恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 婚活 恋愛 日記

心折れる瞬間も気持ち次第で前進する

投稿日:

ジャンプ ふきとばす

仕事をしていると

いろんな場面に直面し

心折れる瞬間がある。

それでも、やらなければならず

また前進する。

 

こんな時に話を聞いてくれるのは

大概女の子だ。

師匠も含め、親身になって話してくれる。

 

まだ一度もあったことはないけれど、

色々と話せる50代の男性。

経営者だからそれなりに悩みも多いだろうし

大金を扱っているだろうから

ゆいたんの悩みなんて小さなもの。

 

なのに話を聞いてくれる。

 

ゆいたんも最初はそんなつもりはなかったが

友だちのように話している。

先日、疲れ泣きをしてしまい、

今日泣いてしまった・・・

 

というのをズキュンの彼にLINEしてみた。

 

既読のまま返事なし。

 

やっぱりな。

なんて返してよいかわからないよね?

っていったものの、気になって

出張お疲れさま~っていれたら、

 

元気でたか?

忙しくてパワーない的な

返事が返ってきた。

 

何かあったのか聞くと

ちょっと仕事のことでね・・・・

 

とのこと。

 

そっちもかい!?

 

結局こちらが励ます形に・・・

 

男を支えるって大変なことだな。

家族にはきっと仕事の話なんて言えないだろうし

プライドもあるからやるしかない。

そんなストレスを抱えてそれでも必死で働いて

その上熟年離婚だもんな。

 

そう考えたらかわいそうな立場だよね。

ホントに。

 

ゆいたんなんて、たかだか知れてる。

がっくり来ることもないのではないか?

と思ってきたので、あっさり立ち直ろうと思う。

 

本当に今度こそやめよう!と思ったけれど、

また別の仕事探すのもしんどいし、

やりたいことはたくさんあるけれど

縁があればできるだろうし。

 

と考えると、あながち悪くもない。

 

通行人Aのように、

人生において過ぎ去る1ページの少し。

もっと楽しいことにエネルギーを使って頑張っていくしかない。

 

こんな状態でも

割り勘要請をされても

やっぱりズキュンの彼が一番気になる。

これが、タイプで本能的に好きになってしまっている弱さ。

 

以下、ズキュンの彼シリーズのおさらい

 

-仕事, 婚活, 恋愛, 日記
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

殴りたい気持ち

男の判断どっちが重要!?迷わずとも中身と言いたいがそうもいかない顔のよさ!

年下36歳のイケメンくん。 LINEスタンプのジェームズが良く似合う。 最初の印象とは打って変わって 2回目以降からのLINEの言葉がひどいひどい。   ゆいたんにとっては初めてのサンプルケ …

仕事が忙しいは言い訳。いつまでもあると思うな!恋人とカネ

けっこう身も心も充実して、Happyになりかけたころに 本命枠の士業の彼からの連絡。   まだオレに会いたいと思ってくれてるの?   的な。 もともとがタイプの男性というのは、なん …

色白メガネのもやし男子に恋!?

例の一件から、 「ゆいさん、おこらしたらあかん」モードの会社。 アホくさ。 ほんまアホばっかり。   本当に傷ついているこっちの身になってみろ!と言いたい。 おそらく、それをまた笑いにするだ …

女戦士

幸せになりたかったら自分で決めること

先日、アプリで知り合ったハイスペックハーフくん32歳。 顔がめちゃくちゃ濃くて、 個人的にはタイプではなかったのだけれど 向こうからの強いアプローチに負け、 やり取りが続き東京にて合うことになった。 …

美貌とお金

男の年収に釣り合うのは若い女の美貌!?

フェイスブックを見てたら 広告で婚活パーティーの情報が流れてきた。 40〜50代限定。 寿司好きな人集合! 水族館合コン などなど、色々工夫されている。   年収500万以上 年収700万以 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。