恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 婚活 恋愛 日記

オンナを武器に仕事をするって本当の意味

投稿日:

8月から始めた恋愛活動。

一巡して結局既婚者で落ち着く。

 

ゆいたんがそうさせるのか、

そういう縁なのか

結婚している余裕がステキに見えるからなのか

理由ははっきりわからないけど、

ゆいたんは自分軸だってこと。

 

自分の人生を邪魔する奴はいらないってわけよ。

 

40代もそろそろ半ばに突入。

昔のように可愛いオンナにはなれない部分もあるが、仕方がない。

大人になったと思って認めよう。

某国立大学の入学式の祝辞で性差別のことについて触れていたけれど、

女子はかわいく、愛嬌がないと・・・って確かに

教えられてきた世代。

 

だいたい、小さいころはどこいってもかわいいとしか

言われたことがないゆいたんにはわからない。

 

でもゆいたんの家庭では特に女の子はかわいく!というより

 

香港にいって手相を見てもらったら

娘が大金を生んでくれるって言われたんだけど?

いつかしらね?

 

と、母上からゆいたんへの圧力は強い。

 

素敵な(あくまでも素敵基準があいまい)男性と一緒になって

玉の輿に乗ってもらうより

じゃんじゃん稼ぐ、オンナ経営者になってもらった方が

母上としては嬉しいらしい。

 

母も仕事をバリバリこなしてきた人だから

ゆいたんの今回の決断についてはアドヴァイスをくれる。

 

今回ゆいたんは実質上退職。

そして独立する形となる。

契約書の中身については年収もそこそこ。

こんなんで、納得できるかな・・・・と

少し不満ではあるけれど、じゃあどうだったら満足なのか?

どんなにお金を積まれても満足いくのか?

という点は疑問・・・

 

ということで、合意。

 

知人より近々税理士さんを紹介してもらい

今後の流れについて進めていく。

ゆいたんは、あまり自分でお金を管理することはしたくないので、

誰かにやってもらいたい。

資産運用おねが~~~~い!!って感じ。

 

これを機会に色々と独立について勉強する予定ではいるが、

やはり専門家に聞くのが一番であります。

 

男性だから、女性だからといって

仕事に差別はいけないとはいうけれど、

職場環境も女性アルアルはどこにいってもアル。

そして男性の嫉妬だって、みっともないことこの上ない。

みんなお上に好かれたいがために、イエスマンとなる。

 

そんなこといったら、大して変わらないではないか。

 

そんな女子アルアルの中で生きていかねばならないのだけれど、

時々中間管理職をすっとばして、上長に相談するやつがいる。

上も上だけどね。

職務分掌というものがあるだろうに!と思う。

そこで一蹴してくれ!と何度も思うが、ヘタレな上司もいるからな。

 

 

ズキュンのカレに、ここんとこまじめな話をしていて

(だって彼は今、地球の裏側ですから)

イチャイチャもできないし

だいたい、今そんな気分じゃない。

 

そこで、女性という武器を使って仕事をするやつについて

どうしたもんか?と相談すると、

 

それはそれでいいんじゃないの?

仕事が成り立つんであれば。

 

男は騙されるから、それもどうかと思うと答えると

 

騙されて動くならそれもそれ

 

とそっけない返事が返ってきた。

 

忙しいのはわかるけど、めんどくさがりな男性の一言だ。

そんなしょ~もないことで、いちいち動いてもいられない。

ある意味、ビジネスライクな考え方のひとつ。

 

少し考えて

 

ゆいたんが考える女性の武器というのは、

 

女性ならではの気づくポイント

女性だから発想できるアイディア

 

これが仕事場で活かせれば素晴らしいと思う。

そしてそれこそ、本気の女性を武器にして仕事をするってことだと思う。

 

泣けばいいってものではなく、

泣きつけば誰かが何とかしてくれるなんていう

幼稚園児みたいなオンナは、当然ハブられるだろう。

男子もしかりね。

俗にいう、金魚のふん。

 

ゆいたんの考えは決して間違っているわけではなく事実だ。

知的で人望のある女性になりたければ

己のポリシーは曲げずに、きちんとブレないことだと実感。

恋も仕事もしっかり話せる相手と。

 

女性と男性、それぞれのいいところを

出し合ってお仕事も恋愛もできたら最高のバランスなんだけどね。

 

かくいうゆいたんも女子ですから

当然ながら、メソメソするやつで得するやつは

こてんぱんにやっつけてやりたくなる

女子の部分は持ち合わせているわけで。

 

そういうゆいたんが一番女子だったりするよな~笑

 

-仕事, 婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活サイトでのよき男性の見つけ方のコツ5つ

    前回はアプリ登録の時のおすすめを紹介しましたが・・・ ここからは、ゆいたんなりの経験談を話そうと思います。   目次1 1. ゆずれない条件を決める2 2. Fa …

既読スルーの男の気持ちを理解する方法3選

    ほんと、いくつになってもわからないオトコゴコロ。 血液型、星座、タイプ別診断・・・   いろんなものを見てきたけれど   未だ未解決。   中 …

ときめき

面倒くさくない恋

 恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ嚥下(えんげ)困難!?アラフォー女子の極みhttps://rennaiarafo.com/engekonnannarafojyoshi/若い時にはな …

バレンタインチョコ

バレンタイン2018 おすすめチョコレート会場3選

もうすぐやってくる日本の一大イベントのひとつ バレンタインデー   女性が好きな男性に想いを込めてチョコレートを贈る。 高級チョコレートや手作りチョコレート 甘いものが苦手なカレには、また別 …

40代女性の恋愛。恋はタクシー待ちと似ている

  たくさんの人にモテなくていいから 好きな人ひとりから好きになってもらいたい。   そう思ったことは、今まで数えきれないくらい。   ゆいたんモテないわけではないけれど …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。