恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

グルメ 日記

バレンタイン2018 おすすめチョコレート会場3選

投稿日:2018年1月24日 更新日:

バレンタインチョコ

もうすぐやってくる日本の一大イベントのひとつ

バレンタインデー

 

女性が好きな男性に想いを込めてチョコレートを贈る。

高級チョコレートや手作りチョコレート

甘いものが苦手なカレには、また別のものを・・・

 

お正月商戦で一段落したデパートも特設エリアを構えて

今度はバレンタイン商戦。

 

 

本命チョコ、義理チョコ、世話チョコ、友チョコ、自分へのご褒美チョコ・・・

色々あるけれど、

今年のテーマはやっぱり

フォトジェニック

インスタ映え

このキーワードは欠かせないみたい。

 

各社のホームページをチェックしてみても

かなりの作りこみ。

最近ならではのWeb通販が先立つ。

 

 

[aside type=”boader”]

大丸松坂屋

高島屋ショコラフェス

阪急百貨店チョコレート博覧会

[/aside]

 

人気のチョコレートや、お手頃価格・サイズのものは

あっという間に売り切れちゃうからご注意!!

 

でもさ。

これだけ、さまざまなチョコレートが出回って

世の女性は、デパートで思案しまくるけれど

もらう方の男性陣にとっちゃ、おいしかったらいいというか

何とも思ってないことが多いと思うのよね。

フォトジェニックなんてのも、

男性がもらったチョコレートを一生懸命インスタにアップするような光景、想像できない。

 

食べ物に、かわいいという表現がないもんだから

感動も何もない。

 

正直なところ、あげ甲斐がないというか・・・

 

選んでいる間が一番楽しいということ。

それを選んでいる間、彼のことを想像できるから、その時間が楽しいってこと。

 

素敵な男性が持って帰るチョコレートを食べるのは

その裏に潜む、母親だったり、奥様だったり、はたまた娘だったり・・・

秘書の時は、それを想像して、お子様向け、奥様向けに

これまた手を抜かずに思いっきり想像して購入した記憶あり。

楽しんでたな~。

小さいころは父が持って帰ってくる、会社の義理チョコを見て

ふぅん・・・と心ながらに感じた記憶あり。

 

ホワイトデーのお返しはいちばんいらないのはマシュマロ

ゆいたんは、ホワイトチョコレートが好きだったから

ほんと、マシュマロのお返しが苦痛で仕方がなかった。

 

ここ数年、会社でも

チョコレートはなくしましょう!!みたいなお触れが出てから

どう立ち回っていいかわからないし、買わないからめっきり行かなくなったけど

チョコ好きのゆいたんとしては、要チェック!

今年は出かけてみようかな❤

 

-グルメ, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代アラフォー女子の健康診断

    社員として雇用されていると、 必ずやってくる健康診断。 1年に一回の行事。   若いころは、体重を減らそうと努力もしたけれど、 今じゃ、日程が迫ってもなんのその。 …

自然に出会う男女

婚活必要!?できるならやっぱり自然に出会いたい男女の仲

今や、“婚活”という言葉は、 対して珍しくない公用語。   男女がこぞって、出会いの場に出向こうと 前向きな活動をしている世の中。   でも、そんななかゆいたんのように “やっぱり …

ハートチャクラ

チャクラを開く瞑想の効果

Youtubeで、瞑想の音楽を検索し それをかけながら、毎日20分の瞑想を心がけているゆいたん。   あぐらをかくようなポーズで、楽にしながらも グランディングして、大地を感じる。 &nbs …

50代の通勤恋愛物語

    毎日同じ時間帯に通勤していると、同じ人に遭遇する。   学生から、ビジネスマン、マンションの住人。 時間差と場所で、今日の自分のスタートが、 遅いのか早いのかわか …

2018年新年のスタート!元旦に連絡が来るのは本命枠ではないオトコ

新年あけましておめでとうございます。 年末年始のゆいたんは、そこそこのデートの約束のみで あとは全くの寝正月。 そうこうしている間に 仕事復帰まで、残すところ、あと2日となってしまった。 お休みは過ぎ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。