恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

仕事 日記

ブラック企業!?どう思うかは自分次第・・・

投稿日:

怒り

仕事が忙しすぎて

さすがのゆいたんも弱音を吐きたくなる。

 

やることアホみたいにありすぎて

効率の悪さと、これはどうしようもないってところと

複雑に絡み合う仕事。

 

いや、これは作業か?

 

私にできるいいお仕事はもっとあるはずだ。

 

ほんとに価値のある仕事をしたいと思うけれど

本当に、やることがいっぱい過ぎて

これは、続かんな。

離職率が高いのもうなづける。

 

会社はちゃんと考えないといけないと思う。

第一、引き継ぎをする人がいないもんだから、どんどんおかしなる。

毎回同じことをみんながやっている感じ。

そりゃ、やり方を覚えたころには、異動か退職。

つかれてそうなっちゃうわよね~。

わかるわかる。

 

そこで毎晩23時ごろまで働いている私も大概ヘンタイだね。

 

昨夜はそんな中、会食だったんだけど、

京都のまあまあ名の通った割烹なんだけどさ。

 

入口には誰もいなくて

一番近い個室に子どもが2人遊んでいて

すみませ~~んっていってもなかなか従業員は来ないわ

レジには予約台帳が雑多に転がってるわ

 

今日の予約、一人1万円くらいのコースですけど?

 

これは期待できないな・・・って思った。

 

案の定、騒音はするわ

最初の一品でびっくりするくらいの花が盛って出てくるわ

加減ってものを知らないのかしら?

 

 

というような感じ。

一番おいしかったのは

ゆずサワー。

 

これは絶品でした!

 

いや、これってどこでも飲めるし!

 

給仕はお餅を少しつぶしたような顔した仲居。

なんとも気の利かなさそうな・・・

 

名前が通っていても、たいしたことなくて残念。

自腹やったら、終わってたわ。

 

しかも、帰りは遅くなったため、新幹線で帰ろうってことになり

改札付近で通りすがりの男どもが

 

ぷは~~~~っ!!

 

吐くなよ!!

 

酔っ払いが、地面を汚しました。

かからなかったからよかったものの、映像が焼き付いて

いまだに気持ち悪い。

そのまま行こうとするから、

駅員さんに「あの人、吐きましたよ」って言ってやった。

 

あ~、典型的なダメリーマン。

こんな男に関わりたくないわね~。

 

一緒にいた上司はキレそうになっていたので、

そそくさとその場から退散。

 

ものの15分ほどで新大阪に付くから最高!!

しかし今週はハード。

自宅に11時より前についていない・・・

 

ほんまに身体壊しそうだ。

 

ゆいたん覚悟を決めたとはいえ、やはりしんどいわ。

 

今日は弱気なゆいたんなのでした。。。

 

-仕事, 日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

茶道のこころ~40代女子が仕事に煮詰まったらやってみるべき習い事~

日本の伝統文化のひとつに“茶道”がありますが、 最近ゆいたんの中では、これが一番のマイブームというか、 主軸になりつつある。 そうねえ、あとは、着付とヨガかな。     茶道といえ …

最低なオトコ

こんな男に注意!!婚活アプリで見つけた最低なヤツ

「ボク結婚してるけれど、それでよかったら・・・」 というのを堂々と出してつきあいを求めてくれる男。   いやいや最低でしょ?     若かりし頃は、そう思った時期もあった …

思考は現実化する!?大事なのはイメージ力

思考は現実化する   って本も出ているくらい、イメージ力は大切。     先日、またまたラテアートのワークショップに参加。 (もう、3回目・・・そんなに行かなくてもいいん …

彼と出会った理由が知りたい~前世での縁?スピリチュアルだけど興味ある話~

クリスマスはあっという間に去っていった。 昔は、いきおくれた女性のことを 26日のクリスマスケーキ といったものだけれど、それも昭和。   でもね。 ゆいたん、いよいよ結婚に向いていないので …

過去の男の思い出

ヨリを戻したい!?元彼からの電話に動揺?

母上から「こたつdeうたた寝認定」がでてから ゆいたんの就寝スペースが時々(いやほぼ毎日)こたつになっている。 電気カーペットの上で座椅子にもたれかかり、 そのうちだんだん下に沈み、カーペットの上でぬ …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。