恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

年下好きのアラフォー女子必見!18歳差もなんのその!?

投稿日:

 

 

年下を好きになるにもほどってもんがあるでしょーが?

と言われるんだけどさ。

 

精神年齢17歳の見た目30代?のこじらせ女子としては、

なかなか年齢差を理解する機能が携わってないわけ。

 

33歳の彼がね~

 

なんて話をすると、

 

えらいまた年下やねんなー。

 

と言われ、

 

あら、そうかしら?

 

なんて言う会話がしょっちゅう。

 

 

 

ゆいたんの彼氏歴で、

最高18歳差があったもんだから、

8歳くらいの差なんて、

年下の域には入らないのよね。

 

「わたしの彼、3歳 も 年下なの。」

 

って気にする人いるけど、

あたしからすりゃー、ハナタレですよ。

 

 

韓国で二重まぶたを整形とは言わないくらいのレベルとおんなじ。

 

年下とは呼べないね~

 

 

 

で、今回は史上最年少ラブからひと~つ。

 

そぉねぇ。

 

アラフォーと呼ぶにふさわしいお年頃に

さしかかった頃のこと。

 

とあるバレンタインパーティに参加。

なんかよくわからないけど、若干年齢層低め。

 

しくったなー。

 

対象外のオバハンやで、わたしら。

 

とはいえ、仕方がない。

 

まぁ、楽しもうと思いまして。

しかも、当時はネットワークビジネスに勤しんでたので、

仲間となるべく獲物を!くらいの感じで、滞在。

 

 

 

声優を目指してるわっかーい男の子に、

テキーラ奢ってもらって、

なんとも金払いのいいコだわと感心。

 

連絡先を交換して、後日ごはんへ。

 

新しい門出だし、乾杯し、ご馳走してあげました。おねーさんは。

いつ、ビジネスの話を切り出そうかと、

タイミングをつかめずオロオロしてると、

 

ゆいさん、僕に時間もらえません?

よかったらカラオケに行きませんか?

 

あ、いーよ。

 

とゆーわけで、カラオケに。

 

2人カラオケというのは、回転早いし、熱唱対決。

恋だの恋愛だの、生まれそうにない時間を過ごし、一息ついたとき、

 

 

なんと、それはやってきた。

 

 

 

ゆいちゃん、ちょっとこっちきて。

 

と、私をひざの上に乗せ、

 

キスしていい!?

 

きたーっ!直球です。

 

若さあふれる、ピッチピチのストライク、ズドーン!

 

なんか可愛くなってきた。

 

と言われ、ドギマギ。

 

年上をからかう気かー?

 

うかれてはならない

 

恋のドキドキとは違い、どーしてよいかわからない系。

ある種、頭がパニック状態とはコノコト。

 

 

僕、年齢関係ないから。

 

 

確かにありがたいお言葉ですが、今度はこっちが、関係ある!!

 

付き合ってくれない?

 

これは、騙されてるのか、本気なのか?

ありがたいことや、18歳差

 

ごはん食べにいけるだけでもありがたや。

ひざに乗せてくれるだけでもありがたや。

その上、告白までしていただいて。

 

 

付き合って!

 

なんて、久々に聞くことば。

気分はすでに高校生。

 

でもなー、一個だけ、言わなあかんことある。

 

うん、なんだなんだ?

 

 

僕、これから声優目指す学校に通うからフリーターやけどいい?

 

ゴーン!!

 

ヤラレタ!!

 

いやね、結婚適齢期すぎた、

もうギリギリ駆け込む寺も閉まりつつある、

アラフォー女を捕まえて、なんとまあだいたんな発言。

 

 

38歳、フリーターと付き合う。

 

※なんかこんな題名のドラマあったな。

 

これぞ、 結婚のケの字 もない生活に突入。

 

いーの?

私いーの?コレ。

ちょっと待て。

 

行動がすべてを物語る

 

結局フリーターと

ティーンズラブが始まりました。

 

言葉ではなんやかやいーながら。

 

人生、そもそもまちがってるかもしれない。

 

いや、それがゆいたんよ!

 

と言ってくれる天使の声アリ。

 

 

ま、コレを書いてるそーゆー今も、

婚活アプリの彼を待ち、日にち間違えてるのか、

お相手は待ち合わせ場所に来ず、

 

待ちますねー

 

なんてメッセージを送りつつ、

ガッツリ、カフェにてくつろぎ中。

 

連絡よこせーっ!

 

と怒る気もなく。

まぁ、この人とは、何度も予定が合わず、リスケばっかり。

かれこれ、もう4回目につき、期待ゼロ。

 

だもんで、もういーけどね。

 

バイナラ。

-恋愛, 日記
-

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ 年下好きのアラフォー女子必見!18歳差もなんのその!?https://rennaiarafo.com/toshishitalove/  年下を好きになるにもほどっても […]

  2. […]  恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ年下好きのアラフォー女子必見!18歳差もなんのその!?https://rennaiarafo.com/toshishitalove/  年下を好きになるにもほどってもんが […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな男性

大好きな彼との恋愛が一瞬で冷めるとき

人の不幸は蜜の味。 とはよく言ったものだけど、 本当にそうです。   特に女性の間でも うまくいっている内容を聞いて応援はするけど、 実際、珍事件が起きるとかなり嬉しいもんです。 &nbsp …

思い出は美化される!?過去の叶わない恋に感傷的になるアラフォー女子

空気の読めない部下との闘いに疲れ、ほっとしたいゆいたん。 ふっと、ゆいたんの周りの男性を思い浮かべる。   例のドクター。 23歳の時に、友達の紹介で、お食事会なるものを開いてもらい、そこで …

戦うキャリアウーマン

働き方改革と仕事のやりがい

今働いている環境は、あなたにとって本当に幸せ? と聞かれたとしたら、YesかNoかどちらで答えますか?   ゆいたんは・・・ 五分五分だな。   こういうことを考えられるというのは …

言葉のプレゼント

伝え方で変わる!言葉のマジック~ことばの大切さ~

同じ言い方なのに、 とても心地よくされる場合と、 何かカチンとくる話し方がある。     ゆいたんが一番自分にお金をかけるところ。 そう自己投資は、最大の有効的なお金の使い方。 & …

怒り

ブラック企業!?どう思うかは自分次第・・・

仕事が忙しすぎて さすがのゆいたんも弱音を吐きたくなる。   やることアホみたいにありすぎて 効率の悪さと、これはどうしようもないってところと 複雑に絡み合う仕事。   いや、これ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.