんですよ、現代社会というものは

もはやこういう出会いアプリでないと

出会わないのが世の常。

彼は28歳ですが、本当はこのようなハイスペ男子は

20代前半で多いに活動すべき。

でないと、残ってしまう可能性大。

 

28歳では遅いくらいだな。

 

悪いけど、最近のゆいたんは

男に磨かれているのか、

内面からのオーラなのか、

美肌と雰囲気により、お会いしたら

必ず気に入ってもらえる日々を送っている。

 

残念ながら40代を過ぎると、あまりがっつかないのか

なかなか2回目に至るまでの時間が長い。

しゃっとおうて、しゃっと決めたいゆいたんとしては

モジモジ・・・

 

・・・のはずだけど、

最近はご新規さんのお出会いが多いため、

そんな時間もなく、2回目デートまでの間は

LINEトークということになる。

28歳のカレ、

自分でイケテルこと分かってるから、

がっつり体目的でガンガン攻めてくる。

東京だから大阪に出張でもない限り、

キミに会うことはない。

 

会った時はホテル代はそっちもちでお願いしたいところだけれど、

それもわかったもんじゃない。

20代の扱いは要注意!!

 

まあ、そんなこんなで見ていると、

やっぱり中身だなってことに落ち着く。

 

女性は男性によって人生が変わるというが、

男性だって、結婚する相手の女性によって

自分の人生を大きく変えられてしまう。

 

要は中身が大切なのだ。

 

この28歳は、どうせ、そのうちフェイドアウトだから

適当にしておくとして、

ゆいたんには今本命軍の30歳くんがいる。

彼は、本当に変わっていて、中身がとっても楽しい。

未だにお互い敬語。

 

まだお会いしていないけれど、電話で3時間も話すこと3回。

 

そんな彼がとってもいいことを言ったのでシェアしようと思う。

 

相手と自分はビリヤードのボールだと思っている。

ボールとボールの接点は一点。

これが出会い。

お互い何も知らない。

そこから、ゴムボールのように柔らかくなって

2つのボールをぎゅ~~っとくっつけると

ぴったりとくっつく面積が多くなってくる。

でもおそらく、くっつかない部分の方が多い。

 

つまり

 

相手を100%わかろうとするのは無理

 

ということ。

 

そう考えると、いろんな会話をして

時間の共有をして

分かった気になっていても

わかっていないのだから

一緒になったとて、今後の人生において

油断は禁物というか、

けっして自分のものではなく、

相手の知らない部分がたくさんあるということを

前提にしておつきあいしていけば

意外と人と一緒にいることは簡単なことだ。

 

そんな気がしてきた。

そして、ゆいたんは誰より、今

その彼が気になっている。

 

愛したいと思うし、愛されたいと思う。

 

他にも男はたくさんいる。

きっと合う人だってたくさんいる。

でも、今その彼に夢中。

 

恋も仕事も成功したければ

成功を信じて疑わないこと

 

この思考ができれば、何もかも思い通りにいく。

 

ただの若いオトコと

この30の男の子の違いはそこだ。

 

婚活をしている人には

本当にゆいたんの師匠の教え通り

たくさんの人に会うことをおすすめする。

就活と同じ。

 

鍛えられるのは何事も現場。笑

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バブリーダンス!パワフルさに感動!

年末年始はゲームとユーチューブにいそしんだゆいたん。 今更だけど、 昨年流行りに流行った、 大阪府立登美丘高校ダンス部の バブリーダンス をエンドレスリピートwww <出典:アカネキカク> もー衝撃! …

女性を武器にする

オンナを武器に仕事をするって本当の意味

8月から始めた恋愛活動。 一巡して結局既婚者で落ち着く。   ゆいたんがそうさせるのか、 そういう縁なのか 結婚している余裕がステキに見えるからなのか 理由ははっきりわからないけど、 ゆいた …

アラフォー女子のリア充

仕事に忙殺されないアラフォー女子のリア充

忙殺されると、色々忘れてしまう。 やらなきゃいけないこと、 覚えておかなくてはならないこと きれいさっぱり忘れてしまう。   忙=心を亡くす 忘=心を亡くす   どちらも心を亡くし …

過去の男の思い出

ヨリを戻したい!?元彼からの電話に動揺?

母上から「こたつdeうたた寝認定」がでてから ゆいたんの就寝スペースが時々(いやほぼ毎日)こたつになっている。 電気カーペットの上で座椅子にもたれかかり、 そのうちだんだん下に沈み、カーペットの上でぬ …

ワイン

無口でセクシーなヴィンテージワイン

ゆいたん、ソムリエ試験受けます。 きっかけは2月から始めたワインのお勉強。 いつも言ってる渋いマスターのところのワインバーで 半年かけてお勉強。 ぽ~~~っと聞いていたので、試験申し込んだものの ボリ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.