恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

まじめな年下男子とのドライブデート

投稿日:

ドライブ

まったく結婚願望も恋人願望もない

ご新規35歳くん。

でも、今、ゆいたんのリストにいる

本命枠8人衆の中の人たちと何が違うって?

 

彼だけ、大阪の人なのだ。

 

本命くんたちは、それぞれ

東京、名古屋、福岡など大阪出身ではないのだ。

 

合コンなるものに久々に参加し出会ったカレ。

年上が好きだとかで、

ついこないだも、ゆいたんと同い年の彼女がいたらしい。

というわけで、さわやか超絶好青年なカレ。

 

普段は合コンにもいかないし

個人的に連絡先も交換しないし

出かけなくて家にいることが多い

 

そんなカレだから、当然現在は彼女もいない。

彼女いらないのかな??

って思うぐらい。

 

いらないらしい。笑

こうやって見ていると、ゆいたんのまわりには

結婚の“ケ”の字もない殿方ばっかりだ。

つまり、今頃になって気づくが、

 

ゆいたんは結婚する気がないのだ。

 

ということは、ちょうどいい関係の彼達がいるということで。

 

それにあらためて、同郷の人が一番気持ちが通じるような気がする。

 

言語の違いか、ノリの違いか・・・

 

これは結構大事。

己を知るというのでしょうか。

しかしながら結婚式はしたいと思っている。

結婚は本当に狭き門。

35歳くんのおうちは一軒家。

一人で悠々自適に過ごす独身貴族。

イケメン、長身、さわやか、おそらく収入もそこそこある彼としては、

きっとモテる要素は満載。

でも彼自体がその気がないから

彼が夢中にならないと話が進まない。

いつも付き合うと長いらしいのだけれど、

きっと付き合っているうちに、

彼が本当に自分のことを好きなのかしら?と

女の子の方が疑問がわいてくるのではないかと思う。

そして、自分から別れを切り出す。

 

という結果になることが多いらしい。

 

そうなのよね、このテのイケメンは。

 

ゆいたんとしては、別にムラムラしていたわけでもなく

男も足りてる。

ましてやドストライクゾーンでもないカレなので

正直デートをするような流れになるとはよもや思わず・・・

 

しかしながら、流れでドライブデートになり

夜の山道をくねくね。

やはり、ゆいたん、ちょっと酔ってきた。

夜も更け、空いているお店もないし

もちろん、彼は車でゆいたんを家まで送るというミッションがあるから飲まない。

となると、自宅?

 

オレの家でよければ。

 

これがまた、びっくりするほど爽やかなお誘い。

下心ゼロ。

というわけで、コンビニで少しのおつまみと缶チューハイを購入し、彼の自宅へ。

 

最初は二人でテレビを見ていて、そろそろ帰ろうかなと思った時、

彼が顔を近づけてきた。

あれ?その気?

 

そんな風に見えなかったのにな。

とおもいつつ、流れのままですね。ここまで行けば。

決してタイプではないというわけではないので、

ひとまず応じることにし、

 

シャワー浴びる?

 

というわけで、きっちりシャワー。

きっちりコンドーム。

なんだったら洗濯ほしてこよ~

くらいの日常生活の中に組み込まれた流れ。笑

 

時々イカないことがあるらしいカレ。

ゆいたんとのHはどうだったのか・・・

 

はい、合格。

 

というわけで、その日は少し横になった後、

きちんと自宅まで送ってくれました。お車で。

不思議な流れだったけれど、

その後もLINEでのラリーは続いており、

忘年会だか新年会だかグループのみんなでやりましょう!

という話になっている。

 

がっつかず、かといって捨てる捨てない感じもない

久しぶりに素敵なカレでした。

ゆいたんの絶対条件身長180センチ超えはやっぱり健在。

それだけで、とりあえず合格っていう・・・

 

人の好みというはやっぱり譲れないもの。

さて、次はどんな出会いが待ち受けているのか。

久しぶりにノーマルでシンプルな試合でございました。笑

 

 

 

 

 

 

-婚活, 恋愛, 日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あきらめられない恋

あきらめられない恋~6年越しの片想い~

いくつになってもあきらめられない気持ちってある。 実らない恋。   正直、もう恋なんてしている場合ではないのだけれど、 恋愛下手ランキング上位に、勝手にランクインしてしまっている ゆいたんと …

40代女性の恋愛。恋はタクシー待ちと似ている

  たくさんの人にモテなくていいから 好きな人ひとりから好きになってもらいたい。   そう思ったことは、今まで数えきれないくらい。   ゆいたんモテないわけではないけれど …

期限付きの恋愛

僕は国に帰ります。必ず・・・   4年前ぐらいのこと、英会話の交流会で知り合った中国人の15歳下の男の子。   まじめで、頭がとってもよさそうで、え~とこのおぼっちゃんみたいな感じ …

年下好きのアラフォー女子必見!18歳差もなんのその!?

    年下を好きになるにもほどってもんがあるでしょーが? と言われるんだけどさ。   精神年齢17歳の見た目30代?のこじらせ女子としては、 なかなか年齢差を理解する機 …

プロフィール写真

婚活におけるプロフィール写真の大切さ

40代になって、結婚相談所的なところに 本当に真剣に入ってみようかと決意し、門を叩く。   もう年齢も年齢だし、それ相当の人とつきあいたい とは言わないから、そこそこの人と幸せになりたい。 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。