恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

いき急ぐオトコ

投稿日:

いき急ぐ男

さすがに、たまには変なんもいるもんで。

 

いや、変ではないんだけど、、、

 

まぁ、手が早い。

 

会ってまだ、数分で、

 

この店を出るまでは、

僕のことを恋人だと思ってこの手を握って。

 

・・・・・はい?

 

 

なんで、ゆいたんが、

家事もなんもしてないと言われるくらいケアしてツルツルにしている手を

 

君のクリームパンみたいな、

ぽってりした色気のない手に委ねないかんのだ?

 

しかも、ときめく前に。

 

それは早いです。

 

と、きっぱりお断り。

 

その後も、

 

腕の白さは、君にしかないものだよ。

 

とか

 

セクシーだとおもうよ。

 

とか、

 

ウエストに手を当ててみて

といいつつ、

ほら、ここだって・・・・・

 

と、胸を触ろうとしたから、

 

 

ちょい待ったー!!

 

 

と、阻止。

 

んまに、ちょっと油断したら、

公共の場で何をしでかすんや、コイツは。

 

 

ゆいたん、男性のクリームパンハンドはあかん。

 

セクシーを木っ端微塵にするアイテムである。

 

あと、毛深いのね。

これは、スーツの写真ではわからないから、仕方がない。

 

 

今回のゆいたんのミッションは、

 

色んな人に会う

 

なので、

とりあえず会話をして、相手の良いところを見つける。

 

既婚であっても、独身であっても

人というのは、本質は変わらない。

そこをいかに分析していくか?

まるで、心理学のワークショップ。

 

恋愛偏差値を上げることが大切だから、まずは分析。

おかげさまで、既婚者を2名ほど

カウンセリングすることで、

現状を当てることができた。

 

だからどーなの?

 

って話だけど、

ステキなパートナーを得るには、オトコゴコロの分析と

心身をどれだけ気持ちよくしてあげられるかだ。

 

ちょっと、ある種のやりがいを感じている。爆

 

まさに、ゆいたんは女神のような存在だ。

 

しかも、分析結果が当てられて、

なおかつ、彼らが、

ゆいたんを相当気に入ってしまっている。

ゆいたんにとっては、未来の旦那様をゲットするための、トレーニング要員。

 

彼らにとっては、

フィジカルでもセクシャルでも、癒しが必要で、

それが満たされているなら、

win winの関係ということで相互理解が一致する。

 

今日はゆいたんにとっては、デートOFF DAYだったから、

アイラインも書かず、化粧直しも持っていかず、、、

という、気合いのなさ。

 

でも、そこへメールがきて、

今日会えませんか?と。

 

この気の抜けたわたしと会うための人だったのだ。

 

これも彼の運命。

ご縁とはそういうもの。

 

彼のプロフィールがとてもかっこよく見えたのに、

恋人がいない理由はコレだ。

 

つまり、相手のペースを読み取れず

いき急ぐからだ。

 

ゆいたんは、これでシャットアウト。

ストライクゾーンの広いゆいたんでこれなわけだから、

一般の女性はもっとNGだろう。

 

既婚者はがっついてはならない。

一期一会の気持ちはわかるけれど。

独身女性の周りにはいっぱい候補者がいるのだから。

君より条件のよい人たちが。

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , ,

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログいき急ぐオトコhttps://rennaiarafo.com/ikiisogu/さすがに、たまには変なんもいるもんで。 いや、変ではないんだけど、、、 まぁ、手が […]

自信のある男の勘違い言動 | 恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

だめ!

こんな男とは一緒になりたくないシリーズ6つ

先日こんな記事を書いたが、  恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログヨリを戻したい!?元彼からの電話に動揺?https://rennaiarafo.com/motokarekaranode …

バブリーダンス!パワフルさに感動!

年末年始はゲームとユーチューブにいそしんだゆいたん。 今更だけど、 昨年流行りに流行った、 大阪府立登美丘高校ダンス部の バブリーダンス をエンドレスリピートwww <出典:アカネキカク> もー衝撃! …

仕事が忙しいは言い訳。いつまでもあると思うな!恋人とカネ

けっこう身も心も充実して、Happyになりかけたころに 本命枠の士業の彼からの連絡。   まだオレに会いたいと思ってくれてるの?   的な。 もともとがタイプの男性というのは、なん …

一緒にいてラクとは

一緒にいてラク!に潜む落とし穴

素敵なアラフィフ男性との初めてのおデート。 先日のお見合い回転寿司から、LINEラリーを重ね、 いよいよ待ち合わせしてお茶することに。   そこそこ素敵なカフェから始まり、 車で来ているので …

思い出は美化される!?過去の叶わない恋に感傷的になるアラフォー女子

空気の読めない部下との闘いに疲れ、ほっとしたいゆいたん。 ふっと、ゆいたんの周りの男性を思い浮かべる。   例のドクター。 23歳の時に、友達の紹介で、お食事会なるものを開いてもらい、そこで …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。