恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

パパ活!?若い世代にモテモテのアラフォー金持ち男

投稿日:

パパ活

何人か会ったりしました?

 

婚活市場で、必ず相手から聞かれ、自分も聞いてしまうこの文言。

 

どんな人に出会ったか聞きたいところ。

 

最近知り合ったカッパくん。

前回のカッパと違って、

 

こちらは少し素敵なカッパ。

上品カッパとしておこう。

 

ゆいたんの今回のお見合いアプリでの条件は

身長が180センチ以上、年収1,000万円以上で選択しているので

それ以外の条件では申し訳ないが、いいねしない。

 

数少ない好条件の中、素敵な人もいるもんで、

現在ボーイフレンド2人はキープ。

ご新規さんも増えているため、週3ペースのアポイント。

 

そんな上品カッパから

今まで出会った奇異な女性について。

20代前半の女性・・・

ゆ~ても、やっぱ若い子行くんだ!?と

ちょっと思った。。。。

 

やっぱ年収持ってる男は行くよね~。

その結果、やっぱりパパ活志望だったらしく、

結婚ではなく、私のパパになってください。

 

という条件だったそう・・・

 

ひっかっとんな~

 

当然上品カッパくんは、そんなバカではないので、

さっさとお断りしたそう。

上品カッパとか言ってるけど、実はなかなか

この彼をゆいたんは気に入っている。

 

いわゆる価値観、一緒にいる居心地がいい感じ。

 

 

しかし、流行ってのはあるもんで、

パパ活ってことばがあるんだわ。

出会いのきっかけだから、わからなくもないが。。。

恋愛の形もこれから変わってくんだろうな~と思う。

 

パパ活・・・

なるほどね。

昔でいう援助交際的な?

しかし20代の女性でも恋人ではなく

パパ活しなくてはならないというのが、

さみしい世の中で。

 

男性が稼げなくなったというのもあるのかもしれないけれど、

やっぱりこれからの時代は稼げる男が、

ぐんぐん出てきてほしいところ。

頼りないおっさんなんて、誰も寄り付かない。

 

年収があるから、まだパパでも成り立つが、

これでお金がないオトコと恋人になるなんて

よっぽどの愛がない限り無理だわね。

 

パパ活する女性も、超べっぴんか、

40代に伴う話術や中身がないと

続かないだろうな・・・

 

ま、50代でも残念なワリカン男もいるから

この世の中でパートナーを見つけるのは至難の業だよな。

 

当分はこの上品カッパ←長いな・・・

なんかいい名前つけよう。

彼と、楽しむ時間も作ろうと思う。

 

 

ゆいたんはAB型。

もう一人の私がいうけど・・・

一途な反面、

本命以外は、恋人はた~っくさんいたほうが楽しい❤

老後に向けて、楽しい仲間をいっぱい作っていこうと思っている。

アラフォーこじらせ女子には必要不可欠!!

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライブ

まじめな年下男子とのドライブデート

まったく結婚願望も恋人願望もない ご新規35歳くん。 でも、今、ゆいたんのリストにいる 本命枠8人衆の中の人たちと何が違うって?   彼だけ、大阪の人なのだ。   本命くんたちは、 …

アラフォー恋愛こじらせ女子

本当にこの人でいいの!?結婚となるとしり込みするこじらせ女子の悪い癖

結婚にまだ夢を抱いているアラフォー恋愛こじらせ女子としては なんともリア充な毎日を送っているわけなんだけど ここにきて、ちょっと結婚とか考えちゃう?的な彼が現れ戸惑っている。   独身には独 …

50代の通勤恋愛物語

    毎日同じ時間帯に通勤していると、同じ人に遭遇する。   学生から、ビジネスマン、マンションの住人。 時間差と場所で、今日の自分のスタートが、 遅いのか早いのかわか …

好きな彼のことで頭がいっぱいで、手も足もでないときに唱えるとよい言葉

けっこう重めな会議を終日行い、 今年の最後のお仕事イベントが終了したゆいたん。   あらためて自分にメリークリスマス!   これから人間らしい生活に。笑     …

女戦士

幸せになりたかったら自分で決めること

先日、アプリで知り合ったハイスペックハーフくん32歳。 顔がめちゃくちゃ濃くて、 個人的にはタイプではなかったのだけれど 向こうからの強いアプローチに負け、 やり取りが続き東京にて合うことになった。 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。