恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

基礎体温はアラフォー女子の強い味方・・・整えたいホルモンバランス

投稿日:

毎朝の日課である基礎体温チェック

 

生理まであと2日。

 

とか、きちんと教えてくれる。

グラフもしかり。

ホルモンバランスも出る。

いつも、黄色信号だけど。笑

 

ところが、今まであまり遅れたことのない生理がすでに3日も来ない。

 

前触れすらない。

いよいよ来たか?

薬局に走る時が!?

 

 

、、、残念ながら、その選択肢は1ミクロンもない。

 

 

どんなに、辛い時でも、過酷な状況でも、ピタリと予定日に来ていただけに閉経の心配をする。

 

そう、そっち。

 

最近は30代であがってしまうひともいるというから、これは見逃せない。

 

若い時と違って、心身ともに傷の治りが遅くなる。

 

自転車にも乗らないし、走らない、急がないと決めている。

いよいよ、女としての幸せも手にしないまま、終わっちゃうのね。

妊娠の心配をする前に、もう次のステップ行っちゃった感じ?

最近はPMSも気づかないうちにきつくなってんのかしらねー。

 

60なって、恋をして、また生理が来たという女性もいるみたいだから、あまり深く考えないでいようとは思っているけれど、ネガティヴ週間だもんで(-“-)

 

おまけに、脇腹に差し込むような激痛が、さっきから走ってんのよね~。

 

誰か、どっかで、わたしのワラ人形作ってないでしょーねー、と思わんばかりの。

恨まれるようなことはしてないから、、、

 

 

いや、まてよ。

 

不倫と呼べるものではないけれど、昔の恋人の中には奥さんがいる人もいたっけ?

 

とりわけ大好きだったのは、外資系証券会社のエリートサラリーマン

 

友人の結婚式で一目惚れしたのは、ゆいたんサイドでは、あまりにも有名な話。

 

しかも、二次会の幹事で、総スパンコールのジャケットに蝶ネクタイっつゆー、絶対に好きにならないやつ。

でも、こうズッキューン💕ときたわけよ。コレ。

 

時は10年前・・・

とにかく彼は第一印象ですでに、私の❤をがっちり盗んでいったって感じで。

なんていうのかな・・・

男らしさとセクシーさを兼ね備えた、もう一目ぼれ以外ある??っていう

完全無欠のB型男。

好き嫌いがしっかり分かれそうなタイプ。

嫌いな人はおそらく嫌い。

 

結婚式の2次会で話せる機会があれば!と思いつつも見てるだけ。

3次会でも話せず・・・

ホント帰りがけの数分で、彼が名刺をくれた。

私が関西出身だと伝えると、出張で良く行くとのことで、今度会いましょう!ということに。

後で聞くと、本人は、ゆいたんから連絡が来るとは思っていなかったらしく、びっくりしたみたい。

 

彼が来る日は、少しの時間でも仕事を抜けられるようにして、

 

「目薬もらいに、眼科にいってきます」

だの

「おつかい行ってきます」

だの

 

タクシーを飛ばして、1分1秒でも惜しんで、カフェまで走ったもので。

たった30分しか会えないときだって、おひるごはんを抜いたこともある。

 

1泊する時は、市内のラグジュアリーホテルのクラブフロアがお決まり。

ちゃっかりお泊り道具を鞄に忍ばせて、ロッカーには前もってスーツの替えを装備。

完璧なるアリバイを作って、誰にもわからないようにしてた。

(わかったところでいいんだけれど、秘書などやっていたら、ちょっと同じ服というのは具合悪い)

 

そんな彼、やっぱりあちらの方もとってもすごくて、これまたパワフルでした。

この話で、一話かけるので、これはまた続編でお話しするとして。

 

一日100通くらいのメールを処理する彼。

それもほとんどが英文。

そして、早朝出勤。

趣味はサーフィン❤

夏はびっくりするくらい真っ黒。

がっしり筋肉質で、身長180センチ越えのこれまたゆいたんの理想の男子50か条をかなりの割合で満たしている。

 

 

食事に行ってもスマートだし、

ワインリストでオーダーしてくれるし(わかるんだ!?)

根っからのいいとこ出のおぼっちゃんだわね。

両親の教育なのか、どうしてこうもレディファーストなのか聞くと、

 

おやじがいつもおふくろにやってることだから、普通だと思ってたけど、違うの?

 

ときたもんだ~。

 

よろし~わ。

彼のFacebookを覗きに行っては、そこから派生するお友達の見えるところまでしっかり調べて、タキシード姿を発見!!

 

何の会?これ何の会?

 

でも、聞けない・・・

 

この超情熱的なおつきあいは、しばらく続きました。

そして、これまた10年来のおつきあいとなり、現在も時々連絡とってます。

なかなかつかまらないのよね、コノテの男性は。

だからこそ、追っかけたくなる・・・

 

次回は彼と過ごした、一夜について。

(え、いらん?聞きたくない???)

-恋愛, 日記
-, , , , ,

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ 基礎体温はアラフォー女子の強い味方・・・整えたいホルモンバランスhttps://rennaiarafo.com/kisotaionwomikatani/毎朝の日課である基礎体温 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラフォー婚活

譲れない男の絶対条件

例の結婚相談所。  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ40代からの結婚相談所入会についてhttps://rennaiarafo.com/kekkonnsoudannjyo/Omiaiア …

バーテンダーとの恋

深夜の恋人

先日、友人といったバーで 実は少し前に来た時に、一人でお店を切り盛りしていた若い青年で、 その韓流スターのような出で立ちにキュンキュンきてたことを店長に話し、 そのスタッフはいないのか?って聞いたら …

ジャンプ ふきとばす

心折れる瞬間も気持ち次第で前進する

仕事をしていると いろんな場面に直面し 心折れる瞬間がある。 それでも、やらなければならず また前進する。   こんな時に話を聞いてくれるのは 大概女の子だ。 師匠も含め、親身になって話して …

夢中の恋愛

一人の男に夢中になるな!好きな彼のことで頭がいっぱいになってしまうあなたへ

本命枠1位、2位と出てきたら もうこのあたりで一人に絞りたいな~なんて すぐに乙女心を出してしまうのだけれど、 そうなると、これまた夢中になってしまうパターン。 いかんいかん。   LINE …

20代男子のホンネ

    健康診断も終えたし、晴れて(そんなに節制してないけれど)ラーメンを堪能するひととき。 すいているときがないこのラーメン屋。 長蛇の列には並ばず済んだものの、周りを見渡すと、 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。