恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

思い出は美化される!?過去の叶わない恋に感傷的になるアラフォー女子

投稿日:

空気の読めない部下との闘いに疲れ、ほっとしたいゆいたん。

ふっと、ゆいたんの周りの男性を思い浮かべる。

 

例のドクター。

23歳の時に、友達の紹介で、お食事会なるものを開いてもらい、そこで知り合った。

3:3のいわゆる王道コンパ。

 

当時は、何でも所有したがるステイタスを大切にする世代。

車もいいのが欲しいし、バブリーな世代の息子たちだから、当然派手。

そこに医者ときたら、クルマはフェラーリ、ベンツ、BMW。

店の前にも停めちゃったりなんかして、ちょっとしたモーターショー。

 

 

今から考えたら、何もかもマニュアル通りのドクターたち。

6つ上という、23歳から見たら、おっさんとオトナ男子を、行ったり来たりする年齢。

30歳なんて、医者の世界では駆け出して6年ほどのこれからってとき。

 

コンパは大概、対角線に座る人とマッチング率が高い。

このときも、シャツのボタンを上から3つくらい開けた感じの麻酔科医の彼にキュン❤

一歩間違えたらゾワッぐらいも見込める出で立ち。

 

でも、カッコイイ!とか思っちゃって、もうそこから、釘付け。

 

例のドクターは、このとき対面の位置に。

全く興味なくて、でも、近くにいるから、どうしても相手せなあかんしな、ぐらいの感じで対応してた。

でも、やっぱ受けないと~とか、突っ込まないとな~とか気にしてしまって、お相手していたらもれなく気に入ってもらえた。

 

で、帰りは誰が誰を送る?

もちろん、麻酔科医のベンツ希望!

 

 

、、、!のはずが。。。

 

 

残念ながら手前の彼。

主導権は殿方にありますから、気に入っていただけた方に送っていただけるのは最高にありがたいことなんだけど。

 

外車なんて乗り慣れてないから、運転席側にいそいそと回る。

 

うーん、そっちは運転席だね。

ゆいちゃん、反対だね~。

 

おっと、失礼。

すみませ~ん。私としたことが。

助手席に改めて乗り込み、第一声。

 

このクルマ、なんてゆークルマですか?

 

うん、、、フェラーリってゆーんだけどね。

 

ふぅん。

(エンジンうるさいな、、、街中走ったら、はずかしいな、、、身体沈むしな、、、)

 

ありがたみもなく、送ってもらい、お決まりの帰ったら即レスのありがとうメール。

 

じゃっかん疲れた体を湯船に鎮めながら、麻酔科医の方へなんてメールを送ろうかと妄想に駆け巡る・・・

 

 

なんてことをしていたのだけれど、のちのちこの彼と付き合うことになる。

それはそれで、見慣れると素敵に見えるし楽しいもので。

(でもフェラーリはいやだけど)

 

未だに、その時の残像で生きてる。

 

 

世の中の夫婦だってそうだ。

昔はかっこよかった!かわいかった!

その時の残像があるから、今が違っても好きになれる。

 

プリンスだってそう。

昔は、さわやかなまさにプリンスだったけど、

今は、ロン毛になったし、無精ひげだし、全くタイプじゃない。

でも、昔好きになったものはそうそう簡単に嫌いにならない。

 

 

そんなものです。

 

 

だから50歳の彼でも、32歳の時を知っているから、今が全然おっさんではなくなる。

 

今、50歳の彼と初めてあったとしたら、きっと好きにならない。

アラ探しばっかりだと思う。

ドラがいい例だ。

 

 

・・・・となると、やっぱり今、ここで結婚しておいた方がいいのかも???

 

 

心のよりどころは、そうなかなかやってこない気がするのよね。。。

 

平穏なあたたかさ、ソファーのような包容力に身を包みたい。

あらためて、今回の新人の言葉に深く傷つき、すべてががっくりと崩れ落ちるこの感覚。

どうしてくれよう。ほんまに。

 

アラフォーって意外にデリケートなのよ。

老化するのは体だけではないのよねん。身に染みる年齢・・・

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

二兎追うものは一兎をも得ず

どうしても二兎追って二兎得たいこじらせ女子の恋愛観

何かを手に入れるには 何かを犠牲にしなければならない   二兎追うものは一兎をも得ず   有名な格言だろうけれど、本当にそうだろうか?   ゆいたんの周りには 二兎追うも …

待ち合わせ場所に到着寸前で来なかった最低な婚活オトコ

    待ち合わせ場所に到着寸前で、逃げ出した40オトコ。   恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ40歳超えても逃げ出したい?どたんばでひるむオトコhttps:// …

魅力的な声づくり

魅力的な声で好感度アップ!!残念な接客に隠された秘密は声にあり

癇癪玉を腹のなかにかかえているゆいたん。 ほんの少しのことで、今にも発火しそうな勢いである。 そんな自分が怖いので、あまり人と関わらないようにしている。 世間はクリスマス。   それでも、ひ …

うかれてしまう恋

何歳下までOK?意外とイケる?年齢差を感じさせないアラサー男子

みなさまにとって 年下男子とは どのレベルの下を年下と呼ぶのだろうか?   最近9歳年下の男の子と マッチングして、デートしたのだけど、   また行きましょ  とか   …

LOVE

好き!を基準に選ぶ!条件がよくても心が動かない理由

誰を責めるわけでもなく 責任の所在は結局自分にあるといっていい今回の感染事件。 もちろん反省はしているのだけれど、 友人と私の反省会について意見交換のティータイム。笑     今回 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.