恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 日記

正論は組織では通用しない

投稿日:

元旦からこっち、寝正月を送っていたけれど、

いよいよ仕事始まり。

あんまりイヤでもないんだけれど

相変わらずモチベーションが上がらず・・・

 

そんな時、別部署の同僚とたまたま新年会で隣り合わせになり

 

前から思っていたんですけど・・・

ゆいさんって、きれいですよね。

ライト浴びたときとか、ホント輝いてますよね。

俳優とかやらないんですか?

もったいないな~と思って。

 

ナヌーーーっ!

 

 

こないだの地味子より年下とは思えない。

 

なんと、素敵なことを言ってくれるのだ!?

彼女は外国籍の子だから、

お世辞なんてのは、程遠い。

 

日本語はネイティブ並みだけど、内面はしっかり外国人の彼女。

はっきりモノを言う。

 

彼女には、ゆいたんは

大人の女性にうつっていて

いつも素敵な女性だそうだ。

 

ありがたき幸せ❤

ベリーベリーサンキュー!!

そして、今この絶妙なタイミングでそれ言う!?

 

おかげで、ほんとに、心があったまりました。

 

そこから、いろんな話になって・・・

 

素敵な女性というのは、そもそもの

人生の生き方にセンスがあると思うのよね。なんて話した。

 

洋服や持ち物の趣味とか色々あるけれど

そういうものも、その人のセンス。

生き方が、かっこいい人って男女ともに惹かれる。

そして、そういう人って

新しいアイディアだったり、着眼点が違っていたりする。

 

私はそういう人と日々、会いたいと思う。

そのためなら、積極的にアンテナを張っている。

 

何らかのポリシーが必要。

 

素敵な女性になりたかったら、

まずは師匠となる人を見つけて

いろんな素敵な人に会って、話して

人生談なんかも聞いたりする。

 

自分を成長させる人脈を付ける事。

どれだけ素晴らしいと思える人に出会うかどうか。

 

ゆいたん、42歳だけど

まだまだ40年は生きるつもり。

だから、やっぱりより素敵な人に出会いたいと思う。

 

40代にもなって

朝から晩まで恋愛のことしか頭にないけれど(これ事実)、

きちんとアイディアはポンポン出てくる。実は・・・

そして、何事も熱く、情熱的に取り組みたいと思っている。

 

ゆいたんが若いと言われる理由は、そこにあると思う。

 

 

組織で働くということは、たいてい正論は通らない。

でも、その中でどうやりくりするか?

同僚の中には、割り切っている腐ったみかんがいっぱいいる。

割り切るって何?

ゆいたんの辞書にそれはない。

 

そこが苦しいところ。

 

偉くなれば良い。逆に言うと

偉くならなければ、比較的何もできない。

そんな組織もどうかと思うが・・・www

 

涙ができるくらい、人を感動させること。

 

実は、コレ、ゆいたんが一番大切にしていること。

これが叶うことを将来手がけたいと思っている。

 

人と同じことをしていたのでは、それ以上のものにはならない。

 

最近、巷では残業についてどこの企業も厳しくなってきている。

ゆいたんの会社でも、どうやったら残業が減るのか?

早く帰って。

休んで。

 

ただただ、そう言われる。

 

アンタ、本気でその気ある?

 

っていつも思うのよね。

 

これも、一人誰かが熱い思いで、

本当に残業を減らさなければ!!と思って

心の底から、取り組んでんのか?

でなければ、できないぞ!っつーハナシ。

きっと、組織上“やらねばならない”からやっている。

 

所詮そんなもんだ。

 

そんなもんで、できるわけがない。

 

ちょっと今日はマジメな話になったけど、

やればできる子のゆいたんではあるが、

なかなか、思い通りに行かない中間管理職。

 

さて、どうすべきか!?

 

悩みはつきないアラフォー女子の悩みでござんした。

いいかげん、片付きたい今日この頃・・・・

 

 

-仕事, 日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓流男子に恋ごころ??かんちがいシリーズ

    韓流ブームが来てからもう何年になるんだろう。 ご多分に漏れず、私も東方神起から始まり 今やSHINeeの熱狂的なファン。 (やっぱりここでも、若い子が好き❤) お友達とカラ …

ピンクのスカート

婚活市場におけるイタイ40代は女性だけじゃない!アラフォーバツイチ男子のイケていない一面

 恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログマッチングした後の・・・様子が変な婚活オトコhttps://rennaiarafo.com/marukomeotoko/トイレに行っています。待って …

言葉のプレゼント

伝え方で変わる!言葉のマジック~ことばの大切さ~

同じ言い方なのに、 とても心地よくされる場合と、 何かカチンとくる話し方がある。     ゆいたんが一番自分にお金をかけるところ。 そう自己投資は、最大の有効的なお金の使い方。 & …

40代女性管理職の職場でのふるまい方~お局と呼ばれたくない~

    長らく会社員をやってきて 20代や30代 10歳以上離れた同僚&部下ができると お局(←今じゃそんなことも言わないかもだけど)ゾーン まっしぐら。   お小言のひ …

アラフィフ男性の魅力

男性の魅力は50代から

年下オトコもいいけれど 安定の50代男性。 余裕とダンディさを兼ね備えた大人の男。 40歳もほどほどにすぎていくと、アラフィフの男性にも縁が生まれるもの。 元はといえば24歳の時に、30歳っていう関係 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。