恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

星を見に行くシチュエーション!これもう!あれしかないでしょ!?

投稿日:

 

 

例の20代の彼。水族館の一件から、

ご無沙汰していていたけれど、、、

まだまだ終わらない私の珍事件。

 

うかれてはならない教訓を学んだものの

ゆいたんの性格としては、

もしかして?もしかして?

と、何とも学習力のない思考のモト、行動が先立つわけで。

 

前回の【 水族館おデート 】にて

恋愛対象外の外周を走っている私としては

ここはやっぱり、軽く!大人の女らしく!

なんて思いましてですね。

 

「ね~。今度はさ、星見に行きたいんだけど?」

 

「星ですか?いいですよ。行きましょ♪」

 

みたいな流れで。

お~っ。

いよいよ、プラネタリウムを二人で見るこのシチュエーション!!

 

キレーイ!!

 

これぞまさしく時間の共有

まずは、時を共にしてこそのスタート!

 

そう思ってお約束の日。

 

・・・・待てど暮らせど、連絡が来ない。

 

いくんか~い。いかんのんか~い?と思った瞬間。

 

「21:00に迎えにいきます!」

 

と、LINE。

 

え?あ?本当の星空を見に行くという事だったのね。

 

また、お車で。イチの距離感で。

今度は星を見ながら、いよいよか!?

多少のドキドキ感を隠しつつ、いざっ。

 

途中、お腹がすいたのでラーメンを食べる事に。

 

私さ、夜景やし、お風呂入ってたし、あっさり化粧で

 

・・・・しまった!

 

蛍光灯に照らされて、私のシミもクマもあらわに・・・

アレコレ話していたら、1時間以上たち、まあまあいい時間。

急いで目的地へ向かう。

 

いよいよ~♪

 

車を停めたら、夜道の少し坂道を、、、

 

スタスタ、スタスタ

え~~~~~~~っ!!

単独行動で歩くわけ?

「ゆいさん、はいっ」と手を差し伸べ

もしくは

自然と手をつないでくれる・・・・

 

というのを期待していたけれど、

 

・・・・甘かった。

 

 

「あ、あの、、、ちょっといいかな?

鳥目(とりめ)だからさ・・・

腕ちょっとつかませてもらっていいかな?」

という、私のお断り文句と共に、少しつまませてもらった。

 

なんでこーなる?

 

まあいい。

 

序章だ。

まだまだここから。

 

ラブラブカップルばっかりの中、頂上に到着。

満天の星空が・・・・

 

曇ってるやんか~~~~い!!

 

そ~いや、小雨降ってきてたな・・・

 

彼の後姿をパシャパシャ撮影してる、

愛は盲目バカップルを見ながら・・・

笑っていたら、突然の雨。

「あっ、雨降ってきた」

「ガレージ戻ろうか」

 

ぽつぽつから、結構などしゃ降りに・・・

青春漫画みたいに、私たち走る!

「エースをねらえ」の、岡ひろみと藤堂先輩のワンシーンのように

 

「ちょっとここで雨宿りしていく?」

 

雨に濡れた彼の前髪が、

ちょっと重苦しそうな感じで

「花より団子」の道明寺みたいに・・・

 

なんちゅうドラマティックなシチュエーションなの!?

 

いや、もうこれは・・・

「ゆいさん、濡れるからもうちょっとこっちに・・・」

「あ、うん」

と言ってくっつくはずが、、、、

 

ジャーーーーーーーーっ!!(水の流れる音)

 

「お待たせ~」

「いこっ❤」

 

カップルが両サイドから出てきて、

何事もなかったように手をつないで

えぇ、えぇ、ごく自然に、駆けてゆきましたよ。

 

ここ トイレ やし!!

 

 

「行きましょか」

の掛け声と共に、

私は厚底のサンダルをひょこひょこ言わせながら

必死で鳥目と戦いながら、走りましたよ。

こんなところでこけるわけにはいかねぇ!

ついていくぜ!

 

ちが~~~~~~~う!!ドラマが違う~!!

 

半乾きの、下手したらちょっとにおうんちゃうか?的な

ウェッティな状態で車に乗り込み、、、

 

「じゃ、帰りましょうか!」

 

さわやかスマイルで言われた。

 

「う、うん。なかなか楽しかったね」

 

さて、ここからエピローグ。

まだまだ、ドラマで言うなら、

特別豪華ゲスト登場も見込める。

 

帰りの静まり返った高速で・・・

いい場所を知ってるけど、恋人といったことがあるの?

なんてことを聞いてみたら、

「行きますよ~。男友達ですけどね」

「あ、でも、前に女友達と一緒にこうやって

車で色々いってたら、2回目くらいで

私たちって付き合ってるのよね?って言われて

え~~~それはないだろ!?って

笑っちゃいました~~~。

どう答えていいか、わかんないっすよ。

車で出かけたぐらいで、それはないっすよねえ~」

 

 

・・・・・・・・笑うしかない

 

え~まさに、本日2回目のドライブを迎えました

アラフォー女。

 

神様、仏様。

 

すばらしいオチをありがとう。

 

これが、つまりあれですよ。

 

いまどき若者男子の現状を知ったゆいたんなのでした。

 

でもね。やっぱり声を 大 にしていいたい。

 

 

それでもやっぱり

若いオトコが好きー

 

 

-恋愛, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2回目のデートがなりたたない理由

婚活相手とのデートが2回目に続かない理由3つ~男性編~

ゆいたんは、 「出会いがない」 という言葉がキライだ。   なぜなら、出会う努力をしていないだけだから。   出会いは、必ずあるし ナイならナイで、自分で機会を作れば そんなもん、 …

歯ぐきの先生~若い時は無縁だった歯槽膿漏がもうすぐ目の前に~

「こないだ歯医者にいったんだけど、そこで歯ぐきの先生にあってさ~」 友人からの電話。   どゆこと?   歯科医じゃなくて?   歯ぐきの先生ってなに? wwwww &n …

女の裏切り

友人の好きな人を好きになってしまった~女の友情と裏切り~

ゆいたんは、基本的に女の友情ほど、 脆くて壊れやすいものはないと思っている。   ではゆいたんに、女友達が1人もいないのか?というと、 そうではない。   たくさんいる方だと思う。 …

ジャンプ ふきとばす

心折れる瞬間も気持ち次第で前進する

仕事をしていると いろんな場面に直面し 心折れる瞬間がある。 それでも、やらなければならず また前進する。   こんな時に話を聞いてくれるのは 大概女の子だ。 師匠も含め、親身になって話して …

ロマンスエンジェル

この恋愛はじめていいの!?臆病なこじらせ女子の恋愛物語第一話。

人間の志は「桃太郎」のお話しと似ている。 ということを、最近ある人から聞いた。   桃太郎の鬼退治についていく きじ、さる、とり、いぬたちは、きびだんごがほしくて それをもらったから桃太郎と …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。




This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.