恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

40代婚活市場の実態とシステムのからくり

投稿日:

悩むオトコ

ゆいたん的には、結構な大金をはたいて

入会した結婚相談所。

 

40代前半の女性って需要あるんでしょうか?

 

多くはないと思いますが、ご自身の活動によります。

(要は努力次第。保障はできんっつ~こと)

 

大阪より、東京の方の方が会員様は比較的多くいらっしゃいます。

 

 

入会してみてすべて合点がいくと言いますか、、、

 

ゆいたんは40代。

これが、20代~30代であれば、きっともっと需要はあると思うので、

素敵な人はいるかもしれない。

要は年齢の問題。

 

正直、40代でおブスで容姿に自信がない人は

入会は控えたほうがよい。

 

なぜって・・・

 

単純に断られたら、傷つくから。

 

条件を先に出して、選ぶわけだから

その人の内面を先に見るなんてことは不可能だから。

だって、まず、会って話してみないことには

分からない。

でも、写真うつりが悪いってケースは、そうそうない。

 

つまり、写真の時点でNGだった場合、

会って印象がすてきに変わるということは、奇跡に近い。

 

 

 

でもさ、これがまた30代の男性は素敵なんだけれど、

もう50代となると、まあまあダンディなおじさまはよしとして

もう、ガックリンコくるような、おじいちゃんばっかりになる。

 

確かに、10年若けりゃ、それも素敵な恋かもしれんけど、

また、本当に難しところではあります。

 

先日結婚相談所から、紹介システムで紹介いただいた

ダンディな素敵な方の方、

ゆいたんは、ソッコー「お見合い申込書」のチェックを入れて

翌日には郵送したのに

待てど暮らせど、返事がない。

 

担当者に確認したところ、

先方には手紙を送っているが、

慎重な方ですから、今お考え中のようで・・・

 

とな。

 

 

おそない?

 

 

ただでさえ、急がないかん年齢ちゃうの?

 

会ってから慎重になったら?

 

って言いたい。

 

こういうのスピードが大切。

レスポンス遅いの、ほんまにイヤ。

 

 

しかもWeb上のお見合い申込みボタンも

11日目にして、「不成立」フォルダに入るものだから

NG返事するのに、そんなかかる!?

 

と思って聞いてみたら、

 

自動的に10日を過ぎると、不成立結果になる

 

とのこと。

 

えっ!?

 

ってことは、この人たち、

私のお見合い申込みを見ずして、勝手に不成立になってるってこと!?

 

オイオイ!

そのシステムはなんじゃい?

 

なんのサポートも入ってないやんか。

 

ちぃぃぃぃぃん。

 

ちょっと、やる気うせました。

 

その会員サイトを10日以上もほっとけるほど、

婚活する気ないなら、登録せんかったら?

 

誠意がないよな~(-“-)

 

そう思うと、婚活はただの金儲けシステムにしか見えなくなってしまった。

だってそうじゃない?

 

初期投資は少しかかったけど、

良い勉強になったと思って、近々退会を決めたゆいたんなのでした。

 

ま、一度経験してみない限り

納得しない性格なので、

他人のアドバイスはいらないため

後悔はしてないけどねwww

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オレ様オトコの冷める一言。こんな男は結婚できないだろう。

相変わらずのオレ様オトコぶりを発揮する士業の彼。 恋アプリで知り合って、まだ一度もご対面したことないのだけれど、 下ネタ系の話が多くて、完全に本気枠から外れた。   人は、気持ちがなくなると …

プロポーズ

40代からの結婚相談所入会について

Omiaiアプリを卒業し、 きちんとした結婚相談所に入会したゆいたん。     えーっ!?今頃?     ハイ、今頃。   オススメの写真館で、ビュー …

魅力的な声づくり

魅力的な声で好感度アップ!!残念な接客に隠された秘密は声にあり

癇癪玉を腹のなかにかかえているゆいたん。 ほんの少しのことで、今にも発火しそうな勢いである。 そんな自分が怖いので、あまり人と関わらないようにしている。 世間はクリスマス。   それでも、ひ …

メール婚活

マッチングした後の・・・様子が変な婚活オトコ

トイレに行っています。 待っていてください。一緒に帰りましょう!!   とメッセージ。   私もトイレいくし、ちょうどいいわ❤ と思い、口紅を塗り直し、エレベーターホールへ。 待て …

戦う女性

女はしたたかであるべき

知り合いの女性は、 友だちの伝書鳩になって、彼女の好きな人との間を取り持つうちに 男性がその子を好きになってしまい、 オシに負けて、付き合ってしまった。   先日のゆいたんのこの話・・・ 恋 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.