恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

既婚者でも関係なくモテる理由

投稿日:

スパークリングワイン

変わり映えのしない怒涛の忙しさの毎日。

お休みはあっという間に正午を過ぎ、一日何にもいないまま終わっちゃう。

そんな毎日でよいのか?

なんて思いながら、過ごしている日々だったのだけれど。

そんな時、20年来のお付き合いである、東京のドクターのカレから

 

明日大阪に行こうと思うんだけど、会えたりする?

 

さらりとLINEが来た。

 

普通に仕事はあるけれど、

働きすぎの為、お休みは簡単に許してもらえる何ともゆるい職場。笑

 

何時ごろ来るのか尋ねると、夜遅くになるとのこと。

 

ということは、明日は普通に仕事して、

翌日AM休みにすれば、楽勝だな。ってことで。

 

空いてるよ~

 

まだわからないけど、明日ホテルと飛行機とれたら連絡する。

 

何とも、自由。

開業医の彼には連休というものがない。

ただ、3連休の都合で、休診と重なりちょうど予定が空いたみたい。

結局、当日のお昼過ぎに今から予約を取るということで連絡が入り、

これまた1泊10万くらいのお部屋を軽く押さえて登場。

 

ゆいたん時間があったので、梅田でウロウロウィンドウショッピング。

そろそろ、乗りましょかということで、電車に乗って座席を探す。

って、目の前に彼が座っていた。

 

これは正直運命を感じました。

 

だって時間の待ち合わせもざっくり。

ホテルにチェックインしたら連絡するね~

ってハナシで、

でもまあ、そうはいっても大阪わからないだろうからと思い

早めについておこうという判断から。

 

笑いからスタート。

 

近くのおいしいお食事を一緒にして、当然お泊りです。

 

こんな宿が取れないさなかに、予定が空いたから

ぽんと大阪にこれて、こんなラグジュアリーなホテルを

ぽんと宿泊できちゃうあたりが、彼。

 

価値を感じるというのか。

 

もう20年のお付きあいになるから、安心感でいっぱいだけど、

今回はやっぱりストレスが相当たまっているのかな?って

ちょっと思った。

彼が私をどこまで好きなのかはわからないけれど、

わざわざ大阪に何の用事もなく私に会いに来てくれるのは

とてもうれしい。

この関係は誰と結婚しても切りたくない縁。

おそらく切れる事のない縁。

 

和食やさんでスパークリングを注文して乾杯して

口を付けようと思ったときに、

さりげなくグラスを交換してくれた。

え?どしたの?なんで?

 

うっすらクラッチが・・・

 

替えてもらおう!って言ったら

いやいやい~んだよなんていいながら、

もう飲んじゃったし!

 

って。

 

なんか、今回はちょっと思いっきりかっこよく見えた。

 

9割冗談で、勝手なB型男だけど、

こんなさりげないふるまいに私はやられてる。

私がカレを好きな理由はここだったのかもしれない

と、今更気づく。

 

いや、もともと好きなんだけど、

この人だけは年々素敵になって行く。

 

きっとこの先忘れられない男になる人だ。

 

出会いは23.彼は29歳。

今は43と49歳。

考えらえないけれど、お互いそんな年齢にはみえないのだけれど。

それでも年は取る。

 

ずっとこの関係が続けばいいな。

 

きっと70歳になっても80歳になっても

私はカレに毎回キュンとするのかもしれない。

結婚できなくてよかったと

あらためて思う。

 

私が彼を好きな理由は、学歴とステイタスとお金だと思っていたけど、そうではなくて人間そのものとして好きだったんだって。

 

独身生活も捨てたもんじゃない❤

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハートラテアート

片想いでも幸せな瞬間

師走って本当に早い。 あっという間に1月が終わってしまった。 そして、私の好きなプリンスも今日でお仕事がおしまい。 もうバリスタとしての最後の姿。    恋愛に夢見るアラフォーこじ …

酔っ払い,アラサーオトコ

年齢には勝てない。婚活市場においては20代が命

先日、新卒の子たちと飲む機会があって 当然、こちらは立場もあるし、深酔いはしない。   でも、同じ社員の30代の男の子も一緒だったんだけど まあ、新卒レベルの若い女たちの一人に ガンガン飲ま …

バーテンダーとの恋

深夜の恋人

先日、友人といったバーで 実は少し前に来た時に、一人でお店を切り盛りしていた若い青年で、 その韓流スターのような出で立ちにキュンキュンきてたことを店長に話し、 そのスタッフはいないのか?って聞いたら …

声を大にして言いたい

はっきり言いたいことが伝えられない性格・・・恋愛初期の遠慮

新年あけましておめでとうございます。 2019年はゆいたんのブログにおつきあいくださいまして 誠にありがとうございます。   2020年こそ、よい話ができればと思いますが 相変わらずこじらせ …

ネイリストは技術と接客どっちが大事!?悩ましい選択・・・

いや~、ほんまに気分が落ち込みまくりだからさ。 自分に共感してくれる女子にばっかり話を聞いてもらっている。   当然、私の周りの女性というのは、私が好きな人たちだから、理解してくれるし、私の …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。