恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

40代アラフォー女子のヘンタイごっこ

投稿日:

男の子はたいがい変態。

少なくとも、今までゆいたんがであった男性は

すべて変態な部分を持っておられました。

 

 

こちらの彼、とってもかわいくて。

頭もすんごい良くて、

どちらかというと、頭良すぎてヘンタイ。

 

ゆいたん変態好きなので問題はなくて。

 

あるとき、ひょんなことで、二人っきりでお部屋に・・・という

シチュエーションに。

特に何かHなことをしようと思っていたわけではないので、

ひとまずごろごろしているうちに、

 

ストッキング脱がないんですか?と聞かれ

 

脱がないよ。素足嫌いだもん。というと

 

どうやら、前回の二の腕の時に

素足が好きだということを言われたなあと思いだしたの。

 

ま、いっか、夏だし、とりあえずお好みどおり素足に。

 

スカートの中を覗こうとするから、

昔、盗撮にあって、犯人を捕まえた話をした。

 

 

ゆいたん5~6年前だけど、本屋さんで書籍を見ていたら

おっちゃんが、

「撮られてるよ」と。

「え?」

私の隣にいた男性の腕をつかんで、

「ちょっとまてい!」と。

 

「お嬢さんも一緒に来てください」と言われて

 

控室みたいなところに連れてかれたの。

 

なんと、バッグの前ポケットにペン型のカメラが・・・!

 

さっきのおじさんは私服の警備員で、主に万引きを取り締まる予定の人だったのだけど、たまたまた怪しい動きをする男を見つけ、今回盗撮ってことに気付いたらしい。

 

警察に行ったら、映像の確認をされて、ペン型のカメラの中身がUSBだったらしく、じゃんじゃん女の子のスカートの中が出てきた。

 

という話を彼にして、

「ってか、スカートの中身なんて見たいもんなのかしらね?」

女性としては、ちょっと食い込んだようなパンツも見られたくないし、

ストッキングも履いていて、絵面的にも全く素敵じゃない。

こんなのがいいのかね?というと、

 

その無防備さが、普段見れないところがいいと。

そういうのをのぞきたくなるとのこと。

 

風俗系でよくあるわよね、のぞき部屋的な。

 

なるほどね~~~。

 

そんなものなのだろうか?

そんなものなのだ!

 

変態でもなんでもなく、男子なら普通のこと。

 

 

安部公房の作品に「箱男」ってのがあって、

段ボールの中にのぞき穴を作って、箱の中に男性が入って、穴から世の中を覗くって話。

その心理や描写を書いてある作品があった。

 

彼が地面になってみるから、その上を歩いてみてほしいと。

普段のぞけないところを、のぞくというこのスリル感。

 

いやいやいやいや、さすがのゆいたんも恥ずかしすぎる!

そんなことすんの?

ほんとに?

若い男子の上をまたぐように、ノンストッキングで歩くの?

それをしている自分を俯瞰で見ている自分を想像するだけで

もう、無理。

 

でも・・・

 

どうしてもということで、やってみました~~~~~。

 

やんのか~~~い!

 

これがいいのかもしれませんね。

 

彼とつきあったら、毎回こんなことするのかしらね?www

 

 

 

前述のつかまった男性、アジア系の外国人で、なんと薬指に指輪してた。

奥様も子どももいるのに、盗撮が趣味だなんて。。。。

 

いや、でもそんなものなのかもしれない。

 

彼女や奥様には言えない、変態な部分を

お金を払ってほかの女性にさせたり、

こうやってリスクを冒してまで、外でするのね。。。。

 

変態ごっこもなかなか楽しいもの。

彼の違った一面が見れて、ちょっと親近感。

ここまで恥ずかしいことを見せると、もう何も怖いものはないね。

広い心で接することができるのかもしれない。

 

親友Bちゃんは、そういう変態な彼こそ本命にすべきじゃない?

って。

人間の本当に、変なところを見せられる相手、言える相手が

いいと思うよ。

って。

 

機会あれば、またひとまず変態ごっこでもしようかしらね❤

 

-恋愛, 日記
-, , , ,

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ 40代アラフォー女子のヘンタイごっこhttps://rennaiarafo.com/beautifulhentai/男の子はたいがい変態。少なくとも、今までゆいたんがであった […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代婚活

市場価値なし?婚活における40代女性の狙うべきポイントはここ!

ゆいたん、本当に結婚する気がないのではないかと? 自分でも思ってきました。 師匠からは、とにかく会いまくれというお達しのモト もうえ~かな~と何度も思いつつも、 出会いをやめずに続けている。 &nbs …

お金

男に選ばれるのではなく男を選ぶ40代を送るには!?

久方ぶりの投稿です。 感染事件から免疫力がめっきり減ったうえに 仕事が激いそがしく、ヘトヘト、フラフラで PCに向かう間もなかったわたくしめ。   ま、すべては言い訳ですが、あれからなかなか …

とにかく笑え

女は愛嬌!ブスはとにかく笑え!

私のどこがブスだっていうのよ。 生まれつきこういう顔なのよ。   といいそうなコイツ。   ゆいたんとしたことが、素晴らしい言いぐさ。笑   ごめんねブルちゃん。 でもね …

考える 女性

自信のある男の勘違い言動

世の中には、本当にいろんな人がいる。 前述の東京の彼。 会う前からLineでひととおり盛り上がってるので、 今日は、手繋ぎデートをしましょうと。   その時会った状況で気に入れば。 &nbs …

年上男性とつきあう魅力・・・でもやっぱり葛藤と戦い続ける

    恋活アプリで知り合って、 初期のころ、しゃーなしに『いいね!』返しをし、 マッチングした、ゆいたん的順位が最下位くらいの彼。   身長低いから、ノーマークで、半ば …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.