恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

わろてんか NHK連続ドラマ

投稿日:2017年11月13日 更新日:

付き合う男子に結構影響されてしまうゆいたん。

なぜか、俳優とかモデルとか、甘酸っぱい系の恋愛ができそうな

若いオトコとつきあう傾向が多い。

単純に年下が好きだから、どうしてもボンビーだ。

しかもまたそういう儲からん、夢を追いかける職業だ。

 

 

朝のNHK連続ドラマ「わろてんか」

毎日15分のお楽しみで見てるんだけど、

 

松坂桃季の和服姿がかっこよくて❤

 

今までファンではなかったのだけれど、

今回のドラマで急に好きになりましたわ。

和服が似合うところだけだろうな、きっと。

 

NHKは順番に大阪と東京が舞台になっている。

今回のわろてんかの舞台は大阪。

芸人の話とそれを支える妻。う~ん。涙ぐましい物語。

 

てん という主人公の笑顔がとってもかわいくて

桃李さんが、だっこするところあるんだけど、

それを横目に、うらやましそうによだれ垂らしてるアタクシ。

 

え~な~

 

ゆいたんが、おてんちゃんやったら、

桃李くん腰いわすやろな・・・と思いつつ。

 

 

 

 

・・・失礼しました。不要な妄想。

 

おてんちゃんは、いいとこのお嬢様で、よき縁談もあったんだけど、

とうきちろう(桃李の役名)のところに嫁ぐ。

でもとうきちろうのお母さん(鈴木京香)は、嫁として認めない。

その上、米問屋をしていたのが、とうきちろうの失態により

店をたたむことに。

そして、現在は寄席をやるために奔走中。

 

これまた鈴木京香はゆいたんの好きな女優さん。

ボロきて、野菜売ってても美しい。

大人の女性の魅力。

 

嫁として認めてもらうために、献身的にとうきちろうに尽くす

その様が、とっても素敵。

内助の功ですな。

 

オレには、おてんちゃんしかいてへん

 

と、まあ素敵な言葉を、素敵な桃李くんがいうもんだから

かっこいいったらありゃしない。

 

やはり日本の男は着物が素敵❤

 

いつか、素敵な殿方とお着物で初詣に行きたいものだわ。

その際は、3歩下がりたいと思います。

 

めざせ、おてんちゃん。

 

 

と、NHKで夢を追いかけるドラマはぜひともやってほしいが、

現実の恋愛は夢だけではいけない。

ゆいたんが少し心が動きかけた、年下くんはそんな感じ。

 

自分の好きな俳優業をやっている関係で、結婚はまだ考えていない。

偏差値70超えの国立大学に通っていたのだけれど、俳優業を選ぶ。

俳優が悪いとは、まったくもって言わないが、

勉強しなくても100点取れちゃうパターンの男の子。

大手企業への就職もたんまりあっただろうに・・・

 

やはり頭がもともとよすぎる子というのはヘンタイが多い。

かくいう、ゆいたんもかなりの変態だけど(頭はふつう)、

彼は、ゆいたんの二の腕が好きなのだ。

 

会うと、ずっと触っている。

 

あまり、こう、脇の方いかれると、汗がつくからやめてほしいのだけど、

その汗がまたいいらしく、気に入っている。

だから、彼と会うときは必ずノースリーブ。

 

最近二の腕が、たるみだしたので、

今まですらっとした自慢の部分だったのが、

一気にテンションさがり、

どうやって締めようかなんて考えていたのだけれど

こうも気に入られると、さぼってしまう。

 

このままの太さ保って

 

と言われると・・・・

いや、本当に保ちたいのは、すらりとした腕なんですわ。

 

しかし、、、、ね。

こんなアラフォーの女性を捕まえてね。

二の腕大好きといわれるとね。

 

いや、うかれてはならない!

 

ここでもうかれてはならないのだ。

 

気を抜けないシーンが多すぎるゆいたんの日常生活。

 

 

彼のお気に入り図書は安部公房。

この作家もとんでもなく頭がいいので、やはり内容はよくわからない。

彼が、一番好きな作家だというので、理解してみよう読んだけど、

全く持って意味がわからない。

それを素直に伝えると、分からなくてよいのだと、そういうもんだと彼はいう。

 

普段使わない部分の脳を使うもんだから、本を読むとすぐに寝れた。

でもなんとなく、人間のどうしようもない部分ってところに惹かれて

未だ、この読解できないストーリーに心奪われている。

 

ナゾって大事。

ミステリアスって大事。

 

全部を言わない、大人の女性になりたいものだ。

単純明朗なゆいたんとしては、きっと飽きられる。

でも、やっぱり笑いのある生活はしたい。

しかも、心の底から笑える生活ね。。。。

 

ゆいたんの選ぶ絶対条件の一つ、

 

笑いのツボがあう男性

 

これは鉄則かもしれない。

 

 

-恋愛, 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

戦うキャリアウーマン

働き方改革と仕事のやりがい

今働いている環境は、あなたにとって本当に幸せ? と聞かれたとしたら、YesかNoかどちらで答えますか?   ゆいたんは・・・ 五分五分だな。   こういうことを考えられるというのは …

待つ女

疲れるのは一方的に終わってしまうメール内容

ここのところ話題にめっきり上らなくなった 投資家ドクターくん。 国試も終えて、できばえもそこそこ。 きっと合格しているだろう・・・とおもいつつ。   こちらがLINEをすると、返ってくる。 …

40代女子の日常生活

こじらせ独身女子の日常あるある

約1か月近く続いた女の子週間、いや月間も無事に終わり、 いよいよふつうの生活がやってきた。   先日のプリンスとのごはん会から またさらにプリンスにぞっこん中なゆいたん。   PC …

年下のカレとのラグジュアリーホテル宿泊

年下男性との夢のようなラグジュアリーデート

投資家ドクターくんとの一夜。   風邪ひいて、声ガラガラなのに 無理しまくって、咳しまくって 彼と会うってゆーこの根性。   向こうは、 オレは大丈夫だけど、ゆいがしんどくない!? …

40代でも愛される女性に共通する特徴5つ

答えは単純に一つ。 愛されキャラってこと。 どうみても美人ではないんだけど、 なんとなく可愛い、 みんなから愛されるって人いますよね。   憎めないっていうか。   男性で言うなら …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。