恋愛に夢見るこじらせアラフォー女子ブログ

結婚していなくても、それはそれでバラ色な生活

恋愛 日記

こじらせ独身女子の日常あるある

投稿日:

40代女子の日常生活

約1か月近く続いた女の子週間、いや月間も無事に終わり、

いよいよふつうの生活がやってきた。

 

先日のプリンスとのごはん会から

またさらにプリンスにぞっこん中なゆいたん。

 

PCも携帯も待ち受けは2人のツーショット❤

 

高校生みたいだと笑ったそこのあなた!

 

ハイ。その通りです。

ゆいたんはまだまだティーンな乙女心をもつこじらせ女子なのです。

 

桜が美しく咲いている中、

お花見にいく時間もなく・・・

行く相手もいない・・・

いや、いるよ、ドラとかね。

 

ドラはきっととってもいい人。

収入もそこそこ。

年齢と中身は最高だと思う。

 

でも、ゆいたんの中に潜む遺伝子はビクともしてくれない。

だから、申し訳ないけれど、一緒に歩けない。

容姿だけの問題ではないと思うのよね。

 

ほらさ、人間の愛というのは

“魂の結びつき”だからさ。

魂が触れるわけですよ。

それが、外見だと思っていたとしても

好きになるうちに、中身も好きになるわけですよ。

 

 

やっぱ遺伝子レベルで恋をしたいと思うわ。

 

 

 

会社の方針で、お休みを取れとかなりうるさく言われているが、

休むことによって業務が止まり、結局お休みの時に

わんさと仕事を持って帰り、PCに向かわねばならないのだから

逆効果もいいところ。

 

作業は慣れ。

それをこなしていって初めて仕事になるわけだから

まだ単純事務作業なんてのは、本当になれていくしかないのだけれど、

アラサー地味子の、超初歩的な漢字のミスをイチイチ注意しなくてはならない。

 

出木杉くんでも、めんどくさいからほどほどがいいけれど、

お金持ちの会社じゃなかったら、これ許されへんで?

というくらいのうっかりミスによる経費ムダ使い。

 

いい加減にしてほしいものだ。

 

と、考えると、世の中よき人材はあんまりいないね~

ま、それだけできた人間はどこかにすでに勤めていますからね・・・・

 

 

電気カーペットで寝る生活が続いて、

そのまま、お化粧落とさずご就寝・・・。

ってなことがあって、

 

これはどうなの?

 

座椅子買ったらどうかしら?

寝転がるから寝てしまうのだから、座ろう!!という考え。

 

と思って、さっそく購入!

 

・・・・結果。

 

 

快適な角度で、かなり気持ち良く眠れる

 

ことに気付く。

 

結局、寝てしまうことに変わりがない。

 

なんやったら、カーペットより気持ち良く安眠。

 

妻力・・・

程遠い日常。

 

独身生活エンジョイ中・・・。

 

 

 

 

-恋愛, 日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

戦う女性

女はしたたかであるべき

知り合いの女性は、 友だちの伝書鳩になって、彼女の好きな人との間を取り持つうちに 男性がその子を好きになってしまい、 オシに負けて、付き合ってしまった。   先日のゆいたんのこの話・・・ & …

男の本当の顔

こんな男は実は危険!?女性が感じるいい人の裏に隠れる男の本当の顔

やはり、ゆいたんは自分で言うのもなんだけど 良い人かもしれない。   は?となるかと思うが、 SEくんはとっても真面目。 ↓前回までのあらすじはこちら  恋愛に夢見るこじらせアラフ …

ハイスペック男子

ハイスペック男子と呼ばれる男性の傾向7つ

高収入 高学歴 高身長 もう今は、三高の時代は去ったとかなんとかいうけど やっぱりコレ、強いです。   生きていけますから。   ただ、このハイスペック男子を手に入れるためには 至 …

一緒にいてラクとは

一緒にいてラク!に潜む落とし穴

素敵なアラフィフ男性との初めてのおデート。 先日のお見合い回転寿司から、LINEラリーを重ね、 いよいよ待ち合わせしてお茶することに。   そこそこ素敵なカフェから始まり、 車で来ているので …

半分、青い

不倫しても戻れるの!?元通りではないけれどいろんな夫婦のカタチ

<半分、青い 公式Instagramより>   朝の連続ドラマ 「半分、青い」に出てくる男の子。   律役の佐藤健はもちろん、 その友達のまさとくん役である中村倫也が、いい感じで、 …

検索

 

❤ ゆいたん ❤

結婚に夢を抱くアラフォーキャリアウーマン。

美味しい物と好きな人たちに囲まれてHappyに生きれたらそれでいい。結婚は・・・なかなか活動に出ることができないアカンタレな一面をなんとかすべく、努力はしているが、いまだ成果なし。

「このまま一生恋人ができますよ」という神の声があれば、結婚しないで、人生楽しむのになといつも思ってる。