恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

美化される過去の恋愛~今だからいいとわかっていても、ついついあの時を振り返る~

投稿日:

久々の出張でお江戸へ。

翌日の研修に参加すべく、前泊にて❤

ご褒美的な感じで、ドクターの彼にアポイント。

予定を空けてくれて、ゆいたんとディナーデート。

 

再会1年記念ディナー♪

 

予約して、フレンチのコースで・・・

 

とか、そんな気取ったことは一度もなく、

 

予約してない上に、何だったら、先にお店に入っといて~♪

 

気楽なもんだ。

 

 

い~のい~の。彼だから。

何をしてもいつもうまくいく。

レストランではいいところに通してくれるし、

店員の態度もなんとなくいい。

 

う~ん。人を見ているのかしらね。

彼の気品というのか、そこはかとない雰囲気なのか?

 

今の彼だからいいんだけどネ。

 

少し遅れて登場。

私の好きなスタイル。モノトーンコーデ。

昔は全然興味がなかったのに、昨年再会してから、すごく愛おしくなった❤

手に入らないからだと思うけれど。

 

 

彼は今は、妻がいて、もはやゆいたんとは結ばれない関係ではあるけれど、

それでも、きっとゆいたんのことが好きだ❤

彼はゆいたんとの時間は非現実、非日常だと思っている。

 

もう離婚しないの?

 

 

9割方、くだらない話をして1割ぐらい真剣な話がある。

彼のいつもの流れ。

こりゃ、飲まさないとあかんなと思い、ボトルワインを注文。

 

2件目でようやく重い口を開き、プライベートの核心に触れる。

 

若いころは、酔っぱらった時にしか電話してこないし、

そのたびにベランダに出て、話をしたもんだ。

 

でもここは、きちんと聞かねばならないところ。

 

ゆいたん、連勤の疲れと満腹にて

意識朦朧となりそうになるところを、

まぶたに目を書いてるんじゃなかろうか?と

言わんばかりの勢いで目をこじ開け、真剣に話に聞きいる。

 

これだけ酔っていたら、彼も明日は覚えていないだろうと奥様の話を聞き出す。

 

ねぇねぇ、夫婦ってやっぱ色々あるの?

結婚生活って何が色々あるの?

色々って何?

 

色々聞き出しましたわよ。

お医者様の妻って大変なのね・・・

でも子どもができなかったのももちろんだけど、

夫婦中があまりよくないと、

作らないでおこうっていう選択肢も出てくるのだわね。

 

ゆいたんと彼は、今のこの関係で、今だからいいのであって、

あの時、一緒になっていたら、色々あったのは

ゆいたんの方かもしれない。

 

そんなことを思いながら、今日の収穫に満足する。

 

いまさら、もう離婚はしないよね。

 

 

もう髪の毛を染めるのやめようと思ってるんだよね。

 

50歳を前に、いよいよロマンスグレー突入。

それはそれでダンディ。

 

家庭を壊す気は全くないので、プラトニックな関係でいますけれども。

こういう関係も悪くはない。

結局、現実を見ないゆいたんには、そんな結婚生活は耐えられないのかもしれない。

 

 

結婚は現実だよ。

 

 

彼は何度も言う。

久々にこんな話をしてくれた。

 

やっぱり彼の1割の真剣な話は

ゆいたんが彼を尊敬して、一番心に残るところ。

この話は、たいてい忘れない。

 

これが彼の魅力。

 

頭のいい男はいい。

話していても、尊敬できる。

 

彼はチョコレートが大好きなので

邪魔にならないトリュフを2個ばかり選んで、

存在もバレないように東京の有名チョコレート店のものをチョイス。

 

これでも色々気を使ってんのよ。

 

このまま、きっと70歳になっても

こうやって食事をするのだろうと・・・

ちょっと想像すると、それはそれで楽しいかもしれない。

 

年内、もう一度くらい会えるといいな。

 

-恋愛, 日記
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【前世喫茶】心斎橋ローデストンで前世を見てもらった結果!!

前世からの縁が今の恋愛につながっていた!! 過去世のことをいうと、 ついついスピリチュアルになってしまうけれど、 私はヒーラーでもなんでもなく、 何も見えないし、わかっていません。   &n …

新月のお願いごと

    すがれるものは、猫の手でも・・・   という時代に、ゆいたんは   新月のおねがいごと   というのを知りました。   毎月手帳で● …

Eggs’n Things エッグスシングスワイキキビーチで頼むべきメニュー3つ

ゆいたんの人生のモットーは、 とにかく全力で何事もやりたいと思っている。 恋も仕事も。 でも最近、ほどほどに楽しむということも必要なのでは?と思ってきたりもしている。 軽く始めた仕事でも、気づいたら全 …

子持ちの男性

親権はなくとも起こる親の負担。バツイチ子持ち男性との恋愛における問題点

笑った笑顔が素敵で 一瞬で恋に落ちた彼。  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログタイプすぎる既婚者の彼、さあどうする!?https://rennaiarafo.com/taipusugi …

40代女性の恋愛。恋はタクシー待ちと似ている

  たくさんの人にモテなくていいから 好きな人ひとりから好きになってもらいたい。   そう思ったことは、今まで数えきれないくらい。   ゆいたんモテないわけではないけれど …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。