恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

好きなもの 恋愛 日記

今の自分を変えてすてきな40代を迎えたい女性へ

投稿日:2018年6月20日 更新日:

キャリアウーマン

いよいよ会社でも働き方改革を、

口酸っぱく言われ、活動が始まった。

 

定時帰りね。

 

ハイハイ。頑張りますよぉ〜

 

もともとゆいたんは、業務改善をするのが大好きで、

部署と部署の意見を聞いて、どちらにも

利益が出るようにするのが、好きなのだ。

 

以前の職場でそれをしてからというもの、

隙間産業でそういうのできないかしら?と思う。

 

新しい人材採用にたちあうと、

その方たちの経歴など見て、

あーこの人努力家だなーとか、

中身ないなーとか、すごくよくわかる。

 

客観的に人を見るって、ほんと勉強になる。

人を教育するってすごく難しいこと。

 

いろんな意味で、育てるって大変。

 

自分を変えたければ、

 

環境を変える

 

付き合う人を変える

 

自分を磨く

 

これがいちばん効果的だと言われているし、

ゆいたん自身もそう思う。

 

育ちって変えられないので、

どんな環境に身を置いてきたかで、

その人となりが決まる。

 

 

幼少期と言えば親だ。

 

すべての親が完璧なわけではない。

あとは、育った環境だ。

たとえ後ろ指をさされるような親の子どもに生まれようと、

育つ環境で随分変わる。

 

正直、環境と言っても、

また、付き合う人を変えると言っても

今の自分の今のレベルでは、

そのレベルの人にしか会わない。

 

自分が行ったことのないところ、

あったことない人に会えるように

自分から飛び込んで見ることが大切だと思う。

 

かなりこれは、勇気のいることで、

なかなかふつうはできない。

 

だってもし、違ってたら?

 

わからない。怖いと思う。

 

でも怖がっていたら、何も始まらないのだ。

自分が変わりたかったら。

 

今の環境を変えるには、

斬新な考えやアイディアを沸かせて工夫をするのもひとつ。

 

行ったことのないところへ行ってみると、

新たな世界が広がり、新たな人脈ができる。

 

 

付き合う人を変える

これは、ほんとそう。

以前秘書をしていたころ、

同僚の社長秘書がいて、仲良くしていたら、

ある日とんでもないビッチであることが発覚!!

 

それに気づいて、秘書仲間に

ビックリなんだけど!?というと、

 

えっ?知らないの?

彼女、あーゆーコだよ。

見たらわかるじゃん!!

知ってて付き合ってるんだと思ってた。

そして、ゆいたんもそうなんだと思ってた。

 

って言われてビックリ。

それ以降お付き合いをパッキリやめました。

 

今から思えば、随分と時間とお金を無駄にしてきたように思う。

 

今だから思うけどね。

だから、ゆいたん、あんまりひとりの人とは

じっくり友達にはならないのかも。

 

まぁ、こういう人には、

そういう奴らが付いているので、

思えばロクな男はいなかったように思う。

 

 

自分を磨く

 

これ、磨き方にも色々ありますが、

やはり知性をつけるってことだと思う。

 

女性に生まれたからには、美しくあるべきだと思っている。

どんなに中身がステキな女性でも、

外見がさらに磨かれているに越したことはない。

 

美人はビジネスで成功するようにできている。

 

さらに、40代からは内面の輝きが表に出てきて、

より一層のオトナのいい女要素と

セクシーさが兼ね備われば最高だと思う。

 

輝いている人って、絶対オーラ出て素敵だと思うから。

 

でもその輝きとオーラの秘密は

ときめきです。

 

人にもモノにも、ちょっとした日常の出来事にも、

ワクワクしてドキドキしてキュンとすれば、

それだけで、その人のそばにいたいと思うはずだもん。

 

忘れがちなそのときめき、絶対大事!!

-好きなもの, 恋愛, 日記
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年新年のスタート!元旦に連絡が来るのは本命枠ではないオトコ

新年あけましておめでとうございます。 年末年始のゆいたんは、そこそこのデートの約束のみで あとは全くの寝正月。 そうこうしている間に 仕事復帰まで、残すところ、あと2日となってしまった。 お休みは過ぎ …

韓国男子の罪な優しさ~でもそれ優しさって言わないだろ?~

    連絡先を交換して、 年下韓流男子との交流ができたゆいたん。   さて、ここから、私の J くんと どうなるのか?   ライトノベルのようなストーリーが始 …

40代女性のご褒美ディナー

今日は女子会ならぬ、才色兼備の友だちとおでかけ。 2人でこの季節は必ず張り込んでおいしいご飯を食べに行く。 前回はイタリアン。 少し料金がはっても思い残すことなく食す。   そしておいしいお …

婚活パーティーマジック!かっこよく見えてしまう瞬間

    前回の、六角くんで懲りたはずが・・・   またもややってしまった。   心が折れかけてるときに、婚活パーティにはいくもんじゃない。   なんだ …

40代アラフォー女子のヘンタイごっこ

男の子はたいがい変態。 少なくとも、今までゆいたんがであった男性は すべて変態な部分を持っておられました。    恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログわろてんか NHK連続ドラ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。