恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

日記

50代の通勤恋愛物語

投稿日:2017年11月1日 更新日:

 

 

毎日同じ時間帯に通勤していると、同じ人に遭遇する。

 

学生から、ビジネスマン、マンションの住人。

時間差と場所で、今日の自分のスタートが、

遅いのか早いのかわかる。

 

ゆいたんの朝は、プチ瞑想をして、

輝かしい今日1日の流れをイメージしてから、お出かけ。

 

お気に入りのコートやバック、

新しい洋服や、下着をつけると

かなりいい感じでスタート。

 

これがないと、おばはんの1日になる。

 

靴は重要。

 

ヒールを履いて気合いいれて歩くか、気楽にいくか?

 

そして、お気に入りのSHINeeから始まり、

プリンスのことを考えているときは、マルーン5 にしたりと、

その日のテーマにより選曲。

 

 

 

家の近くの空き地は、雑草生え放題。

ワンちゃんが、用をたすもんだから、

ぼーっと歩いていると、コロンとやつらのトラップに引っかかる。

 

抜き足、差し足状態で行かないと、

朝から悲劇ならぬ、喜劇がおこる。

 

まず、いちばんに会うのはたいがい管理人さん。

若い頃はイケメンだったのだろうと思わせるダンディさ。

なぜか、父が生前とても仲良くしていた。

 

次に会うのが、マスクの女の子。

こダサい感じで、出勤。

 

マンションの住人で、メガネの気の弱そうな男の子もいる。

彼は内股のくせに、私より一台速いのに乗れるツワモノ。

よく会うから、電車でも遭遇した日に、エレベーターで、

 

今日会いましたね~

 

なんて、気軽に声をかけたら、全く覚えてない。

まだまだ独身くん。

 

 

最近、高校生の男の子が、色気付いて、ヒゲを伸ばし始めた。

ちょこざいな感じで、オラオラ歩き。

 

定時にいつもの場所で出会う、この規則ただしさ。

 

そんななかで、1組だけ、楽しみなカップルがいるのよね。

 

愛は盲目カップル

 

年の功は50代。

女はそれ以上だと思われる。

毎日仲良く脇目もふらず、お互いだけを見ている。

男は汚い作業着に身を包んで、この時期だとジャンパー。

女はどこかの大手ビジネスホテルの女社長のような風貌で、

もちろん頭はエレガントハット。

 

こちらも、ルンルン気分で、ある場所につくと、

必ず男が女の写真をとる。

 

パシャ

 

大満足の2人。

 

毎日です。コレ。

 

赤ちゃんじゃあるまいし、そんな変化もないと思うんだけど、、、

 

それでも、毎日撮る。

 

びっくりポン。

そして、次のコーナーで、必ず

 

ディープキッス❤

 

をしてから、勤務へ。

 

正直、見たくないけど、怖いもの見たさで見てしまう。

 

続きがどうなるのか、知りたくてしょうがないけど、

さすがに間に合わなくなるので諦める。

 

 

その時によって、私の気分も変わるから

こんな人まで恋人いてるのに

なんで私は独り身?

 

でもさ、こんなおっさんに写真撮られたい?

 

などなど、否定も肯定もせず、

昔は思ったもんだ。

 

でも今は、毎日規則正しい一日を送っている人たちを見ながら

今日もご苦労さんです~なんて同士感出したりして。

 

時には朝も夜も会っちゃうときも。

 

そんなときは

お互い、残業お疲れ様です~

なんて思いながら。

 

周りからみたら、ないわ~と思うカップルでも

本人たちが幸せならば、それにこしたことはない。

この2人は、たまらなく幸せなのだ。

 

平凡な毎日こそ幸せな生活・・・と思うゆいたんでした。

 

 

-日記
-, , ,

執筆者:


  1. miri より:

    50代でもお互いスキスキでほんと羨ましいです。
    私には95% もう起こりえないシュチエーション、なぜだか最近 もう一度ときめきたいなあと思うんですよね、5%の確率に希望を持って。 老人前のこれが最後のあがきなのかな?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カップル

40代女性が理想の男性を得るための基本条件3つ

婚活をしていると生じるのが 婚活迷子。   そう、何のためにやっているのかもはやわからなくなり、 落ちこんで疲れてしまうパターン。   よく、サイトでも、休憩ボタンなんかあったりし …

仕事の覚悟

覚悟を決めるとき

人生には色々なシーンで、 決断や、自身の覚悟を決めなければならないことがある。   今日は、ゆいたんが背伸びして、 ビジネススクールに通っていた時代に、 クラスメイトとしてお世話になっていた …

仕事ができる女

こんな部下いませんか!?自分の立場がわからない編

仕事をしていて思うのは、 職場に来たら、女優になれよってこと。   ゆいたんには、機嫌が悪い日、いい日ってのは、ほぼない。   普通、社会人としては、それが当たり前だ。 &nbsp …

美貌とお金

男の年収に釣り合うのは若い女の美貌!?

フェイスブックを見てたら 広告で婚活パーティーの情報が流れてきた。 40〜50代限定。 寿司好きな人集合! 水族館合コン などなど、色々工夫されている。   年収500万以上 年収700万以 …

ハイスペック男子

ハイスペック男子はこんなところにいた!?イケてる男性の意外な心理

立ち止まると、汗が噴き出る って表現がぴったりのこの気候。   今、異常気象だよね、コレ完璧に。   ほどなくプライベートが充実して忙しくなってきたゆいたん。   ブログ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。