恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

婚活 恋愛 日記

何歳下までOK?意外とイケる?年齢差を感じさせないアラサー男子

投稿日:

うかれてしまう恋

みなさまにとって

年下男子とは

どのレベルの下を年下と呼ぶのだろうか?

 

最近9歳年下の男の子と

マッチングして、デートしたのだけど、

 

また行きましょ  とか

 

次は、〇〇いくのはどう?

 

なんて言っても、それにはスルーで、

お食事終わりの、お礼LINEの

また行きましょ のダメ押しにもスルーで。

 

これは、もう次はないな・・・

とがっくりでもないけど、落ち込んだゆいたん。

 

数分後に、今度〇〇で一杯ごちそうしてください!

 

と返事が来た。

 

よしよし!!これがこないと落ち着かないではないか。

まあ、社交辞令にしても、よきよきと思い、

ひとまず本日は終了。

 

翌日は、実家に帰るとのことで

彼が新幹線に乗ったぐらいにLINE。

とすると、色々ラリーが続いて

お盆休みは、彼とのLINEが細々と続いていた。

 

もちろん敬語。

 

年下ですしね。

まあ、一緒にごはんに出かけようという気になってくれただけ、

こちらとしてはありがたいこってす。

 

LINEのスタンプが思いのほか昭和感。

わかる!このキャラクター!!

みたいな。

 

ちょっと待って。

年下すぎるわと思っていたけれど、

 

9歳年下はイケる!

 

とかまた調子に乗って思ったもんね~♪

 

ちょっと親近感。

 

かわいくなってきて、そこそこラリーが続く。

 

そんなこんなで、早いうちに2回目のデートがやってきた。

 

おっ!!

向こうからお誘いなんて、幸先よいではないか。

これはいい感じか?

 

いやいや、うかれてはならない

 

過去の学習を活かさなければ!!

はじめての方はコチラ↓↓↓

 

という過去があるゆいたんには

うかれ防止スイッチがあるため、今回はそれを活用。

 

デート当日は、会食が1件入っていたので、

そのあとでということで、

連絡するね~となっていた。

 

会食が思いのほか早く終わり、

会食同席者と同じ方向だったため

共に、待ち合わせ場所の方へ。

 

と、地下道を歩いていると、

向こうから彼が来てすれ違っていった。

 

あれ?

 

今の、おそらく彼なんだけど?

 

しかも隣にいたのは、オンナでしたよ。

まぎれもなく!!

しかもちょっと金髪ギャル系!!

大丈夫?

え?私なんか騙されてるの????

 

どうしよう。

見てしまった。

 

“もし、忙しかったら今日でなくてもいいよ”

と速攻LINE。

 

別の駅を指定された。

彼の自宅の最寄り駅(一駅先)。

 

どういうことや?

 

不安はいっぱい。

でも、疑惑の芽は小さい間に摘んでおかなければ!!

 

ということで、勇気を振り絞って

 

“今、すれ違った気がするよ” と。

 

“ほんとに?取引先の先輩を送ってから行きます!”

 

とLINE。

 

う・・・ん。

先輩・・・?う・・・ん。

 

 

まあ、いい。

結局、指定された駅に到着し無事にあえて

満面の笑み。

 

やだ~♪かわいい❤

 

と不覚にも思ってしまい、こちらも喜んじゃう。

 

うかれてはならない

しかも小さな疑惑アリ。

 

近場の大衆酒場へ。

ゆいたん、この日はお腹いっぱいだし、

そんなに飲まなくても大丈夫だから

ちょうどよい。

 

しかし、疑惑の芽を何とかしなければ。

あの女性は?

取引先の先輩で、50歳超えてますよ、あの人。

すごかったでしょ?

ってこんなこと言ったら怒られますけど。

あと、白髪のおじさんもいたんですよ、後ろに。

 

え?そうだっけ?

 

もう1件行かれるってことだったんで、

ゆいさんの連絡まだだったし、

そこまで送って行ってたんですよ。

 

ほっ。

 

↑うかつにもほっとしてしまった。

私としたことが。

 

その後、なんてことない話をしていたら

カラオケに誘われた。

 

え?二人でカラオケですか?

今は歌う気分じゃないし、声もまだ本調子ではなく

ハスキーボイスだけど・・・

 

まあもう少し一緒にいたいし、いいか・・・

 

移動中、車が来たら少し腰を持たれて

脇によけてくれる。

 

でもこんなことは誰だってするだろうし。

 

いざっ!!

何歌うかいね。

と色々二人で盛り上がる。

いや~大人二人で、ソファの上にのって

タンバリンで楽しめるとは思いませんでした。

 

ゆいたん若いな・・・(自分で自覚)

 

ゆいたんが、歌う番。

さすがに疲れて、座りまっせ。

 

と、歌っている途中で後ろから腕を回された。

 

え~~~~~っ!!

 

うそやろ~~~~っ!!

 

と自分でもびっくりしました。

マイク落とすかと思いました。(イヤ、それはオーバーやな)

 

その後どうなったかは、次のブログにて・・・

 

男はいかなる場合もオスなのね・・・❤

どきどき❤

 

もう、いい。

学習能力は、吹っ飛んでいきました!!

 

うかれ防止スイッチ強制終了。。。。笑

-婚活, 恋愛, 日記
-, , , , , , , , ,

執筆者:


  1. […]  恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ何歳下までOK?意外とイケる?年齢差を感じさせないアラサー男子https://rennaiarafo.com/nennreisanonaidannsi/みなさまにとって年下男子とはどの […]

  2. […]  恋愛に夢見るアラフォーこじらせ女子ブログ何歳下までOK?意外とイケる?年齢差を感じさせないアラサー男子https://rennaiarafo.com/nennreisanonaidannsi/みなさまにとって年下男子とはどの […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイプ過ぎてどうしてもあきらめられない男。いっそ嫌いになれたらいいのに・・・

    人には理屈抜きで好きになってしまう   タイプ   ってのがある。   あんなことや、こんなことをされて   もうムリ!! &nbs …

年下男子とアラフォー女子の叶わない恋

    何年か前のことだけど、 ゆいたんの働く職場に一回り以上も年下の 同僚がいたの。   そりゃ~かわいくてさ。 少々イケメンだしね。 ある雨の日、傘を忘れて濡れて職場 …

好きな男性

大好きな彼との恋愛が一瞬で冷めるとき

人の不幸は蜜の味。 とはよく言ったものだけど、 本当にそうです。   特に女性の間でも うまくいっている内容を聞いて応援はするけど、 実際、珍事件が起きるとかなり嬉しいもんです。 &nbsp …

さようなら

こんな男はさようなら。こちらの気持ちを察することができない男。

8月から始めた恋活。 側で見ている母の言葉を借りると“男漁り”笑笑 師匠に比べるとまだまだの人数とはいえ、 最近は疲れてきちゃって、ちょっと休憩中。   リストアップの8名まで絞られた中で、 …

40代女性の恋愛。恋はタクシー待ちと似ている

  たくさんの人にモテなくていいから 好きな人ひとりから好きになってもらいたい。   そう思ったことは、今まで数えきれないくらい。   ゆいたんモテないわけではないけれど …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。