恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

日記

やりがいはあっても仕事に疲れるとき

投稿日:

充電中

出張から帰って休む間もなく、

仕事、仕事、仕事。

 

こういう気が張っている時に

優しいことばというか、

頑張らなくてもいいんだよ。という

一言を言われると

余計にグッタリ来るといいますか、、、

難しいもんだね。

 

ゆいたんの今の仕事は、さすがにキャパオーバー。

友人関係を一斉に当たって、

わたしが一緒に仕事をしたいと思っている有能な女性たちに声をかけたが、

残念ながら、妊婦だったりと

タイミング合わず、、、

 

結局、アシスタントをつけずに頑張ることになったんだけど、

あまりの業務の追いつけなさを察知した上長から、

面談兼ミーティングを依頼され、

業務内容についての見直し。

ゆいたんの仕事でのビジョンは認められ、

新しく立ち上げた部署で3年でここまでできれば上等だと

褒められはしたが、

やはり、このままでは難しいと。

 

新しい人事採用も募集はしているものの、そうそうこない。

 

アラサー地味子のような、そもそも人として、違う部類はほんと勘弁。

 

古くからお付き合いのある、お姉さんのように慕って尊敬している女性に相談。

 

地味子の話をすると、開口一番、

それはダメだわ。ふつうにダメ。

人としてあり得ないよね・・・

と共感してくれた。

 

そうなんですよ。

 

 

その失礼極まりないやつと、

同じデスクの島で一緒に仕事してるだけ、

まだ偉いと思ってもらいたい。

 

まじストレス。

 

仕方ないから雑用頼んでいるけど、認められない。

 

これが、ガンの元だと思う。

 

思考は現実化するという言葉があって、まさにその通りだと思う。

 

嫌なことは、考えず、ポジティヴな思考にしなければ、

悪いことばかり引き寄せることになる。

だから、あまり考えないようにするが、

がんばっているところへ、

 

業務オーバーだよ。

 

と言われると、やる気も少しなくなってしまうのよねー。

毎年できる業務内容は増えてくるから、

これだけのことを今から一気にしようと思うと、

多分誰一人できないと思われる。

 

これは自負でもなんでもなく、

ゆいたんの容量の多さだと思うが、

これしきのことできずして、仕事とはいえないからな。

 

周りが甘すぎるので、それに大丈夫?といってあげるのは

やめさせてもらおう。

 

 

お姉さんは、鋭い。

自分に余裕がないから、

周りの嫌なことが目に付いちゃうのよと。

だから、余裕をもちながらできるようになんとか考えて。と。

はい、おっしゃる通り。

 

この年代でそれ相当の立場をいただくのは、しかるべき。

それを今乗り越えるには頑張るしかない。

 

やっぱりそこ。

 

プライベートの恋愛を楽しむためにも、

そこそこ自立したステキな女性にならないと

ハエしか寄ってこなくなりますからね。

 

-日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紳士

紳士的な50代男性のパーフェクトな魅力

ここんとこ、当たりくじ多いわ。   ゆいたんの友人審査員による 写真審査、賛否両論の彼。   50代 身長180センチ❤️ 経営者   アジアと日本を月半分ほど行き来する …

仕事女性

エンジェルナンバーがあらわすメッセージ

昨日は2月22日。 最近、ゆいたんは22:22という数字を見ることが多く、 時間を確認したときに携帯がこの時間をさしていることが多い。   2~3年前から退職の意思を何度か伝えていて 最近よ …

さよなら

その一言で百年の恋も冷める。あっけない恋の終わりアルアル

っとにいーかげんにせーよ! という事件が職場で起こり、 ゆいたんはただいま、火薬を抱えているかのごとく、 発火寸前でございます。   当然ながら、怖いものなし状態であり ものによってはかなり …

男女の縁

ばっさり切れない男女の縁

いっつも忘れたころにやってくる士業の彼のメール。 何か月ぶり? ホント、今このタイミングでメールするか? って思います。   いやいや、正直ね。 アプリで知り合って、何か月経ってると思うのだ …

期限付きの恋愛

僕は国に帰ります。必ず・・・   4年前ぐらいのこと、英会話の交流会で知り合った中国人の15歳下の男の子。   まじめで、頭がとってもよさそうで、え~とこのおぼっちゃんみたいな感じ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。